WAKAGE RIDERS

仲間と楽しく、にぎやかに・・・

WAKAGEブログについて

本当に久しぶりの更新です。

現在、WAKAGEの情報掲示板はFBを主流にして展開しています。
こうした状況ですので、しばらく更新できてなかったのですね。

WAKAGEも10年を迎えます。

この度より、主力の掲示板をFBにゆだね、このブログは
私たちのアーカイブとしておこう、と管理人@24は決心したので報告です。

なお、WAKAGE FBはメンバー登録が必要なので、興味あれば@24へFBで連絡ください。

よろしくお願いします。

この記事に

開く コメント(0)

2016年 スタート

明けましておめでとうございます。

2016年、
WAKAGE朝練もついに10年目に突入いたしました。

今年は暦の関係で、初ライドが10日となりましたが、
今年1年安全かつ楽しく走れるよう、初詣に行ってきました。

寒くない冬っていってても、
やはり朝7時集合は、さ、ぶ、いですね。

でもそこは長年の強者たち、いざ、スタート!

イメージ 2

速谷神社の初詣に向けて・・・いつも練習でお世話になってるし。

イメージ 1

今年も安全、無事故で楽しく走りましょう。

イメージ 3

ちなみに、本日の残業は経小屋山・・・
眼下の瀬戸内が、そりゃまぶしかった ですよ。

イメージ 4


イメージ 5

PS.その晩の新年会では、
恒例の今年の目標発表会!!

打倒、K/F宣言や、ダイエット宣言、あるいは○○切り・・・
さあ、今年のMVPをめざし、HAPPY NEW YEAR スタートいたしました。 

この記事に

開く コメント(0)

感動のスイーツライド第2弾のレポートです。
ちょっと長すぎるけどお許しを 
 
FROM 赤アンカー
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
ツアーコンストラクターの称号ありがとうございます。

Fさんとのスイーツライド第2弾。

名付けて「呉・音戸和菓子ポタリング」です。
 
今回のテーマは、
Fさんが見つけた住田屋製菓のレモンケーキと呉の4大スイーツを
求めて です。
 
9時、呉二河峡公園駐車場集合。
メンバーは青アンカーさん、わかげ会のN川さん、
Fさんと私の4名。
朝練は敷居が高すぎると言っていたクロモリ三連勝フレームの
N川さんの初参加も今回のうれしいニュースです。
 
2日前までの☁時々☂降水確率50%の予報を覆して、雲間から薄日のさす中をスタート。
まずはメロンパン本店で呉名物の出来立ての温かいメロンパンをゲット。
休山トンネルを抜けて、海岸線を時計回りに音戸を目指します。
 
音戸の手前の堤防で、待ちに待ったメロンパン休憩。
時間が経っても温かいメロンパンの謎を
冷静に考えるべきでしたが、ずっしりとした重みを感じつつ一人1個ずつ完食。
私の胃袋はこれ一発で撃沈。

このボリュームはまさにスイーツ爆弾というべきものでした。

  
渡船で音戸に渡り、海岸線を時計回りに音戸町南端の住田屋製菓を目指します。

時速20km前半での巡行は海が近く海岸線を長く感じて実に新鮮。

イメージ 1

いいね瀬戸内海。

住田屋製菓は営業していることさえ分からない様な控えめなお店。
私は知らずにいつも素通りしていましたが、

サイクリストの間では割と有名みたいです。

 
全然腹が減らないなと言いながら、第2音戸大橋の展望広場でレモンケーキ休憩。
大きさも手ごろな軽い食感の美味しいお菓子でした。

イメージ 2

(ついでに買ったパイ饅頭は胃袋に余裕がなく、我家へのお土産となりました。)
 
そのまま橋を渡って、アレイからすこじま公園で海自の護衛艦や潜水艦を眺めながら
珈琲休憩。我が国を守ってくれている自衛隊のみなさんに感謝です。敬礼!
 
その後、歴史の見える丘公園を散策。
こんな所に子規句碑やら噫(ああ)戦艦大和塔やら
造船船渠(せんきょ)記念碑やらあるんですね。

びっくりポンだす。
 
昼食は呉の隠れた人気店「カリフォルニア101 pizza」で。
1時半頃と遅めの時間にも関わらず、席が空くまでしばらく待たないといけない盛況ぶり。

1人前20cmのピザを4種類とコーンスープを注文し、期せずしてノルマの世界に突入。
美味かったけど食べ過ぎた。

イメージ 3
 
エネルギー過多のまま、使命感のみに支えられて呉の4大スイーツの待つレンガ通りへ。

「びっくり饅頭」「フライケーキ」「アイスもなか」、
誰からも食べようという声は上がらず、
この度はお店の場所の確認だけということでツアー終了。

なお、「いが餅」は発見できず。
15時過ぎ、無事二河峡公園に帰還。

イメージ 4

紅葉も終わった公園内を少しだけ散策して解散しました。
 
今回の教訓は、「スイーツの旅も甘くない」ということ。(胃袋まで鍛えないとね)

また、Fさんには坂バカの素質があることを発見。
登り坂になっても高ケイデンスで上体がぶれないのは只者ではない証でしょう。

「美しい坂バカ」の誕生を祈ってます。

赤アンカーさんのレポート いかがでしたか??

はじめは誰でも、スイーツライド...
そのうち、きっと・・・
貴方もきっと、

広島のストロングビューティーへ!!

 
 

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事