はじめに

すべて表示

うたを武器に。

イメージ 1
 (Photo by ぬまらっち)
SOWETOのYMCAで聴いた歌は、本当に強く、心に残っている。
6月5日、東京のイベントで、4年ぶりにお会いした津山さんから頂いた、彼らのCDを聴きながら、あの時のことを思い出している。
 
BAMBELELANI。
Zola Youth Choirの端正で重厚な響き。
 
アパルトヘイト時代、白人警察は、歌いながら迫ってくる黒人デモ隊ほど恐ろしいものはなかったといったそうだ。
彼らは、丸腰なのに。
集まれば誰でもすぐに歌える歌が、200曲はあるのだという。
 
心を合わせることの強さ。
信頼しあうことの強さ。
 
それは、あの大変な時代だけでなく、いまにも通じることなのだ、きっと。
そして、虹の国を作るために、欠かせないことなのだ。

その他の最新記事

すべて表示

今日は。

2010/6/16(水) 午後 11:16

ソウェト蜂起の日。 http://sowetouprisings.com/site/ このサイトを見ると、1976年6月16日の朝、どこでどんなことがあったのかがわかる。 地図を眺めていると、4年前に訪れたヘクターピーターソン記念館や、そこで出会った小学生たちの明るさ、そしてソウェトの中学校の子どもたちの真剣なまなざし、YMCAで ...すべて表示すべて表示

怒涛の日々。

2010/5/23(日) 午後 11:59

気づいたらもう、5月も下旬。 さまざまあったことを、書こうと思うのだけれど、気づいたらその辺で寝てしまっているという日々。 そんな状況なので、調子もいいわけがなく。。。 でも休む間もなく。。。 朝起きれないのを無理やりごまかして何とか遅刻せずに出勤する日々が続いてます。。。 とはいえ、このままだとど ...すべて表示すべて表示

嵐のあと ケータイ投稿記事

2010/5/1(土) 午後 6:57

あまりに風が強くて いろんなものが飛びかって大変だったので ハーフタイムの前に片付けて 後半を観戦しました。 ベガルタが先にゴールして 盛り上がったのも束の間 あっという間に同点にされ。 混む前に出ようとしましたが みんな考えることは同じ(^皿^) というわけで 道が空くまでミスドで冷えた体を暖め…ていたら なんと ベガッ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事