ここから本文です
こんにちは、イケベYahooストアです!

本日ご紹介するのは、地球デビュー30周年を記念した期間限定再集結ツアーも好評だった聖飢魔IIの下手側ギタリスト、ルーク篁氏のニューシグネイチャーモデルです!

Killer / KG-SPELLBIND Grave Stone / w




本解散前の聖飢魔II時代からルーク氏のファンの方にはお馴染みのグレイブストーンで仕上げられたボディの基本となるウッドマテリアルは従来のKG-SPELLBINDと同じマホガニー材を採用しており、ピックアップはKG-V.O.B以降、ルーク氏のシグネチュアモデルで定番となった3ハムバッカー仕様となります。フロントにSH-2n、センターにTB-5、リアはTB-6を搭載。従来のKG-SPELLBINDから変更されており、よるパワー感のある仕様となります。もちろん、KG-FASCISTからのダイレクトスイッチも装備。


指板は聖飢魔IIというハードロック/へヴィメタル主体のサウンドに合わせたと思われ、ローズウッドではなくエボニー材を採用!


これまでの集大成ともいえるKG-SPELLBINDの、まさに聖飢魔IIバージョンといえる今回のニューモデル。信者の皆様、30周年記念に是非どうぞ!

商品ページはこちら!

ルーク篁氏関連商品はこちら!

この記事に

開くトラックバック(0)

こんにちは、イケベYahooストアです!

本日はIbanez最高峰シリーズ「RG j.custom」の発売20周年記念モデルをご紹介します!

j.custom RG8570MW-NT S/N:F1627702




j.custom RG8570MW-NT S/N:F1630460





「RG j.custom」発売20周年記念モデル第二弾です。
ボディには高音域/低音域ともに優れた音響特性、アタックに富んでハリのあるサウンドが特徴のアッシュ材にやや柔らかな木質ながら耐久性があり、加えてエキゾティックな杢目を選別したマートル材をトップに施しております。
ピックアップはネック・ポジションにクリアかつウォームなサウンドが特徴のAir Norton、ミドル・ポジションにはブライトかつノイズの少ないサウンドが特徴のTrue Velvet、ブリッジ・ポジションには高音域から低音域までバランスよく出力し、パワー感溢れるサウンドのThe Tone Zoneを搭載!Ibanezが考える最高の組み合わせです!
選りすぐった素材、カラー、熟練のクラフトマンの高い技術により作成された特別モデルです。是非お試しください!

当店j.customシリーズ一覧はこちら!

この記事に

開くトラックバック(0)

男の拘りDead Mint Club VOL6

こんにちは、イケベ楽器Yahooストアです!

究極のレプリカパーツブランド、Dead Mint Club。
その尋常ではない拘りがもたらす極上のパーツ達は当店でも熱いファンを持つブランドです。

本日はそんなDead Mint Clubよりオススメの逸品をご紹介致します。

Tailpiece_00.jpg

世にリプレイスパーツは多く存在し、数ある中から本日スポットに当てたのが



Dead Mint Club Tailpiece 59 Ver.3.0 Nickel Plain



59 Les Paulのオリジナルにいかに近づけるか、男のロマンと言っても過言ではない程に
拘りを持つ方は多くいらっしゃいます。
興味のない方が見てもどこが違うかさえわからないものに何万円もの大枚をはたく訳です。

今回ご紹介するTailpiece 59も些細な事かもしれません。でもその些細に意味があり、男の心を揺さぶるのです。
Dead Mint Club Tailpiece 59 は現在Version 3となっていますので、当然ながらVersion 1、Version 2が存在していました。
”Version 1"は多くのオリジナル・テールピースの中でも、スクエアな印象のある固体を再現されていたのに対し、”Version 2"はラウンド感(丸み)のある個体を再現されていました。
オリジナルのテールピースは個体により形状が異なっていた事が伺えます。
そして”Version 3"になり、Ver1とVer2の間となるスクエア過ぎず、ラウンド過ぎず中間的な個体を再現される様になりました。
Dead Mint Club Tailpiece 59 は3次元スキャニングで作成されたデータを基に、形状が作られ、ルーズな手作業も再現されています。また重さはオリジナル同様に28.5g〜32g内に収められています。
Historic Collectionと比較して見ていきましょう。

画像1と画像2をご覧下さい。


Tailpiece_01.JPG

Tailpeice_02.JPG


パッと見では違いはわかりにくいので、細かく見ていきたいと思います。

画像3をご覧下さい。


Tailpeice_03.jpg


Dead Mint Club Tailpiece 59にはマニアが拘るゲージホールの横に3ヵ所のマーキングとフック部のマーキングが再現されているのがわかります。

画像4と画像5を見くらべて頂くと


Tailpeice_04.jpg

Tailpeice_05.jpg


Dead Mint Club Tailpiece 59にはアンカーサイド部の切削傷が再現しているのがわかります。スタッドに取り付けると見えにくい部分ではあるのですが、そんなキズさえも再現されているのです。

そして、画像6をご覧下さい。


Tailpeice_06.JPG


Dead Mint Club Tailpiece 59の方がHistoric Collectionとくらべ、若干高さがある事もわかります。

上記の様な違いを『僅かな違い』と思うか『大きな違い』と思うかはあなた次第です。
誰かに理解されたい訳でもなく、59の追求に拘る方に是非おすすめ致します。

キズや風合いを再現したAged加工もございます。


Dead Mint Club Tailpiece 59 Ver.3.0 Nickel Aged

この記事に

こんにちは、イケベYahooストアです!

本日ご紹介するのは、主要ラインナップを次々とリニューアルしているテイラーの新しい700シリーズです!

Taylor / 710e ES2 2016






今回の700シリーズは若きルシアー、アンディ・パワーズが手掛けただけはあり、サウンドクウォリティーの向上が一番のポイントとなっております!
一番の特徴はトップ材に用いられたルッツスプルースで、シトカスプルースとイングルマンスプルースが自然交配して生まれた希少なこのルッツスプルース材は、シトカスプルースのしなやかな強靭さとイングルマンスプルースの繊細なトーンを併せ持ったカナダ産の上質なトーンウッドです。このようなルッツスプルースと新たにデザインされたPerformance Bracingを用い、サイド&バック材のローズウッドの特性を引き出すよう、よりトラディショナルなサウンドを響かせる設計になっており、実際に新しい700シリーズを弾くと、よりパワフルでワイルドなヴァイブレーションを感じるサウンドが心地良く、バンドスタイル等にも適した力強さを感じるサウンドとなっております。
勿論、搭載されるピックアップシステムも新たに開発されたES2システムが搭載されており、ブリッジ部のサドルの後ろ辺りに仕込まれたピックアップから、よりクリアーで輪郭の出たサウンドを出力しております。

個性派な新しい700シリーズを是非お試しください!

商品ページはこちら!


当店Taylorアコースティックギター一覧はこちら!

この記事に

開くトラックバック(0)

こんにちは、イケベYahooストアです!

本日はエピフォンの特別モデルのご紹介です!

Epiphone / Limited Edition Les Paul Custom PRO KOA


ギブソン直系エピフォンの大人気モデル「レスポール・カスタムPRO」にフィギュアド・コアトップを採用した、豪華絢爛仕様が限定生産にて登場!しかもコチラは、日本国内ではイケベ楽器店でしか販売されない特別限定モデルですので、更に見逃せないトコロでしょう!日本でも非常に人気の高い、高級感溢れる杢目が印象的な希少材「KOA」をボディートップに採用する事で、レギュラーモデルとは一味も二味も違う ゴージャスなルックスに仕上がっています。サウンド面においては、通常モデル同様、エピフォン“ProBucker 2&3”ピックアップを搭載し、王道の太く伸びやかなレスポール・サウンドから、クリアなシングルコイル・サウンドまで、幅広い音作りを可能にしています。

商品ページはこちら!

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事