ここから本文です
星マサのブログ
☆星の撮影、観測を記録します☆

撮影遠征

撮影へ
そろそろ冬季の対象が終わりを迎えそうなので24時まで限定で遠征。
快晴状態。意外と今回も一人きり。
イメージ 2
18mmおまけレンズ 金星
イメージ 1
薄い雲が時折通過、あまり良い空とは言えない。
冬季の最後かも。
ステライメージがバージョンアップしたので購入。
使い方がもう一つわからないまま、自動処理ということで任せてみました。
イメージ 3

勝手にやりすぎ自動処理・・・。
慣れるまでには時間がかかりそう・・・。

この記事に

昨晩のGR観測
快晴状態で臨みました。
イメージ 1
恒星等級の数値からすると意外に暗かった。
何とか撮影できたようでした。
しかし、解析を始めるとノイズが入り全く写っていませんでした。
ビデオカメラの不具合、終了時刻あたりからは綺麗な画像でした。
観測不成立でとなりました。
次回時は、時間までに撮影できるか確認する必要があります。

これだからやめられません。

この記事に

2/3 撮影回

3金、いつもの所へ。
誰かいると思っていましたが独りでした。
時間が遅いので冬星座は少し無理がありました。
風もなく良い空でした。
イメージ 1
サムヤンレンズ14mm

本日の金星による掩蔽、観測できませんでした。
フィルタを購入して準備していたのですが残念です。

2月は県下でGR観測も控えてます。

この記事に

2/3撮影会、/4GR観測

2日続けて撮影、GR観測
天候に恵まれました。
意外なことに誰もいなく独りで撮影してました。
ただ、春対象なので短焦点では見栄えしません。
イメージ 1
いつもの撮影地
本日のGR観測も成立しました。
空も安定していたのでよく映っています。
厄介な山頂であろうところが星のように輝いてます。
イメージ 2
県内でのGR観測
イメージ 3

先週は、県内の山中で雪に足を取られ、運が悪ければ数日間足止め
されていたかもしれない状況でした。
積雪の時は、諦めが肝心。

この記事に

1/9 17年初GR遠征観測

天文年鑑に記載されている比較的観測しやすそうなGR観測?
恒星は3等級と明るいが、月齢が大きい、明縁が近いと
なかなか難しい方だと思っていました。
予想通り、空の気流の状態も悪く明縁と恒星が分離できないほどでした。
残念ながら解析不可となりました。
イメージ 1
予報終了時刻には、運良く?雲が発生しました。

冬季は、気流が悪いためカプスが小さく、月齢が大きい条件では厳しくなります。

次回は15日、今回と同様に条件の良いとされているが、難しいと思っています。
しかし、欲張りなので欲張り観測を考えてます。
「二兎を追う者は一兎をも得ず」になるかも。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事