特撮 プロップス 倉庫

懐かしんでくださいましねぇ。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全229ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

.



またまた特撮でもプロップスでもない話ですが・・・。

こんなとっても懐かしい資料が出てきました。

『東京ディズニーランド』の「ワールドバザール」M02エリアにある

今は亡き『メイン・ストリート・シネマ』入口ポスターの印刷用・色指定図です。

1981年か82年の資料だと思います。




下の画像は、その『メイン・ストリート・シネマ』(〜2002)で

入口両脇にあるポスターがそれです。

イメージ 2




その色指定のサンプル・カラーチップを貼った印刷指示書です。

イメージ 3



ディズニーランド色彩はアメリカのカラーメーカー2社の色から出来ています。




1)Plochere Color(プロシャー・カラー)
http://www.plochere.com

イメージ 4

冒頭の画像にある色指定の番号に「 PLの◯◯番」て書いてありますよね。

これは「Plochere Color」の頭2文字からとった記号なんです。



もう1社は・・

2)Ameritone Color(アメリトーン・カラー)
http://www.wonderfulcolors.org/blog/ameritone-paint-color-key-system/

イメージ 5




なぜアメリカのカラーブランドを使うのか?

日本にだって沢山のブランドがあります。

僕が仕事で選ぶカラーも、だいたいココからです。

イメージ 6



ただ、時として「この色とこの色の中間色が欲しいぃ〜」なんて事があるんです。

それが先の Plochere Color だとそんな不安がないんですねぇ。

逆に、連番の色の差が全く感じないくらい繊細な色調なんですよ。



ちなみに先の『メイン・ストリート・シネマ』の画像に写っている

ベンチ・シートの色は「PL #984」か「PL #986」だと・・・記憶があってれば(笑)






昔、こんな事がありました。

トゥモローランドに日本初の3-Dシアター

『マジック・ジャーニー』(1985~1986)アトラクションがありました。

後に『キャプテンEO』や今の『スティッチ・エンカウンター』がある場所です。

1984年当時、そこのプレショー・エリアのデザインをさせてもらっていました。

下の画像の右端がそのプレショー・エリアです。
イメージ 7


その時、壁面の色を Ameritone Color から指定したんです。

いざ施工(工事)になって日本のペンキでその色を作ろうとしたら

何度やってもダメ。あらゆる日本のペンキメーカーで調色しても色が出来ないんです。

仕方なくアメリカのペンキを輸入して調合したら出来ました。

原因は当時の日本のペンキは、ピュアな色じゃなく、感じない濁りがあったんです。


最近のディズニーパークはどうかは知りませんが

グランド・オープン当時に関わったディズニーデザイン関係者の

執念たるや・・超物凄いものでした(笑)



アトラクション『Magic Journeys/マジックジャーニー』(1985~1986)これは2-Dです。
                 ↓ ↓ ↓





____________________________

● 『メイン・ストリート・シネマ』の他ポスターに関する過去ログ
 ↓ ↓ ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/imaginerjp/60204316.html


● 書庫『お仕事のディズニー』のすべてが見られまするぅ。
 ↓ ↓ ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/imaginerjp/folder/1795722.html




http://tv.blogmura.com/tokusatu/img/tokusatu88_31.gif 皆さんにお願いがあります。
        【にほんブログ村】に参加しています。
         良かったら1日1回ココを
         ↓  ↓  ↓
● ● ● ● ● ●  この文字をクリックッね  ● ● ● ● ● ●




__

この記事に

開く コメント(6)

イメージ 1

.





大きなお友達なら、買われた方も少なくないと思います。

昨年末に 『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』 と同日に発売した

BANDAI TAMASHII Lab製の『科学特捜隊光線銃 スーパーガン』です。

「当時のプロップの複製品をスキャンし、再現された造型。」が売りでした。

ですが、コレ最近WEBやfacebookなど、SNSで騒がれていますよね。




大きくは2点

1)物凄く軽い

2)一回り大きい


そこを『特撮 プロップス 倉庫』なりに解釈してみたいと思いました。


1)軽い!
  実は僕も手に取った時「ゲッ、軽い」と叫んでしまいました(笑)
  オリジナルプロップは鋳物製ですから、ずっしり重いんです。
  でもこれはオモチャメーカーの商品ですから小さな子供も手にするわけで
  PL法(製造物責任法)を考慮して重たくは出来なかったんだと思います。
  (コスト軽減・量産効率かねて)

2)大きい!
  これは皆さんが何と比較して「大きい」と言われているのか・・ですよね。
  冒頭画像、手前にあるのは僕が持っている当時のプロップのからの素抜き品です。
  コレとの大きさは、ほとんど差を感じません。
  厳密に比べればBANDAI製がほんの気持ち大きいですが
  この商品の原型としたプロップ複製品も
  複製した時に成型の肉瘠せが生じて小さくなったので
  商品は気持ち大きく補正したんだろうなぁ〜と思う程度でした。



BANDAI TAMASHII Lab公式サイトからの商品画像
(試作品段階のイメージ画像)
イメージ 2

公式サイト
http://tamashii.jp/item/11477/






個人的に気になったのは違うところでした。


3)なぜオリジナル・プロップと微妙にパーツ形状が違うんだろう。


『ウルトラマン創世記展』に展示されたオリジナル
イメージ 3



『東京スカイツリー-ウルトラ作戦第634号2』(2016)に展示されたオリジナル
イメージ 4



先にあるBANDAI商品イメージ画像では良くできているんです。

そもそも何故、現存するプロップから直接造形データを起こさなかったのか?

まぁ、これは版権上の問題で、完全オリジナルから複製品販売してしまうと

更にそれからレプリカ模造品が出回って版権問題がぐちゃぐちゃになってしまうので

オリジナルと微妙に違う物を販売する・・と言った理由でしょうか。

もしかしたら先のサイズが大きい・・も同じ理由で意図的なのかもしれませんね。


それにしても、パーツ形状が微妙に違うのは気になります。

きっと参考にした「当時のプロップの複製品」の形状が、現存している物と違ったのかも知れませんね。

当時の銃は「美術」造形ではなく、怪獣とかの電飾担当「機電」で造形していたんです。

銃の木原型から砂型起こして鋳物を注型して作る造形なんですが

砂型なので1つ作っては抜き型を壊して、また新しく砂型作って・・・。

仕上げの金属削りも手作業ですし、完成品も微妙に違ったりします。

そんな中の1つからの複製品だとすれば、違った形状なのも納得です。



まぁ、僕の憶測ですけどねぇ(笑)

グダグダと話しが長くてすいませんでした。

______________________________

● 科学特捜隊オリジナルスーツの過去ログ
 ↓ ↓ ↓ ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/imaginerjp/19204593.html
http://blogs.yahoo.co.jp/imaginerjp/9383920.html

● 科学特捜隊 流星バッチの過去ログ
 ↓ ↓ ↓ ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/imaginerjp/16862319.html

● 「ブレード・ランナー」ブラスターのプロップから複製して、アクション用に使った銃の過去ログ
 ↓ ↓ ↓ ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/imaginerjp/53006315.html




http://tv.blogmura.com/tokusatu/img/tokusatu88_31.gif 皆さんにお願いがあります。
        【にほんブログ村】に参加しています。
         良かったら1日1回ココを
         ↓  ↓  ↓
● ● ● ● ● ●  この文字をクリックッね  ● ● ● ● ● ●

この記事に

開く コメント(10)

イメージ 1

.





今更な話なんですが・・・。

映画『 シン・ゴジラ 』(2016)を観られた方なら気になったシーン。

ゴジラが口から火炎放射する直前、目にフィルターがかかるショットがあります。

サングラスならぬミラーコーティングされたようなフィルター

鳥目、魚目、欧米人みたいに目が光に弱いのか?

爆風からくる被害から目を保護するシェードなのか?





どんなシーンだったのかというと。

映画の後半でアメリカ軍ステルス爆撃機の攻撃に怒り

東京に火炎放射を吐き出そうと・・・。

イメージ 2




そして目を保護するかのように眼球にフィルターが・・。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7










実は、フィルターシーンはもう一箇所あったんですねぇ。

ほんの一瞬なので気がついた方は少ないかも知れません。



タバ作戦で航空自衛隊の戦闘爆撃機がスクランブル。

イメージ 8



爆弾投下!!

イメージ 9



ターゲット捕捉

イメージ 10



頭に着弾!爆発する直前、目にフィルターが・・。

イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14



ハイッ、そんだけの話でした。

さぁ〜て仕事に戻りまぁ〜す。

______________________________

● シン・ゴジラ関連の過去ログ
 ↓ ↓ ↓ ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/imaginerjp/68105769.html









http://tv.blogmura.com/tokusatu/img/tokusatu88_31.gif 皆さんにお願いがあります。
        【にほんブログ村】に参加しています。
         良かったら1日1回ココを
         ↓  ↓  ↓
● ● ● ● ● ●  この文字をクリックッね  ● ● ● ● ● ●

この記事に

開く コメント(6)

新春恒例の初お客様

イメージ 1

.


1月3日
中学生時代の親友で、アニメ業界に就職したのち、福島県に嫁いで行った彼。
帰京中の中、遊びに来てくれました。




彼って日本酒しか呑まないんですよねぇ。

イメージ 2







そんな彼が持ってきてくれた福島県のお酒。
SNSなんかで見た事あって知っていたお酒ですが
現物は・・・嬉しいですねェ〜〜〜。

イメージ 3




パッケージが面白いので拡大画像をアップしますね。

イメージ 4




お酒もすすんで、近況を話したり
去年の怪獣映画を観たり・・・。

そして彼はサンダーバードが好きなので
2015年にクラウドファンディングによって
新造形で新たにイギリスで制作された
1960年版のサンダーバード、短編3話を観て・・。

イメージ 5


あっ、このDVDは去年名古屋から遊びに来てくれたブロ友さんからのお土産ですぅ。


______________________________

● その親友との以前の宴
 ↓ ↓ ↓ ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/imaginerjp/68882898.html





● その親友が以前の宴で持って来てくれた円谷メカアルバム写真の過去ログ
 ↓ ↓ ↓ ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/imaginerjp/66838763.html




http://tv.blogmura.com/tokusatu/img/tokusatu88_31.gif 皆さんにお願いがあります。
        【にほんブログ村】に参加しています。
         良かったら1日1回ココを
         ↓  ↓  ↓
● ● ● ● ● ●  この文字をクリックッね  ● ● ● ● ● ●

この記事に

開く コメント(10)

イメージ 1

.



今年も「年越し仕事」な年になってしまいました。

皆さんは良い新年が迎えられている事と思います。

本年も更新しないブログと予想されますが、何とぞご愛好の程よろしくお願い申し上げます。

             imaginer:2017,01,01



http://tv.blogmura.com/tokusatu/img/tokusatu88_31.gif 皆さんにお願いがあります。
        【にほんブログ村】に参加しています。
         良かったら1日1回ココを
         ↓  ↓  ↓
● ● ● ● ● ●  この文字をクリックッね  ● ● ● ● ● ●




.

この記事に

開く コメント(24)

全229ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事