ここから本文です
星マサのブログ
☆星の撮影、観測を記録します☆

木津川 GR観測解析 2

続いて2回目の出現と3回目の潜入
この部分にも振る舞いが見られます。
イメージ 1
今回は、出現時にも振る舞いが見られました。
R 2352恒星は、重星なのでしょうね。

この記事に

木津川 GR観測解析

解析するとこのような感じです。
恒星の光度変化がステップ状を示します。
重星である可能性が見れます。
イメージ 1
上:1回目の潜入 下:2回目の潜入

この記事に

木津川市 GR観測

肉眼で2等星が確認ができない状況での観測でしたが、
何とか観測できました。3D(潜入)
イメージ 1
水平の望遠鏡
次回は、20(月)県内での観測。
天候が怪しそう、条件もあまり良くない。
天候に恵まれればよいのですが。

この記事に

県内 GR観測

天候に恵まれ
条件が良いGR観測

温かいので久々に150m位ほど離れ2地点布陣しました。
現象3D(潜入)と4D(潜入)と
月縁の150mのスケールで地形の違いを観測できました。
イメージ 1
北側 MT160
イメージ 2
南側 LX90-20
本日夜中県外でGR観測、これから準備。
天候に恵まれることを願います。

この記事に

GR観測遠征

昨日は、GR観測と小惑星の掩蔽観測が重なりました。
しかも、GRは南、掩蔽は北(自宅)との選択でした。
天候が良いので迷わず、GR観測。
和歌山県橋本市、3時間くらい。
イメージ 1
快晴状態で観測、5D5Rを観測できました。
ついでに予報掩蔽帯から外れているが、掩蔽観測もと思いましたが、
PCと望遠鏡が通信できない状態、諦めました。
Win10に変えた影響のようで、次からの対策が必要です。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事