全体表示

[ リスト ]

初期が大切!

ただいまねぷた制作から帰宅です。息子としばらくおふろに入っていないMC…。もう少し待っててね。
 
 
さて、ここ数年、今頃になると街路樹やら自宅の坪木やらが何者かによって葉っぱが丸坊主にされてしまう被害が青森県で多発しております。
 
 
こいつの仕業『アメリカシロヒトリ』という毛虫なんです。ひたすら葉っぱに寄生し、その樹の葉っぱがなくなるまで食べ尽くす厄介な害虫…温暖化が進むにつれてこの田舎館村でも被害が重大になってきました。
イメージ 1
 
 
先日見回ると彼らの被害を発見りんご畑に植えてあるくるみの樹に!いま処理しないと樹全体が食べ尽くされてしまう!!!
 
 
試験場に聞いたところ、一番の処理方法は発生初期にその枝ごとハサミで切り落とし処分すること。そうすることで被害が広がらないとのことです。
 
 
葉っぱをやられる→来年の花芽がうまくできない→樹が衰弱してしまうという悪循環を断ち切るために、初期の処理が肝心なんですね。
 
 
青森県で数年大発生している『アメリカシロヒトリ』。みなさんの地域でも問題視されているのかな?

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

毎度!アメシロですか・・・。りんごには影響ないのかな?クルミにも殺虫剤掛けてるのか?合ピレですぐにやっつけられるよ。大したことないよ。それよりも厄介な虫は「ヒメボクトウガ」で最近温暖化でじわじわと多くなってきているから気を付けた方がいいよ。かなりヤバい虫と思う。津軽弁で胴虫と言われているけど樹の中に沢山入り込んで樹を枯らしてしまう厄介な虫。うちでは5本やられた・・・。へば・・・。園生会の研修行くよな。

2012/7/25(水) 午後 9:31 [ jhg*x66* ] 返信する

顔アイコン

jhg*x66*さん

おばんです♪今年は昨年に比べて少ないような感じです。大発生のあとは落ち着くようですね。

我が家でもボクトウガいます。針金で一生懸命やっつけていますが、ダメなものはそこから剪定!

減農薬!減農薬という流れで農家はさらに高い技術が必要とされてきてきましたね。

園生会を楽しみにしております。

2012/7/28(土) 午後 9:26 [ MC ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事