ここから本文です
Ikb Skate Psychos
Authentic,Raw,Rare,Obscure Psychobilly Disc Review. and others!!

雨男は...

誰だよ!
こんちくしょうめが、オイラ傘持ってね〜んだよ〜↓

電車内でひたすら申し訳なさそうに下を向くアイツがどうにも怪しい!

ん?首がカックンカクンと動き出した!
なんだ、申し訳なさそうにしているわけではなくて寝てるだけか。

しかしよく起きないな〜。
ライブ会場で盛り上がるオーディエンス真っ青だよ。

何はともあれ、皆さん一日お疲れ様でした。
また1週間がんばりましょう☆

今日はコレ...

イメージ 1



V.A / Psycho Tendencies LP (RAUC LP 001 1989)

RaucousLP記念すべき第一弾!
そしてサイコビリーオムニバス最重要作の一枚!!!!!

いやーIkb〜もうネタがヤバくてさ、出すもの無いわけだ。
なのでいよいよオムニバス真打ち登場ってところです☆

ちょいと長くなるけどお付き合い願います。

とにかく痛快な最凶/最悪、そしてまた最狂なジャケがたまらん。
このスラップベーシスト、何に怒りを
感じてるのかオイラ真剣に考えたことあり。
多分肩のタトゥーをからかわれたんじゃないかっていまだに思っている。

内容含めてこれよりレア盤扱いされているオムニバス達と比べても全然遜色なし!
好みと気分によっちゃ「Welcome To Your Nightmare」にだって負けてないと思うんだけどね。

推しどころ多数、けどそこじゃねーだろーなんてサイコビリー好きもいるかもだけど何とぞ見逃してちょーだい。

先ずはSugar Puff Demons。LP収録されてる一曲だけど相変わらずセンス抜群、改めてエレベサイコ筆頭格だなと頷かざるを得ないB-3「Weedin」スピードカウパンクとも言えそうな他の曲よりもHillbilly色を前面に打ち出した一曲!!!!!


https://youtu.be/XrYeHop789s

次いでFull Moon Freaks、ロックンロールパンク/サイコなA面の「Surf Board Song」。

https://youtu.be/nMwlU6IyWMQ

そしてB面はとにかくスピード重視ですっ飛ばし、突然のテンションダウンでサイコ色を増し、どこか歪んだところを感じるサビに寒気がする「Swamp Rockin Baby」!!!!!


https://youtu.be/tuNU0tJdGoQ


他の曲演らせたらどんな曲プレイするんだ?なんて妄想の湧くC級ぶりがオイラのマニア心をコチョコチョとくすぐりやがる!

んでこれもけっこう好きですなTermites。
Sugar Puff Demonsと並ぶLinkエレベサイコ名バンドの一つ。

このEarly80'sサイコに突然感化されたかの大人しいアプローチもどこか微笑ましい「Let Me In」と「I Can't Wait」つーかフツーにカッコいい。
別バンドでオムニバスオンリーのバンドだったら倍興奮したハズ↑

https://youtu.be/IQQQJX64XLE

https://youtu.be/Kyaw1-lmUTY

まぁ〆はしょうがない。
オイラホントに7インチの音が好きだから悔しいけれど、やっぱりGo-Katzの「Real Gone Demented Hillbilly Cat」では!?
7インチ収録の「Fine Thing Baby」をモーレツに好むワタクシもこのナイスカウパンソングにゃぐうの音も出ず。

https://youtu.be/RSNjjJocdNI

おまけではあまりにも失礼だけどTexansの「900 Miles」のカヴァーは後にリリースされるBallroom Blitzなんたらで再録されてます。良い曲です。
Frantic Flintstonesは既発の二曲。
もちろん良い曲です(笑)

ではまた次回をお楽しみに★

この記事に

昨夜...

就寝準備をと思っていたらいつもパジャマ代わりにしているジャージ(下)が見つからない。

というかいつの頃から「ジャージー」って伸ばすようになったんだよ。
冬だがメンドーなので何も穿かずに寝てやった。

しかし翌日未明、寒さで目が覚めるIkb〜。寝惚けていたのも手伝ってか代わりの何かを穿こうではなく、気持ち良さそうに寝息を立てる同居人のスエットパンツを剥ぎ取ろうとした。

そしたら返ってきた答えが「そういう気分じゃない」だって★
まだ寝惚けている頭を目まぐるしく働かせること2,3秒、猛烈な怒りが沸いてくる!!!

「その言葉そのまま貴様に返す〜」だの吐き捨ててやろうかと思いましたが、一連の流れを振り返るとどうにもこっちの部が悪い↓

元々気が小さいからね、Ikb〜。
とっとと謝ってまた布団に入りましたとさ。

では今日の一枚はコレです☆


イメージ 1

The Rockats / The First Take Off LP (S&M Music 1988)


いや〜Ikb〜この一枚には驚いたね。
2ndLPがその昔ハズレだったのですが、先日レコ屋で見つけて違うタイトルでリトライしてみたこちらの1st。

ダッチスリーピースエレベサイコの方のRockatsにオイラ首ったけである★

比較して聞いてみると、歌唱力上げて臨んだかの2ndは色気付いた感が裏目というかオイラの好みから大きくずれた一枚。

血気盛んで荒くれ過ぎ、チャッキチャキのクリアギター&ハイテンション!なこの1st。
あまりに稚拙なプレイがC級音源としての地位を確立↑

あってももちろん良いけどスピードにノッてるエレベサイコにゃ疑似スラップ、おかず的なリムショット要りませんね。
サイコビリー特有のギターリフとベースラインでエレクト出来る♪

バンド名だけにそうあってほしいもんだけど勢いのわりにミョーにロカビリー色強めなのも面白い。

https://youtu.be/tMCshnU2E-k

https://youtu.be/PSHzZCk6m-8

どちらが1stプレスか分かりませんが、Tombstone盤と二種類アリ。
某コレクター氏に聞いたらまた買うの増えちゃったよとLINEの返信が。

まぁSwampy's、Jekills的に扱われることは無いだろうけどね。
聴けば納得するハズ、このC級ぶり!

ちょいとマイブーム起きた一枚。
個人的に推しなキラーエレベショボサイコ!!!!!!!

この記事に

明日も...

早出だから早めに布団に入ろうと思っていたのですがそうもいかず↓

Ikb〜気分良く一日終われそうになかったので更新することにしました。

なにより素晴らしい内容のこの一枚。
楽しく一日過ごせた方もコレに耳を傾けて上がった気分を倍増して下さい★

んではでは...


イメージ 1


Radarmen / S.T 7ep (KILL-019 2017)


意地よりも気になる方が先行して手にしてしまったこのバンドのデモCD-R。
引越の時を境にどっか行っちゃいましたね。もしくは誰かにあげたのかも。


このバンドのアナログリリースをひそかに待ち望んでいたワタクシの願いに応えるかのように、自身のバンドだけではなくKilljoy Recordsがまたもややってくれたぜ!


現行U.Sサイコの至宝Grimsに続けとばかりに新たな刺客が正式音源投下!!!!!

他にはCursed Bastardsもリリースしてましたね。けれどオイラ好きじゃないんだ↓

Spastiksは優等生って感じだしね。
カッコ良いんだけど。

他と明らかに一線を画すSpace Oldschool Psychobilly!!!
このリリースよりもかなり前にスタジオテイクがYouTubeで聞けたA面二曲は完全にデモCD-Rで培われた、もしくは既にライブではプレイされていたのか、そんなRadarmenサウンドを早くも片面のみで炸裂させる!!!!!


https://youtu.be/UgQDMnrPboM


https://youtu.be/BIyLAltyfzc


曲調に変化を持たせつつ、裏面もRadarmenサウンドに殺られろ!とばかりに曲全体ではなく殺傷力の高い短音ギターのフレーズに耳をすませた途端にリスナー叩きのめすかの「Cosmic Kidnapping」!!!!!

終始スピードで押せ押せよりも緊張感と期待で大いに昂るこの一曲!半端ないです☆


https://youtu.be/xL4CMmV0FIQ


B-2「End Of Line」はバンドがかき鳴らすスペースサイコサウンドのほんの隙間に無理くりネオロカ調ブチ込む荒業を披露。


https://youtu.be/PJXPhjlOJnU


Mid 90'sのバラエティに富んだオブスキュアバンド達のようなセンスとは異なる、「カッコ良さ」のみが突出し確立されたかのU.S西海岸サイコシーン。

音の好みとしては今一番アツい↑

デモCD-Rのオマケの缶バッジを再び付ける時がやってきた!

ここ最近の現行バンドでは頭ひとつ、いや数馬身抜きん出た一枚!全サイコス必聴盤!!!!!!

この記事に

チャリが直って...

ある日チャリで出掛けようとしたら空気が抜かれていた↓
オイラのチャリのあまりのクールさに可愛さ余って憎さ100倍みたいになったってことでしょう。

まぁつまらぬことにいつまでも怒っていたってしょうがないのでIkb〜忘れることに。
こうして日々訪れる理不尽なことにも立ち向かえる寛容さを身に付けるために!(大ウソ)

どうやらパンクではなく空気を抜かれただけのよう。防犯登録したチャリンコ屋で空気を入れて早速チャリを漕ぎ出したワタクシ。
母親のお見舞い行くため病院へと数分、なんだ?異様に気分が良いぞ!

久しぶりというにはそこまで間が開いたわけではないのに何故だ?

Ikb〜もうどこまでもいける!
そう、かつてチャリンコで夏休みに日本のどこかを毎年縦断してた小学生のように!

え〜とね、忙しさを言い訳にしてしまうけどオチはないんだよ。

最近iPadがご機嫌斜めなため帰りの電車でコメント片手に更新。なにかと忙しいからね。


前々回名前をあげたので今日はコレ。


イメージ 1


Something Shocking / Pink LP (F3015 1991)


Klingonzのリリースで知られるFuryド名盤!!!!!

Revillosカヴァーで有名な一枚ですが、ハッキリ言ってカヴァーが目立たぬほどのハイテンション&どポップさでラストまで押しまくる!!!!!

https://youtu.be/1DCYnYtKTc4


Femaleヴォーカルロカビリー要素にスピード感の心地よいパンクノリ。
出てきた当初はかなり革新的だったハズ★
その後出てくるガールヴォーカルパンカビリーバンドに与えた影響、功績なんかも大きいのでは。

インストも他パートの見せ所とパーティー感全開のキラーポップインスト!

https://youtu.be/39ogP4j7_n0

ミドルテンポの曲挟みつつ、盤を裏返しても勢いは一向に止まらず。
重さが無い分一本調子でも全く飽きの来ない素晴らしい内容♪

単なるガールズポップパンク、Femaleロカってだけじゃこうは響いて来ないよ。貴公子のようなギターが実に良い仕事してます↑
永遠に語り継がれるべきFemaleボーカルモノ最重要作!!!!!

この記事に

昨日の夕方...

パラパラ、なんと雪が降ってきたではないか!
このクソ寒い中作業の手を止めていなくてはいけない自分には苦行以外の何者でもない!

雪が降ることで気分が舞い上がるなんてのはとうの昔の話。
今の自分にとって目に入ってくる光景は余計に寒さを感じるだけである↓

...まさかこの雪って東京のどこかで付き合い始めたばかりのカップルに度々訪れるであろう試練「沈黙」を打破すべく「ロ◯ンスの神様」が仕向けた天候じゃねーだろーなー。
Boy meets girl 仕事の最中きっと寒さを感じてる〜♪

自分でもわけがわからぬままに最低の替え歌を口ずさむIkb〜、残り30分なんとか材料上げとゴミ下ろして無事一日のお仕事終了☆

休みの日でも出来ることなら午前中から身体を動かしてフルに楽しみを満喫して〜と願うワタクシですが、今日に限ってはよほど疲れが溜まっていたのか、夕食後コタツで寝てしまい少し済ませておきたいことをやっつけてとなったらすでにこんな時間。

区切りの良い400回。今日の一枚は300回目と同様今の自分の好みに強烈に訴えかけてきたとっておきのコレを!!!!!


イメージ 1



Voodoo Dolls / Split Personality 7ep (SR-070 1984)

バンドの自国スウェーデンはSunrockからのリリース。
このレーベルはRestlessの1st7”リリースしていると言った方がピンとくる方多いかもしれませんね。

Crampsの血を体内に取り込みイントロから全開!なキラーRawガレージサイコ!!!!!!!

先人/サイコビリールーツの良いとこだけを受け継ぎVoodoo Dolls流サイコビリーにどうすりゃ仕上がるんだ?って自問に対しボカスカスラップベースと共に弾き出された究極の答えがこの一枚には詰まりまくってる!!!

相変わらずオイラは「Tainted Love」のカヴァーには食いつけませんでしたけど他の音源には収録されていないB-2「Kiss The Bone」のメロディラインのセンスの良さ等にIkb〜ただただ興奮のみの男となってましたね。

https://youtu.be/w_Aiyy1MFxs


テンポアップしたLPバージョンと大きく異なるタイトルのA-1「Split Persomality」もガレージサイコ好きにはこちらのバージョンをとにかくゴリ推ししておきたいところ。針を落としてソッコーCrampsを感じます(笑)

https://youtu.be/422zz6jrjfE

LPに収録のはこの7インチのテイクかな?B-1「Baby Don't Make Me Hate You」も文句無しの一曲!!!!!



もうここら辺のバンドはネオロカ寄りのEarly80'sサイコバンド/ナンバー達と比較って出来ないしする気も起きませんね。別腹的な。
どちらも「サイコビリー」で簡単に一括りにしてしまうのが惜しいとも思いますけど。細分化されたらそれはそれでメンドーですしね〜。

何を差し置いてもまずはコレを手に入れろ!と最後に強く推しておきたい全ガレージサイコフリーク超超必聴作!!!!!!!!!


なかなか出ないなーと思っていた時にバンドの自国スウェーデンのオークションで見つけたのですが手に入れる方法が見つからず↓
スウェーデン在住の日本人の方に代行お願いし安心したのもつかの間、相手への支払いどうしたらいいんだろうと新たな問題発生しつつも毎度のことながら送金引き受けていただき、正直何度目ですかね、ようやく手に入れるにこぎつけたレコード達って。

心から感謝を〜。本当にありがとうございました☆

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事