井戸まさとしのブログ

〜大阪市会議員(都島区選出)〜 idomasatoshi@gmail.com

新薬の費用から思う

おはようございます、今朝の朝日新聞の「がんと暮らし」(23面)、新薬の問題が掲載されています。 稀な悪性腫瘍であるメラノーマの特効薬として開発されたオプジーボが 肺がんにも効果があるので保険適応になり保険財政を圧迫するという問題です。 免疫の働きを促す薬で従来の抗がん剤では高頻度にある強い吐き気や脱毛などの副作用もなく、 効く人には効くので肺がんの人にとってはぜひ使ってみたい新薬でしょう。 ただこの記事にも紹介されていますが、「効く人もいる」という表現が正しいようで 1年生存率が従来薬で24%が42%に上がるということで統計的には有意に優れるのでしょうが がんが縮小した割合でみて約2割ということです。 また5976人に投与されたうち763人に重篤な副作用が出たとのことです。 なお私がすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事