ここから本文です
GPZ400R
ようこそ!!

書庫全体表示

タンデムバー

 
イメージ 2
オクでやっと入手できました。
最近では入手困難となりました。出品されてもいつもいい金額まであがりますが今回はシートなし単品
でしたのでお買い得でした。しかしこのままでは使えませんのできれいにします。
イメージ 3
アルミ腐食、塗装剥がれがありますので耐水ペーパー400番〜磨いていきます。
イメージ 4
サフェー吹いてとりあえず仮付け 位置あわせをします。イメージ 5
下地処理が終わったのでつや消し黒で塗装します。
いつものホームセンターの安物(298円)缶スプレーです。
安物缶スプレーでもバケツなどにお湯を入れて缶を温めるとキメ細かくきれいに塗れます。
※注:熱湯はダメです。
あとは垂れない程度に近づけてリズムよく塗ります。小学生の頃、ガンプラで培った技です。
「ザクとは違うんだよ!ザクとは!」byランバラル。ちなみにグフのボディーのプラカラーは
34番のスカイブルーと28番の黒鉄色です。昔はプラカラーの色と番号を全部覚えていま
したがもうだいぶ忘れました。ちなみにつや消し黒は33番だったような・・・・
わかるかな〜わかんねーだろうな〜 年齢がばれますね 
イメージ 6
余談はさておき、塗装の乾きを待っている間に取付ステーの作成にかかります。
ホームセンターにてフラットバーとボルト類を購入しておきました。
ボルトはSUSですがフラットバーとスペーサーはシートの内側で錆びないので
クロメートめっきで十分です。52円/枚 安い。 SUSは高いので・・・・・
イメージ 7
クラブバーの取り付け穴に合わせフラットバーを長穴にします。
イメージ 8
シート本体に穴をあけて強度とシートの破れ防止の意味でスリーブを入れます。
イメージ 9
挟み込んで締め上げて・・・・
イメージ 1
完成です。かんたんですね。
イメージ 10
こんな感じです。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事