ここから本文です
Ikb Skate Psychos
Authentic,Raw,Rare,Obscure Psychobilly Disc Review. and others!!

いつぞやの...

休日の昼どき奥歯が抜けた。
だいぶ前からぐらついてはいたので行くかな?行くかな?とは思っていたがトドメがまさか「ぼんじり」とはね。

上の方が抜けたので下の方(近所の公園の砂場)に放ったはいいものの、もちろんワタクシの折れた奥歯は永久歯、生えてくることは絶対ないんでしょうね☆

しかし公園の水飲み場兼手洗い場で水飲むの何年ぶりでしょうか。どんな味しようが美味しく感じる魔法の蛇口。
ついでに言うと思いっきり蛇口を咥え込んでやった。


んで今日は少しの時間を見つけて更新を。
サイコビリーバンドではないバンドの壮絶キラーサイコ!こんなの欲しかったんだよ、オイラ...そんな一枚です★

イメージ 1



Pink Slip Daddy / Rock Old Sputnik To The Moon 7" (GH-136 1991)

海外サイトで「サイコビリー」のカテゴリーに入れられていた一枚。
レーベルがU.SのガレージレーベルGet Hipってことで期待持てずにスルーしていたのですが、少し前に吉祥寺のレコ屋で安く売ってたんでトライ。

雨降ってて急いで帰りたかったから試聴せずに購入、家着いて針落としたらミラクル起きた!

Danger Ducksの「Dancing Doll」うりふたつの曲調、けれどDanger Ducksよりプレイは格上↑
男女デュオがベースレスでドカスカ駆ける中、緊張感ゼロな雰囲気でも興奮誘うタイトルの「Rock Old Sputnik To The Moon」!!!!!

https://youtu.be/yPm14DZ4NvE

このボロが出る前に演奏止めちまえとばかりの一分強、C級ライクの偏屈サイコヤローはとにかく必携!
B面はTom Cat Rdbelsも3rd7"でカヴァーしているオカリナ入りの「Shaggy Dog」。まぁ良くも悪くもってとこですかね。

内容はすこぶる良いし安かったし。雨の日に吉祥寺くんだりまで出た甲斐ありました。
あの日あの時気分が乗らなかったら見知らぬ二人のままだったかも...


うーんつまらん。
紹介した一枚に罪は無いんで是非チェックを。300円とかで見つかるかもしれませんね〜。

ではみなさままた次回。明日もハッピーな一日を☆

この記事に

ワタクシ...

近頃つくづく感じるのですが好みの音がようやく固まり、定着してきたように思うんです。
なので生まれ変わって来世でも聴くことはないだろう7インチ達を思い切って売ってみました。

購入時の金額考えるとだいぶマイナス、けれどこの値段じゃレコ屋は買い取っちゃくれないだろうと思えば授業料ってことでIkb〜納得することに。

落札してくれた皆さんありがとうございました☆
晩ごはん3回くらいちょっと奮発したお惣菜を足させていただきます。

何より音源手放してサイコビリーフリークの同志が増えたしね↑来週楽しみにしております。
そしてブログ始めてなかったら過去二回の引越しどうしてたんだろうとか考えるとIkb〜恵まれすぎですね〜。

オイラにとってのサイコビリーは気分高揚させるPsycho→の音楽ってだけじゃないんだな。
ちょっと良いこと言い過ぎた?基本Ikb〜良いやつだからしょうがない。

今日の一枚は名門Crazy Loveリリースながら海外サイトにもバンド名が挙がっていなかったオブスキュアバンド。
オイラに見つけてもらいたがっていた一枚に違いない。ではでは...


イメージ 1

The Young Hellions / S.T 7ep (Crazy Love 1994)

おそらくジャケ有りとジャケ無しでリリースされていると思われます。ちなみにジャケ有りは限定100枚。

イントロではHot Boogie Chillunなんかに近い印象を与えるのですが、「ガレージロカ」ってのとはちょいと異なるR'N'Rトラッシュビリー/ガレージサイコの隠れた好7インチ!!!

あまりにオーソドックス、けれど気持ち良すぎのこのやかましさ&テンションは一聴の価値アリ!!!!!

ほとんどカヴァーかな?と思ったらカヴァーはWillie Dixonの「Seventh Son」のみ。ブルージーなオリジナルそっちのけ、ガレージサイコアレンジブチまけた至福のキラーナンバー!!!!!!

https://youtu.be/xS5J9-Jq1JI



やかましさに最初気付けなかったけどちょこちょこ耳をかすめる語尾上げがどこかほほえましい。
ちなみにエレベ。ちょっと前に紹介したRaucousのBurning Hellsが近いですかね〜。

名門リリースなのにオブスキュア、こんなバンドって他に居る?それが自分の好みにゃしっくり来るってんだからたまんないゼ。
安く見つかるだろうから気になる人は是非探してみて下さい。



イメージ 2

The Cramps / Bikini Girls With Machine Guns(ENVPD-17 1990)

それと先日レコ屋でほしかった名シングルの変型ヴァージョンを発見↑

サイコーの(Lux)インテリア(笑)

ガレージサイコ好きにはスラップ決まってるCrampsカヴァーバンドのtoobeaucoupのヴァージョンがしっくりくるかもですが、本家本元の中でもダラダラ取っ払ったCramps苦手な人でも比較的聞き易い一曲では。P.Vヤバすぎです★

https://youtu.be/8fyr0zbaFyE

オイラが今使っているパソコンに取り込めるこのターンテーブル、針を持ち上げて盤に近づけると自然に回りだすんですね。

なのでマシンガンとPoison Ivyの腿あたりに邪魔をされ針を非常に落としづらい一枚でしたね☆


今日はこの辺で。それではみなさま各々ステキなサイコビリーライフを★
おやすみなさいZzz

この記事に

やることなけりゃ...

更新を。

それはそうとIkb〜面接通っちゃったよ。とにかくこれで不安も解消されたってわけだ。
下手すりゃ明日から仕事なんてこともあり得るから今のうちに仕事への心構えとブログの更新をね★

今日紹介する一枚はオムニバス/コンピ熱が沸騰する中、比較的最近ので面白い一枚はないものだろうかと探していた時にその存在を知ったコレを...

イメージ 3



V.A / Psychobilly Goes Pop LP (CLP-7433 2011)


ジャケのしょうがなさ同様の内容でリスナー落胆させるPsycho→にしょーもないカバー集。
名前すら聞いたことのないバンド達が散りばめられていたためオブスキュアバンド拾えたらと手にしたんですけど、これサイコビリー名乗れないでしょ〜って族多数、ロクでもないのががん首揃えて待ち構える。

名バンドに協力仰ぎサイコビリーの波に強引に乗っかった一枚。



イメージ 1


イメージ 2


何より驚いたのはジャケのコイツだ。
コレ絶対「Return Of The Loving Dead」の時のKim Nekromanのアー写から盗ったでしょ。


さて肝心の内容、ビッグネームはさておきYouTubeで存在を知り気になっていたLonesome Batzなるバンドが超健闘↑
この興奮だ!V.Aでの興奮ってやはり80~90'sだけではなく最近のものでも間違いなく出来るのだ!

と、このLonesome BatzですがなんとSlanderinのメンバーが並行してプレイしていたバンド。
Kat Killersなるバンドを経てLonesome Batzへ。

どうやら他の音源はデジタル配信のみっぽくメンバーは散り散り、自然消滅的になっている模様。
本当にSlanderinのメンバーがプレイしてんのか?って疑ってしまうくらい、80'sとB級ホラーへの傾倒、程よいガレージっぽさを携えたキラーナンバー連発!!!!!しかしそんなカッコ良いバンドも正式音源リリースすることなく消えてしまうなんてホントに勿体ない↓


この音源に収録されているMorrisseyの「King Leer」のカヴァーもかなり格別!!!!!
カヴァーってことで他の曲と異なる一曲となっておりますが、オリジナルを見事にサイコサイドに引きずり込んだかのなんともファニーで間の抜けたサイコナンバー!!!

https://youtu.be/nD_-JGqSzus


こりゃオモロ過ぎ。未聴の方は是非一聴を!!!
ではこれからお仕事って方多いですよね。一日頑張ってください。オイラは新しい職場の事務所に行く時間までウダウダと過ごします。

ではまたね☆

この記事に

Ikb〜...

プーになった。
直ぐにでも仕事始めなくてはいけないので数日ばかりのプーの体験レッスン、プーのオープンキャンパス、いや最寄駅から自宅までは歩いて数分、やはりプーの駅前留学ってのが一番しっくりくるのでは。

買い物する物ないのに近所をさっきもほっつき歩いてたからね。
何も買わなくていいのにタマネギ買っちまったよ。

Ikb〜大事な7インチのプレス代をのんびり休んで生活費やらで溶かしてしまうわけにはいかないんです。
今は明日の面接のために履歴書書き終えて一息ついたところ。

最近なんとなく余裕が無かったから前置きもゆっくり考えられるし悪いことばかりじゃないですね。

晩御飯のシチューの出来栄えもなかなか。
凹んでしまいそうな気分も今日はFemaleもので一掃してやろうじゃないの。

サイコビリーにゃだいぶ劣りますが、こと音楽に関してはIkb〜めっぽう女好きでございます★

では...

イメージ 1




Sylvia / Crazy Boppin 7" (144.667 1979) (写真右)

見りゃ分かるだろうけど一応ね。
少女のみが放てる特権をフル行使したかのFun/ポップなタイトルの「Crazy Boppin」!!!!!


https://youtu.be/S7bQxwMYlEA


予備知識ゼロの中思い切って手にしてみましたが、Ikb〜手持ちの少ないFemaleモノの中でも音同様に一際光りまくってるめちゃくちゃお気に入りの一枚☆


裏面の「I Wanna Be A Dancer」もトドメとばかりのガールズガレージっぽい、キラーFemaleナンバーとなっております。

年がら年中サイコビリーのレア/珍盤出るわけじゃないからね。
たまには違う方面で清水の舞台から飛んでみると良い方に転ぶもんです↑


そしてお次は...

Candygirl / Oh, Jacky Boy! 7" (Jet-003 1999)(写真左)

U.S産のFemaleボーカルパンク。
バンド名見た感じだとガールズバンドではなさそうですね。


ブログで挙げたいな〜なんてパンクバンドまだ居ますがSylviaに便乗して最近手に入れたコレを。


Nikki & The Corvettes〜ラモーンパンク好きにはKO必至なキュート&パワフルボーカル!!!
ロックンロールギターのオカズ付きでパンク苦手な方にも未消化な感じを与えないんじゃないかな→なんて思える好7インチ!!!


https://youtu.be/inKXo9S-YLY


どちらも超リコメン盤☆
アッサリ目の更新となってしまいましたがまた次回をお楽しみに〜♪

この記事に

久しぶりに...

のんびりとした休日。

昨日の夜友人から電話があり引っ越しの手伝いしてくれてから初の来訪。

頼まれていたアナログ渡して先ほど別れたところ。

逆に自分はお願いしていたアナログが通常ジャケ送られて来たにも関わらず、その後奇跡が起きたこの一枚を紹介させていただきます。

協力してくれた両コレクター氏に心からの感謝を込めて...

イメージ 1

The Raiderz / That Takes Care Of... LP (Self-Release 2015)


最初手にして針を落とし、コレは必ずモノクロジャケを手にしなければという想いがようやく叶った↑
それくらい聞き惚れた一枚☆

ドス効いたかの重た〜いカツカツのスラップベースに重厚かつダークなチンピラHillbillyテイスト。
A-1「Cowboy Of Death」でのっけから強烈にバンドの印象付けを図る!

https://youtu.be/oDDTIgZENx8

歯切れの良いギターで哀愁から一歩遠のくA-3「Waiting For My Baby」への流れも息つく暇を全く与えぬ好内容。

https://youtu.be/17hqK87--o4

そんなRaiderzを前に哀愁調苦手だの言ってられません。
粗くも持ち合わせた力をいかんなく発揮したギターワーク/リフ。
そこにトドメを刺すかのまくしたてなヴォーカルスタイルがとことんテンションを上げさせてくれるA-5「Hippie Sucker」!!!!!!

https://youtu.be/6GYQMyHhWAU

オイラは片面で十分満足できる内容でしたね。
ちょいとテンション落ちるB面ですが初っぱなのフロアキラーな一曲"Jungle Rock"もたじたじなB-1の「In The Jungle」もオススメ。

教えてもらった出品者でなくてはこうは転ばなかった一生モンの一枚です★
本当にありがとうございます。

Germanスリーピースの醸すド渋な楽曲群に是非とも打ちのめされてほしい一枚、現行サイコビリー必聴盤!!!!!!!

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事