ぺんぎん工房

Nゲージ関係の事しか書かないと思います。多分。

tomix 485系3000番台 白鳥

こんにちは
ペンギンです。

先日tomixから発売された485系3000番台、ウチにも8両で入線しました。

イメージ 1

昨年の上沼垂車と同様に素晴らしい出来栄えです。

照明関連ですが、デフォルトのプリズムでは特殊な構造の為、光量が落ちてしまいます。
せっかく出来が良いのにこれじゃいただけないので改良することにしました。
チップLEDを裏に埋め込み光ファイバーで導光する構造にします。

イメージ 2

ご覧の通り、更に引き締まって格好良くなったかと思います。
ちなみにこれでスロットル半分です。

そしてくずはモールのポポンデッタで試運転をしてきました。

イメージ 3

イメージ 4

全体的によく特徴を捉えていると思います。
製品には無い連結器カバーやつらら切りなど、実車に近づける加工もして行きたいですね。

ではでは。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

こんばんは。
お久しぶりです。

加工品報告程度の使い方しか出来ず勿体無い気もしますがさておき。

GMキットをベースに京阪6000系のリニューアル車を製作しました。
前期車6011Fがモデルとして製作するので製品のままではいくつか相違点が出てきます。
乗務員室上の屋根の処理やM台車などが変わってきますのでそこを重点的に加工します。
あとはリニューアル車らしく見せるように乗務員室窓の縮小•各部の色挿しを施しました。
そしてメインの各種灯具類の点灯化です。

さて、突貫加工だったので加工中の写真はありませんのでいきなり完成です。

イメージ 4

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


台車はGM完成品のKHタイプを使用しました。
スカートの裾上げも施しています。印象がかなり変わり馬面感が無くなるのでオススメですね。

車番変更に際して再塗装が必要な部分が出てくるのですが、恥ずかしながら塗装設備が無いので友人のわんこ氏に協力頂きました。
この場を借りてお礼申し上げます。

さて、最後になりますが、
当作品を名古屋大須のグリーンマックスザストアーで開催されている「リアルモデルコンベンション2015」に出品させていただいております。
是非ご覧下さいませ。

ではでは。

この記事に

開く コメント(2)

名鉄モ780形


こんにちは。 ペンギンです。

ずっと気になってた名鉄モ780形を購入しました。

イメージ 1



ヤフオクで落としたんですが、なんせ高かったですね。笑


まずカプラーに電連を取り付けました。
電連を付ける前は連結面が凄い広いような気がしてたんですが、ボリュームが増した分少しマシになった感じです。

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


配置は実車通り、斜めに配置して連結時に向き合うようになってます。

次に方向幕です。
せっかくなので点灯化しましょう。

イメージ 5


こういったケースを作りました。
車番も裏から貼れるのでより実感的ですね。
導光材はアクリル材を削り出しです。

塗装して組み込んでみるとこんな感じに。

イメージ 6


なかなか良い感じですね。
ライトも電球色に変えています。

ステッカーがちょっと微妙なので新たに作りたいと思います。


今日はここまで。
これ以外にもギミック考えてますので次回はそれに触れたいと思います。

では。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


こんにちは、ペンギンです。

今年発売された製品の中でも一番話題になったのではないでしょうか。

マイクロエースの京阪800系です。

イメージ 5


(80型と並んで京美人です。)

マイクロエース初の小型車体・小径車輪の製品として発表時にすごく盛り上がったのも記憶に新しいですね。

続編で都営12号線も発表されました。(大江戸線よりしっくり来る世代です。)

全国のリニア地下鉄が製品化される時が来るのでしょうか。

さて
肝心の製品ですが、凄く素晴らしいです。

マイクロエースの恒例の詰めの甘さも所々出ていますが、それでも全体的に見ると良くできています。

前面の帯状の車幅灯が点灯するという嬉しいギミックも入っていますが、残念ながらその他の車幅灯は点きません。

せっかくなので全ての車幅灯に光源を入れて点くようにしてみました。
(車内に車幅灯パーツのプリズムが出ており、室内灯を入れると全て点くような
構造ですが、実際は車体の薄さが災いして車体ごと光ります。)


(今回は新シンボルマーク化後の製品を加工しています。)

車体中央付近に位置する物は1608サイズの黄色LEDをそのまま取り付け、
車端部の帯状の物はプリズムを加工してある程度均一に光るように加工後、
プリズムの頭に接するようにこちらも1608サイズの黄色LEDを配置。

すると何とか点灯化させることは出来ました。

イメージ 1


イメージ 4


まだ中央の車幅灯が明るすぎるのと、角度によって車端部の光の強さが変わってしまうことが改善点でしょうか。

ちなみに密かに標識灯も点くようにしました。
プリズムは明るいのですが、モールドのお陰で均等に光ってくれないのでここも改善することにしましょう。

さて、試運転も兼ねて先日寝屋川市のアルカスホールで仲間内の「チーム京阪特急色」の公開運転会で走らせてきました。(間に合わせる為に前日はオールで作業してました。お陰で2ヵ所火傷したのは秘密。

イメージ 7


なかなか良い感じですが、光り方にムラがあって微妙なんですよね。

参加メンバーの京阪車両の集合。

イメージ 6


数が多いと圧倒されますね。

そして800が集まり800祭りに(笑)

イメージ 2


イメージ 3


動力車が大ハズレでしたが、なんとか走ってくれました。

もう一本、登場時仕様があるので追々加工することにします。

登場時仕様の方が加工しやすそうだナァ…


ではではこの辺で。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

お久しぶりです。


こんにちは、ペンギンです。

前回の更新がもう半年前ですね…笑
見ていただいている皆様、申し訳ないです。

半年とは早いものですね。
気づけば色付き、いつの間にか年の瀬です。

多忙で模型の作業もあまり進まずな半年でした。
仕上げた物から少しずつ記事にしていきます。

それでは。


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事