ここから本文です

書庫全体表示

 
 
インドネシア、クラカタウ製鉄所”2度の大爆発”
 
昨年末の高炉決壊に続き大爆発に現場は騒然、操業再開は未知数へ
 
 
イメージ 2[スラバヤ通りのミーナ] 事故は土曜日(22/2)の朝、PTクラカタウポスコに再び起こる。 浦項製鉄会社(ポスコ)韓国とのクラカタウ製鉄(KS)との間に工場生産地合弁会社(SMP)製鋼の火災が続く大爆発。
実際には、爆発が2回、すなわち、およそ午後12時30時と午後3時までに発生しました。
 
 
イメージ 1
 
▲爆発を見守るインドネシア軍、周囲は再爆発の懸念から軍部隊によって統制された(ロイター)
 
事件は、ほとんどの人小区域Ciwandanを衝撃的だった。 Bustomik、委員II DPRDチレゴンのメンバーは、爆発音が巨大であることを述べた。
実際には、彼の声は、彼の家を振動させる。 「私は、爆発を聞いて本当にびっくりしました。 びっくり、私は最終的に爆発音が、「浸水環境、村Kubangsari、地区Ciwandanに住んでいた人Bustomik言ったかを把握するために家を出た。
爆発音だけでなく、他の人々の数家のうち、一回目の爆発音の後に。 その瞬間、BustomikはPTでクラカタウポスコエリアから立ち昇る火炎を見ました。
 「このような高い炎を見て、私はすぐに工場での事故があった知っていた。 したがって、このように爆発していないが、製鉄所の生産は、また、事故だった最後の1月に開始する、 "と彼は言った。
Syihabudin、また地区Ciwandanに住んでいた委員会III DPRDチレゴンのメンバーは、指紋照合を言われています。 彼は、PTクラカタウポスコの爆発から大きな音を聞いたとき、彼は仰天するまで、入院。 「当時、私の携帯電話は、直接には、ここを確認する。 どうやら、爆発、作業事故1月1日に発生した生産地から来た、「シハブは言った。
彼の家の前から火を見てしばらくすると、シハブは休むために戻っ家に入った。 しかし、爆発は再びそれが戻って目を覚まし作るのに約03.00午前に発生します。 私は目が覚めたまで「時間03.00午前、工場が再び爆発した。 それは、工場で何、本当に奇妙だ。 その後、私はPTクラカタウポスコの管理のための評議会の議長を呼ぶことを提案するだろう "とシハブは言った。
事件はすぐに労働局(マンパワー)チレゴンによって応答されました。 直接現場にチレゴンケトルドラム監督官Rahmatullah雇用ディス調査を実施する。 「午前中は私も氏Kadis(チーフマンパワーチレゴンアーウィンHarahap、赤)フィールドにすぐに調査を行うように頼まれ、人々の多くを報告することができます "と彼は言った。
目撃者の数から調査及び要求情報を行った後、爆発がシェル高炉(鉄の溶解炉、赤)から来たと結論付けた。 前の銑鉄流出や原因、事故、1月1日。 「それは、原因が同じツールであることが判明し、「Rahmatullahは言った。 彼は、PTクラカタウポスコが修理をしていた時に爆発が発生したことを説明した。
プロセスでは、技術者は清掃が困難である高炉シェルの鉄の塊の数を発見した。 エンジニアは、高炉を加熱して鉄の塊シェルを溶融することを決めた理由です。
残念ながら、技術者は停滞水シェルがあることを知りません。 「炉内に水が存在し、高炉シェルが爆発した原因と、水の存在は、「Rahmatullahは言った。
説明Rahmatullahはチレゴン警察署長非常勤シニアコミッショナーDonimando Defrianを正当化した。 彼は、PTクラカタウポスコSulistiadiのサイトマネージャーからの情報に基づいて、生産スペースの爆発が故障した機器からのものではない、と述べた。 「溶融鉄が水を満たすためにためにです、爆発するでしょう。 しかし、ではないため、機器の故障やその他の "と彼は言った。
別のセクションでは、PTのクラカタウポスコChristiawaty Ferania Kesegerのコーポレート·セクレタリーは、事件を認めていない人が死亡またはlukaluka。 「エンジンは結局、それが普通の爆風だ、大丈夫です。 そこには死者がなかった怪我もあった "と彼は言った。 (JPNN /クイ/デル/ BI)
 
 
 
(翻訳協力:2ちゃん番長)
 


 
イメージ 4
 
▲約20000tの備蓄してあったコークスに引火して原料炭粉砕工場が全焼
 
よくわかりませんが固まった高炉の鉄を溶かすために再点火したところ夜中の1時と3時に2回に分けて大爆発が起こったというみたいですね
しかも今回の爆発は大規模で鎮火したのが32時間後のようですから工場は全焼かもしれません。
昨年12月23日に火入れ式をおこなったクラカタウポスコ製鉄所は操業初日に高炉の耐熱レンガが決壊し韓国人技術者ら専門チーム40人が現地で復旧作業を行なっていました。
 
 
 
 
 
そしてお馴染みの韓国型弁明はこんなかんじ
 
クラカタウポスコの法務·コーポレート·セクレタリーは、確認されたようにクリスティは爆発事故や損傷したツールの存在ではなかったと主張した。合弁会社Indonesiai韓国における製造工程の一部であった大爆発による。これは、日曜日(23/2)昨日のショートメッセージ(SMS)を介してバンテンPOSにクリスティを確認した。
atensinyaしていただきありがとうございます。我々はすべての事件だけでは死傷者や被害を聞かせて存在しないと言うことができます。製造工程の一部であった大きな爆発音を聞いた。また、明らかにいくつかのメディア、クリスティへの私たちの明確化されています。
彼は、PT KPは、国内の鉄鋼需要を満たすために、生産の過程にあり、追加された。生産工程では、同社はまた、2013年12月にKubangsari Kubangsari、最後の小区域のCiwandanに出席した地域社会の人々に社会化されています。
社会では製造工程が偏っ実行されることを説明し、ほこりが大爆発の煙のような生産地から高まで上昇し、大きな音や振動を聞いた。
床が湿気としてそこに閉じ込められた水を送信送信床に保持された液体鉄の小さな部分から来ているので、音は非常に騒々しいです大声。爆風は水が高温の油と混合したときと同じだった、と彼は説明した。
精錬溶銑のプロセスであり、任意の火災やガス漏れを引き起こさないシリコンと酸素ガスとの間にある製鋼工程での反応を、停止するので、大きな音の他の原因は、彼によると、ある。
さらにクリスティがアサート、同社は、常に工場と工場運営を取り巻く地域社会の安全·安心の原則に付着している。クラカタウポスコ工場が正常に動作しているので、彼は、それについてあまりにも心配していない人々に訴えた。
すべて正常に動作して。我々は彼が言った、心配しない人々を強くお勧めします。(IGO)
 
 
 
 
あれまぁ
 
 
 
イメージ 3
 
 
 嘘だ

閉じるコメント(65)

  • 顔アイコン

    年産300万トンの鉄はどうなったのでしょう
    火入れから二ヶ月も経ったのですから、50万トンぐらい出荷できるはずですが
    まだ初出荷も出来ていない様です
    製鉄所の運用開始はいつ頃になるのでしょう
    早期再開を祈ります 削除

    [ 名無し ]

    2014/3/6(木) 午前 5:50

  • 顔アイコン

    >早期再開を祈ります
    本音は 超長期再開を祈りますすね

    ***
    溶鉱炉の底に解けた溶融鉄
    アセチレンガス バーナーで
    少しずつ切り取りするのかな
    さてさて 何年かかるか
    見物ですね。
    1995年の神戸製鋼 神戸製鉄所
    のNHKのTV 思いうかべます

    [ sta*es_*a*ineli*eia*a19*5 ]

    2014/3/6(木) 午前 8:12

  • 顔アイコン

    この件に関しては下記ページにまとめが出ています。
    爆発に関しては溶けた鉄が水分と反応し大きな音と共に砂塵を巻き上げたもので、犠牲者も出ていないとの事です。
    コークス工場については火災ではなく、停電に伴いガスを放出したときに出る通常の炎が大きく見えた為との事です。

    ttp://honnesia.doorblog.jp/archives/36745474.html 削除

    [ 通りすがり ]

    2014/3/6(木) 午前 8:55

  • 顔アイコン

    クラカタ製鉄の開所式に
    ビデオ 入手しました

    http://www.youtube.com/watch?v=ZWC5a_t0V_8

    [ sta*es_*a*ineli*eia*a19*5 ]

    2014/3/6(木) 午後 4:04

  • 顔アイコン

    ポスコの株価が急落しているので本当だろう。
    だから、日韓会談で慰安婦を言い訳にして、金を出して
    貰おうと思っているんでしょう。アンネの日記の事件は
    余分だったと思う。このタイミングで名前や国籍を明らかにできないのは、なぜでしょう。

    [ rady2222000 ]

    2014/3/20(木) 午前 0:04

  • 顔アイコン

    とにかく韓国と関わるな 発想がパクリ脅し騙しの国 日本では大声で言えない職業と同じ 何一つ良い事無い。ポスコも先見えてるよ。

    [ roo*an1*4* ]

    2014/3/27(木) 午前 3:36

  • 顔アイコン

    コピー大国韓国の為せる技 見てくれ重視の耐久性の無いものが出来 何年か経つとすぐポンコツに化ける代物本当に良い物を造る気もないくせに商売だけ強引 取引国が気の毒になる 汚染されなければ良いが。

    [ roo*an1*4* ]

    2014/3/29(土) 午前 2:12

  • 顔アイコン

    【管理人氏に質問】

    今回のポスコ大爆発説に関連して「約20000tの備蓄してあったコークスに引火して原料炭粉砕工場が全焼」という、現地報道に存在しない風説が出回っていますが、別のまとめブログで聞いたところ、それはここのブログに書かれていたという事を聞きました。

    「約20000tの備蓄してあったコークスに引火して原料炭粉砕工場が全焼」というのはここの管理人さんによる創作でしょうか。あるいはまた別のブログや掲示板に書かれていたことをそのままこのブログに書き写したのでしょうか。

    [ des*b*i_03*0 ]

    2014/3/30(日) 午後 2:29

  • 顔アイコン

    製鉄所の生産量は年間400万トン、一日に使うコークスの量は想像できると思います。
    さてコークスとは原料の石炭を蒸し焼きして作るものだということがインドネシア語の翻訳の過程で、2万トン蒸し焼き⇒2万トン引火となったものだと推定されます。
    またすでに確認されているように原料炭工場で出火があったことが確認されていますが、その被害規模などの確認が取れていない段階での記事翻訳としてはとても良く書けていると思います。 削除

    [ 名無しさん ]

    2014/3/30(日) 午後 3:45

  • 顔アイコン

    minaQさんのブログが本邦初公開だったのですね

    質問者さんへの回答
    Krakatau Poscoで検索するとインドネシア語の記事がすぐに見つけられると思いますよ、製炭工場で火事があったことは現地の記事にも何度か登場しています。
    現地記事のコメントには燃料のコークスの搬入がすべて止まっているとあります、これが工場全焼と見るかどうかは貴方次第です。 削除

    [ 通りすがり ]

    2014/3/30(日) 午後 4:19

  • 色々な人がいますね。
    まぁ、人それぞれなんでしょうけど、
    個人のブログに、何を求めているんでしょう。
    何を追及したいんでしょうかね。
    ここで、扱っている記事全般の、掲載スタンスを見れば良く判るでしょうにね。

    [ パージ ]

    2014/3/30(日) 午後 6:30

  • 顔アイコン

    韓国人にとって、余程認めたくない事故と損失なんでしょう。他のブログでも必死に真実を否定している投稿が在ります。 残念ながらこの大事故は真実で、朝鮮日報ですら隠蔽できなくなり報道しています。最も損失額は大分過少評価していますが、実害は軽く1000億円を超えています。UAEの原発工事中断も含め、これから起こる訴訟問題は韓国経済の息の根を止めるでしょう。

    [ abi*eru**an ]

    2014/4/2(水) 午前 10:30

  • 顔アイコン

    管理人氏からの回答はまだのようですね。

    代わりにレスを書いてくれた人が居ましたが、『約20000tの備蓄してあったコークスに引火して原料炭粉砕工場が全焼』の情報源は依然として提示されていないようです。それが存在するという人はここに貼ってみて下さい。また、個人のブログであれば虚報を流して良いという事にはなりません。

    法的に「風説の流布」がどのように扱われるかというと、偽計業務妨害罪もしくは金融商品取引法違反に問われる可能性があります。このブログに書かれている『約20000tの備蓄してあったコークスに引火して原料炭粉砕工場が全焼』がここの管理人氏の作品でなく別の情報源からの引用ならば、そのURLを貼ってこれには確かな根拠がある、もしくはこの風説が管理人氏自身の手になるものではない、と明らかにした方がよいでしょう。

    まあ私は警察の人間というわけではないし、急ぐわけでもないのでまた3日後に回答が書かれているか見に来るとしましょう。

    [ des*b*i_03*0 ]

    2014/4/3(木) 午後 6:52

  • 顔アイコン

    故意に乗っけた訳でもないだろうに。
    なんでそんなにしつこいんだ。
    まるで朝鮮人だな。 削除

    [ otoko ]

    2014/4/6(日) 午後 7:12

  • 顔アイコン

    3日待ってみましたが、管理人氏より『約20000tの備蓄してあったコークスに引火して原料炭粉砕工場が全焼』の風説について情報源が提示されていないので、どうやらこの風説はこのブログで作成されたということのようですね。
    「短足おじさんの一言 」という別のブログがこの風説の火元だという疑いをかけられていたのですが、そのブログではこちらを参考にしたとのことで確認をしていました。ネットによる風説の流布は有罪判決が出た例もあるので、警察が来る前に撤回するのが賢明であると言えるでしょう。

    >なんでそんなにしつこいんだ。
    私は管理人氏が警察に捕まらないように親切で書いているのですよ。第三者にしつこいと言われる筋合いはありませんが。

    [ des*b*i_03*0 ]

    2014/4/6(日) 午後 8:54

  • 顔アイコン

    これでまた訪問者がひとり増えたと喜んでいる様子が目に浮かぶようですね。
    3日後にも同様の投稿があるかどうかを楽しみにしておきましょうか 削除

    [ 名無し ]

    2014/4/6(日) 午後 11:46

  • どうも、親切でコメントしている様には、感じられない文章の様に見えてしまいますね。
    告発されるかどうかは、司法が決める事なので、任せておくべきでは?
    それとも、貴方が告発してみますか?
    法律に詳しい方の様なので、お判りかと思いますが、この様なコメントも、度を越すと業務妨害罪や名誉毀損罪にあたります。
    本人を特定されないと、たかをくくっているのかも知れませんがね。

    [ パージ ]

    2014/4/7(月) 午前 7:36

  • 顔アイコン

    在日の脅迫書き込みがココにもいたか。

    韓国に都合の悪いことを書いあると、
    法律で罰してやるとあっちこっちで
    脅迫書き込みしている在日は必死だなあwww 削除

    [ 名無しさん ]

    2014/4/9(水) 午前 1:21

  • 顔アイコン

    確かにニホン語が変ですね。FC2への投稿はIPアドレスの情報が残りますから今度調べてもらいましょうか。
    『したとのことで確認をしていました』ぜひこちらでも『確認をしていました』して欲しいなぁ。 ミナ

    minaQ

    2014/4/9(水) 午前 7:29

  • 顔アイコン

    ポスコ発表2014/04/03

    <韓国経済紙> ポスコのインドネシア製鉄所、3月末までの総出生産実績は「厚板5700t+スラブ5万4000t」=合計5万9700tと発表
    ttp://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2014040314572424904


    月産25万トンで3ヶ月間75万トンの総生産実績が → 5万9700トンの8%だけ
    これって爆発事故で漏れ出た鉄の量じゃないの?
    最初の数日間は厚板に出来て、後は爆発して固まったスラブ。 削除

    [ 名無し ]

    2014/4/14(月) 午前 5:49

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック(1)

トラックバックされた記事

  • POSCO インドネシア 高炉爆発炎上

    早朝6時、室温10℃。早く暖かくなって欲しいものです。☆信頼できる情報を入手次第続報を投稿します☆韓国、インドネシアの両国で報道管制!!!インドネシアに建設した合弁製鉄所の高炉が火入れ後に爆発炎上しているとのニュースが入りました。新日鉄の技術を盗み、現在裁判中です。経営危機に陥っているOSCOを最早新日鉄住友が助けることはあり得ません。親日国と云われて来たインドネシアに何故韓国企業のPOSCOが製鉄所を建設出来たのか、正直な処驚いています。今になってみれば、ユドヨノ大統領は中韓への接近が疑われて

    ぼくあずさは地球人

    2014/3/22(土) 午前 5:27

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事