ここから本文です

書庫全体表示

 
 
 
 
富士山が世界遺産になったからアノ国では対応策を真剣に検討している 韓国観光文化庁長官談
 
 
 
イメージ 1
 
 
世界4大文明発祥の地は?
 rkawk  
 07.08.01 10:55
世界4大文明発祥の地はどこですか?
その理由も理解しやすい
説明いただければありがたいです。
回答お願いします
 
 

rhtlsndj65さんの回答  07.08.01 11:26
 

  * 4大文明
 
 4大文明- 中国の黄河文明
 
 中国には黄河と長江、二つの大きな川があり、文明が最初に芽生えたのは北の黄河流域(華北地方)であった。
 
 4大文明 - インドのインダス文明
 
 アジア大陸の南西部に位置し、インド半島で紀元前3000年頃に高度な都市文明が起こった。  インド半島の文明が花のピンの場所は、現在のパキスタンに流れているインダス川流域であった。
 
 4大文明 - エジプトのエジプト文明
 
 エジプトは国土のほとんどが砂漠になっているが、ナイル川流域は土地がオイルなって農業にすることに適していた。  ナイル川は、毎年洪水で上流地方で流されてきた肥沃な土壌が下流流域にあふれロームをつくったからである。

 
 4大文明 - イラク、メソポタミア文明
 
 エジプトとほぼ同じ頃にメソポタミア平原でも文明が起こった。  メソポタミアとは本来"二つの川の間の土地"という意味で、チグリス川とユーフラテス川流域を指す。  これらの強度ナイル川のように頻繁な洪水で土地がオイルなって農業になることでわかる迎えた。

 * 4大文明発生地域の地理的な共通点
 ①気候が暖かい。  ②灌漑農業が可能である。  ③大きな川を中心に発達した。
 *農耕が本格的に開始され、多くの人々が大きな川流域で見つけた。 そこは肥沃な土壌と豊富な水があり、生産されるのに適している。 人々は、川に沿っていくつかの場所に町を遂げ、農地を作成したり、堤防を築いて貯水池を作るために力を合わせて働いた。 この過程で、多くの人々が一箇所に集まって住んでおり、規模の大きな町は徐々に都市へと発展した。 都市は、城壁に囲まれていて、真ん中には神殿が定着した。 人々は、神への祭祀を重視して祭祀をつかさどる人々を中心に政治生命が行われた。 神殿周辺には、商人や手工業者が居住しており、農民は学外の土地を耕作している。
 *都市が共同体の生活の中心となって、人々が複数の階層に分かれながら、徐々に全国的な組織が生まれた。 また統治と商業活動に必要な文字が発明され、青銅器が使用され、人類の文明は急速に発展した。 青銅器は、石器に比べて堅いながらも製作が容易だった。 人類は、青銅器を使用して農耕と征服事業で石器時代に比べて優れた成果を収めており、人間の活動を文字で記録してから、生時代から抜け出して、文明社会に入るようになった。
 
 
 
※だいたいニホン人なら中学生でも知ってるような内容ですね
 
 


 
 
平壌が世界5大文明発祥の地で一箇所?
 
 
 
 
北"大同江文化"優位性粘り強く強調
 
私たちの歴史学界では檀君の古朝鮮が神話なのか歴史なのかでまだ意見が分かれている。 実体が十分に考証されていないからである。
しかし、北朝鮮の古朝鮮主張は長い時間前に '考証された'歴史だ。 北朝鮮は1990年代初めに檀君陵一帯で約5千年前のカップルの遺骨が発見され、それが檀君夫婦であることが判明したと発表した。
北朝鮮は今後も平壌一帯で支石墓墓など旧石器、新石器時代の遺跡と遺物が相次いで発見されたと発表した最終的に1990年代後半に一大の古代文化を "大同江文化"と名付けた。
特に、4800年前の支石墓の墓は空の星座の位置を表示した規則的な穴が発見された天文学の歴史が古い国よりもさらに3千年近く先に進んだと主張した。
北朝鮮はこのような研究活動を踏まえ、1998年3月に "科学的に証明された数多くの資料は、大同江流域が古代文化、檀君朝鮮の文化であることを証明する"とし、大同江文化を "世界5大文明"の一つだと宣言した。
遺物の年代、分布などを見ると、大同江文化こそ、中国黄河、インドインダス川、エジプトのナイル川、南西アジアチグリスㆍユーフラテス文明など `世界4大文明"と肩を並べるということである。
 
朝鮮中央通信は22日にも "世界5大文化の一つである大同江文化は平壌を中心とした大同江流域で発生した古代文化"という内容の報道を出した。
中央通信は "発掘された遺跡、遺物によれば、大同江流域は、原因は、故人、新人など、人類の進化の連続段階を経てきながら農耕文化を中心とした青銅器文化、陶器、天文、文字などの多くの分野で世界文化発祥の地の一つだった "と主張した。
大同江流域に集中しドルメン墓と石の板墓、大きな集落から遺跡、古城、家の跡地などは平壌の古代文明の発祥地であったことを十分に裏付けるものである。
また、 "自然地理的条件が有利で、算数が素敵、人類が発生し発展してきた大同江流域には世界が公認する朝鮮人の発祥地であり、朝鮮民族の聖地"と自慢した。
しかし、北朝鮮のこのような主張に歴史学者は "根拠が弱い"との評価を出す。
一度北朝鮮が遺物ㆍ遺跡の発掘過程や研究報告書などを十分に開示していないので、主張の事実かどうか自体を確認することは困難である。
特に大同江文化を世界4大文明と比較するには、文明の規模、世界の歴史に与えた影響などを総合的に考慮すべき、単に遺物ㆍ遺跡が長くなったとして、世界の文明に認められたものではないと指摘する。
檀君陵にしても高句麗様式という点で信憑性が疑わしいと見る学者もいる。  9階階段石墓に建設された四角形のこの墓は、1994年10月現在の姿に再建された。
韓国古代史専攻のユンヨング博士は、 "我々古代文化を語るとき、大同江区域の先進地域であったことだけは間違いないが、質的、量的に全世界に影響を与えた4大文明と似たような文化であったかについては考証が行われなかった "と話した。
北朝鮮が檀君、古朝鮮を中心とした大同江文化を継続的に強調してから背景には、政権の歴史的正統性を強調する意図が敷かれたと見る分析が多い。
大同江文化の概念が誕生して強調された時期は1990年代後半に北朝鮮の激動期と重なる。  1994年7月に金日成主席が死亡した後、金正日国防委員長は、権力基盤固めに乗り出すた。
一部では、韓国と行うシステムの競争構図で優位的名分を確保しようとする意図が敷かれたという分析も出ている。
大同江文化の古朝鮮が由来し、再び高句麗、渤海、高麗、朝鮮につながったため、北朝鮮こそが歴史的な正統性を持っていることを内外に強調することを目的とする。
 (ソウル=連合ニュース)
 
 
(翻訳:みそっち)
 


 
 
あれれ? 5大文明とかって主張してるのは韓国じゃなかったの?
 
 
イメージ 2
 
 
 
コリアン文明ってデマ?
 
韓国ではメソポタミア文明、エジプト文明、インダス文明、黄河文明の世界四大文明に「コリアン文明」なるものを加えた世界五大文明を教えていると、ネットのニュースサイトや2ちゃんねるのまとめサイトなどで紹介され話題となっているが、ツイッター上では「デマ」ではないかという指摘が寄せられている。

 ネットのニュースサイトなどでは、韓国の教科書であるとして、ハングルで書かれた地図の画像を紹介し、韓国ではコリアン文明を加えた世界五大文明を教えていると紹介。「これ冗談だろ?」「身体というか国を張ったギャグ」「こんな事世界の学会で言ったら笑われない?」などのコメントが寄せられるなど、話題を呼んでいた。
 
 
いえいえ 確かにそういう教育は行われていたし、そう信じる韓国人が非常に多いというのは事実のようです  だって半万年の歴史があるそうですから。
 
 
半万年の悠久な歴史を誇る韓国の歴史教育 
 
 
 
 
 

「恥ずかしい“韓国型主張”」書庫の記事一覧

閉じるコメント(1)

  • 顔アイコン

    アングロサクソン人は朝鮮半島が起源、ってのが通説なんでしょ?
    ま、いろいろ大変だねw

    [ fuminori62 ]

    2013/7/3(水) 午後 8:43

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック(0)

トラックバックされた記事

  • トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

Yahoo! Choctle

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25 26
27 28 29 30 31
 
今日
全体
訪問者訪問者3071018071
ブログリンクブログリンク06
コメントコメント15812
トラックバックトラックバック026

ブログバナー

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)
本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事