全体表示

[ リスト ]

今までありがとう

今年僕は一大決心しました。僕の担当している畑1反歩(1000㎡)の樹、およそ100本ほどを伐採するという苦渋の決断をしたのです。ここ4日間、雨の中、吹雪の中この樹の枝を切り払い、枝を片付けてしまいました
 
 
僕が東京の大学から帰ってきた時に植えつけ、剪定も今までずっと僕がしてきたこの畑。この樹にたくさん学ばせてもらいました。たくさんの事を気づかせてもらいました。
 
 
なぜ伐採されなければならなかったのか?それは毎年『真っ赤なりんご』にならないのです。数々の手段を試してきました、剪定も管理も自分の担当畑なので人一倍こだわってきたつもりです。
 
イメージ 1
僕が勉強させていただいている先生からは『色がついてもいい樹の状態なのに、着かないのはおかしい。』とのこと。苗木が昔の系統なのか?それとも土の状態が、根の状態がおかしいのか?
 
 
植えつけてから12年。今が一番樹も充実し、収穫量も上がってきている畑を伐採するという事は経済的にも気持ち的にも痛手です。
 
 
もう一度苗木を植えます。あと10年後、将来性を見出すために。『明日死ぬるとも我苗木を植える』。どこかの国の格言であるようです。ここで1から勉強スタート!

この記事に

閉じる コメント(6)

アバター

すごい決心ですね・・・わが身をきるように辛いでしょう

どこかで、決心しないとならなかったのでしょう・・・

また、一からですが、一からではないので頑張りましょう

2012/11/28(水) 午後 11:29 風 返信する

顔アイコン

つらいですね。
そして寒い中お疲れ様でした。
きっと花は咲きます。実をつけます。

2012/11/29(木) 午前 0:10 [ 転太 ] 返信する

すごい!育ててきた物を簡単には捨てられないのに
これが終わりじゃなく、新しいスタートですよね

頑張って〜色がつく木になぁれ
10年後の今、笑っていられますように

2012/11/29(木) 午後 4:25 [ rkm*k76* ] 返信する

顔アイコン

風さん

本当に思い切りました。すこしずつ樹が理想に近づいてきたのですが…。これらの樹で学ばせてもらったことを新たにスタートしていこうと思います。

樹はりんご農家にとって財産なんですよ。

2012/12/1(土) 午後 10:59 [ MC ] 返信する

顔アイコン

転太さん

樹を切って改めてここの畑の広さを感じました。空間が埋まるだけ年数をかけて枝をのばしていたのですね。

切ってしまうのは簡単です。でもそれまで枝が伸びるまでにはかなりの年数がかかっているんですよね。。

2012/12/1(土) 午後 11:02 [ MC ] 返信する

顔アイコン

rkm*k76* さん

10年後、、将来性を思っての決断でした。新たに植えた樹が子へ、孫へと引き継がれていけるまで、これからがスタート!

2012/12/1(土) 午後 11:04 [ MC ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事