試乗体験記

色んな車に乗ってみたいです〜。シロウトが勝手気ままに感じた事を書いていくので、細かいツッコミはなしの方向でw コメントは大歓迎♪

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

試乗コンディション:晴れ
グレード:2.0XT
価格:2,572,500円(税込み)
総排気量:1,994cc
最高出力:169kw(230ps)/5,600r.p.m
最大トルク:319N・m(32.5kg・m)/2,800r.p.m
全長:4,560mm
全幅:1,780mm
全高:1,675mm
ホイールベース:2,615mm
車両重量:1,480kg
トランスミッション:4速AT
<感想>
レガシィに乗せてもらったついでに若干の車格の違いはあれど愛車アウトランダーの
ライバル車と目されるフォレスターにも乗ってみた。
4速ATという事から最初から当時の購入候補からは外していた車w
しかし、乗っておいて自分の知識を増やすのも悪くない、また乗らずに一方的に
4速ATだからという理由だけで批判するのも良くない、そんな気持ちからの試乗w

先代フォレスターは良くも悪くも個性的で、それが良かったという人、嫌いだった人に
分かれるのではないだろぅか?自分は後者w 特にデザインが好きになれなかった。
今回のフォレスターは今流行りの雰囲気に仕上がっている。
がしかし、スバルの個性が失われていると思う。スバリストには嘆かわしい事実かw
トヨタ風にも見えるデザインが特に面白みに欠ける。
先代のデザインは好きでは無かったがスバルらしさが出ているところは良かった。
が、これはどうだ。ハイラックスサーフのようでガッカリだ。

内装も最近のスバルらしいデザインとなっている。
パネルや内張りなどはプラスチック素材が安っぽい。
ただまぁ、値段相応なのだろうか。という感じである。
この手の車では重要なシートアレンジは一般的。必要十分な感じ。

それでは肝心の試乗体験をw
この車にも最近のスバル特有のSI-DRIVEが搭載されている。
レガシィやインプレッサ程の強烈さはないものの、S#モードでは鋭い加速を味わえる。
しかしながら、やはり4速ATではだらだら〜っとした伸びが気になる。
ターボ車ゆえにハイオク仕様で燃費も回せばかなり悪そうではあるが、
それを補うS#モードでの加速はSUVの中ではダントツではないか?
故に4速ATのゆるさが気に入らない。

気に入らないと言えばもう一点。
乗り心地重視なセッティングなのか、足回りがやわらかすぎる。
車重も1500kg以下に抑えられ軽量に出来ているのに、ハンドルをきり、
コーナーを曲がったときのロール量が…うへぇ。。。という感じ。
恐らく、どんなところでも快適に走破すること、を目的としているのだろう。
アウトランダーはその点割り切っていて、オンロード重視の足回りと言える。

エンジン性能が良いだけに、その他の(個人的な)マイナス要素が気になる…

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

6速MTがあったら、もっと楽しく走れそうな気がします・・・。

2008/5/20(火) 午後 11:10 [ smart-intelligence ] 返信する

STI Verが出れば6MTも出そうかもね?
どぅなんだろぅw
STI Ver出ないかなぁ〜〜〜

2008/5/23(金) 午後 8:56 [ 壱子゙ぅ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事