全体表示

[ リスト ]

10月もついに後半戦に突入ですね。畑ではどこでも忙しく仕事をしている農家ばかり!これぞ収穫の秋です。春から、いや収穫を終えるや否や剪定からはじまる集大成のりんごたち。無事に木箱に納められるように頑張らねば!
 
 
我が家では収穫と着色の管理を繰り返しております。現在の着色管理とは?地元では『ツル回し』とか『玉回し』と言われる作業です。
イメージ 1
 
りんごはお日様に当る陽光面は赤く色着くのですが、影の方は…
 
 
 
ごらんの通り赤くなっていないんです。りんごに満べんなく赤くなってもらうように180度回転させてやるんです。そう一つひとつ。
 
イメージ 2
樹に実った全てに、そして畑の樹全てに実ったりんごに手をかけるこの作業。気の遠くなる作業ですが、収穫前の一番大切なことなんです。
 
りんごの色に裏があってはかわいそうですよね。りんごも人も裏表が無いに限ります(笑)。
 
 
いよいよMCも家族も農繁期モードに突入です。今年はギックリ腰にならないように…今のところ大丈夫そうです!

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

リンゴはどのくらい回すとつる?の部分が切れるの〜?

いつもこれ回して切れないの〜って思ってました。

2011/10/20(木) 午後 11:05 桃農家三世 返信する

顔アイコン

桃さん

途中で切れてしまうツルもあります。若い枝に実った樹勢の強い枝なんかは…。

理想はツル回ししなくても色のまんべんなく入るプラんと下がったりんごたちです。

2011/10/21(金) 午後 9:04 [ MC ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事