登別観光案内所/登別観光協会・公式

鬼火の路・幻想と神秘の谷 毎晩好評開催中!

大湯沼川天然足湯

イランカラプテ
(アイヌ語:こんにち)

おはようございます
今日も良い天気ですね〜。

さて、昨日は大湯沼川天然足湯のお掃除に行ってきました〜。
昨年の大正地獄の噴出で足湯の方にも影響があり、
そのお掃除をしてきました〜

▼見てください、このボリューム感、分かる人には分かる、この差!
イメージ 1

まぁ、簡単に言いますと、足湯の底に砂利や石、余分な湯華が溜まっていました。
そのせいで、ただでさえ湯量が下がるこの冬の時期は足湯のボリューム感が
薄くなっていたのです。
上の看板の写真の場合、もうほぼ地面が見えていたのですが今では絶頂期のような
湯量とボリューム感

いや〜、お掃除は大変でしたが、ずっと足湯の中だったので身体がポカポカ
30分後には汗だくになっていました。
作業の間、お客さんも来ておしゃべりしながらまったり(?)お掃除していました。

まだまだ手をかけないといけない箇所はありますが、
すこしずつ頑張ります!





この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こんにちは

なんと今週は、登別万世閣さんで日帰り温泉入浴の時間を延長しているではありませんか〜

〇通常〇 13時30分〜18時(受付終了)で、ご利用が20時まで
         のところ
〇期間限定〇 13時30分〜20時(受付終了で、ご利用がなんと21時まで!

さらに30日は、木曜日(沐浴の日にかけてでしょうか)で、半額だそうです
3月と4月の日帰り入浴スケジュールがリンクされていました。 ▶万世閣さんのウエブから閲覧

イメージ 2

イメージ 1

 お子様大好きプール施設は、点検作業がありクローズの日もあるようですが、4月3日までは大丈夫そうですね!春休みを楽しめそうです。


バスターミナルの目の前でとても便利!しかもお手軽料金で入浴できるのでしたら!これは見逃せませんね。




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

春のオロフレ峠

こんにちは

週末もお出かけ日和が続きましたね
道路もすっかり乾いてきたので、今年初めてオロフレ峠を通ってみました

黄渓駐車公園。雪山がたっぷり残っているので、フェンスの方へは近づけませんが、
洞爺湖がきれいに見えました。
イメージ 1

両サイドはまだ雪の壁!
道路は怖くないので、青空と雪に囲まれたこの時期のドライブはなかなか気持ちいいです。
イメージ 2
イメージ 3














オロフレ駐車公園。
イメージ 6

真っ白な羊蹄山。山頂に少し雲がかかっていて残念・・雲ひとつない空だったらとてもきれいな円錐形です。
イメージ 4

登別温泉街。殺風景ですが、春が訪れている証拠ですね
イメージ 5

もう夏タイヤでもいいくらい!思ったら
影の方は氷や雪が残っている路面もあってやっぱり油断できません・・。
特にトンネルの中はまだちょっと怖いですね!

オロフレ峠 冬期夜間通行止め (17時〜翌9時) 4/25まで予定
オロフレ峠展望台 冬期通行止め          6/9まで予定

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イランカラプテ
(アイヌ語:こんにちは)

おはようございます。
今日も良い天気ですね〜

さて、昨日は3/25にオープンしたばかりのたっちゃん食堂に行ってきました!

▼登別駅を降りてまっすぐ進むと左手に見えます
イメージ 1

オープン初日なので、お祝いの花がたくさん!

▼斜め向かいには専用駐車場もあります!
イメージ 2

▼お店に入ってみます・・・
イメージ 3

最初にレジのところで注文して支払い、料理が出来上がったら呼ばれるので、
取りに行く流れになっています〜

▼サーモン丼(1,080円) おいしそ〜
イメージ 4

▼海鮮丼(1,080円) 贅沢です・・・
イメージ 5

食べてみると、ボリュームがすごいのなんのって・・・
お魚も一枚一枚が大きくて食べごたえがあります
男性の方でも十分お腹いっぱいになりますよ〜
今は4種類の海鮮丼ですが、今後は他のメニューも増えて行くようです。
いち地元住民として楽しみですね!

ぜひみなさん食べに行って下さい!

たっちゃん食堂








この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こんにちは

4月1日より、(N13)第一滝本前のバス停の位置が変わります。
往路・復路2つあったバス停も統一され1つになりますのでご注意ください。

イメージ 1

・第一滝本館
・滝本イン
・泉源公園
・地獄谷 などへ行くかたは、こちらで下車となります
(一部の路線は、登別温泉(ターミナル)が終点となります)


イメージ 8
update 2017/3/25

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こんにちは

前回、雪はもうすっかり路面には見当たらないと言った夜に、ちょっとまとまって降ってきました。
そんな雪も、もう すっかり路面には無くなりました〜 (←っていうと、また降るんだよな これが)

さて、冬季休館を経て、4月からまた再開施設のお次は、「カント・レラ」です。
4月になったら再開される「キウシト湿原」
イメージ 1カント・レラをご紹介しますね!
登別温泉からほど近く車で3分ってところでしょうか。
何ができる施設かというと、登別で発掘された「縄文土器」などが展示されています。

縄文土器といえば、縄文時代でして、そのあとにはいろいろ時代が続いてくのは、小学校高学年くらいでお勉強しますが、北海道にはちょっと本州とは違った時間の流れがあるようでして、本州よりはかなり長い時代を縄文時代・続縄文時代を経て、次は擦文時代(さつもんじだい)へ入るわけですね。 そのころ本州では、平安時代だったようです。 平安時代というと、素敵なお召し物に色白の長い髪の女性という勝手なイメージなんですが、北海道にはちょっと縁遠いかもしれません イメージ的にも。 カント・レラには、そのような年表が掲出されていたりします。じっくり見ると、大人の方でもフムフムと楽しめます。
イメージ 8


▼そういう難しい話が苦手な方は、縄文の服を着てみたり・・・・
イメージ 2

▼ワクワク、 ドキ土器
イメージ 3

イメージ 4
▼ところどころに「クイズ」が出されたりします。

「矢じり」なんて言われても、大人でもわからないという方は、まずはお子さんと一緒に「矢じり」を見に行き、一緒にクイズと解く。 ちょっとしたゲーム感覚です。

年長さんくらいから楽しめそうです。






▼どこから発掘されたのか など遺跡の資料も展示。
イメージ 5

▼資料の展示数も充実しているんですよ! 登別から離れるとき、ちょっと30分のお立ち寄り
イメージ 6

▼まが玉(お守り)の販売や、ご自分で作れる体験もあります。 キットが出来上がっているので、簡単です。
イメージ 7

この施設は正直「マイカーが無いとツライ・・・・」 
短所はこれに尽きます。 ですがマイカーのある方はぜひどうぞ。
ブロ担もこの案内所へ来た時は、自己研修も兼ねてよく行っていました。

入館料が無料ですから、この点も見逃せないポイントです。 4月の再開が待ち遠しいですね。
今年はどんな展示をしていただけるのか〜


のぼりべつ文化交流館 カントレラ 
住所: 登別市登別温泉町123
TEL: 0143−84−2069
休館日:9月8,16,17,22,24,29日、10月6,14,15日
開館時間:10:00〜17:00(10月まで)
*12月〜3月は冬期休館 (開館日は上記問い合わせ)


イメージ 8
update 2017/3/24

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
こんにちは

あと一週間ほどで4月ですね。
毎日ちょっとずつ温度が上がっている感じです

登別伊達時代村では
4月から順次、村内劇場で上演される
ショーの演目が新しくなります!

どれも子供から大人まで楽しめるアクションあり
笑いありの人気のショー。
下旬には人気の野外アクション「忍者砦」も
始まりますよ!
(画像はすべてイメージです)
大江戸劇場「水戸黄門 世直し旅」 2017年4月1日(土)〜
ニャンまげも登場!時代劇コメディ
忍者かすみ屋敷「忍び外電 小田原攻め」 2017年4月8日(土)〜
忍び屋敷で繰り広げられる、
カラクリ満載、迫力満点のアクションショー!
日本伝統文化劇場「一期一会と江戸の華」 2017年4月24日(月)〜
観客1名がお大尽役で参加!体験型ステージ!
野外アクションショー・忍者砦 
2017年4月28日(金)〜
夏季限定の野外活劇!忍者が頭上から登場!(悪天候の場合変更あり)

イメージ 2
イメージ 3














暖かくなってきたので、村内をのんびり歩くのもタイムトラベル気分で楽しいですよ

登別伊達時代村
TEL:0143−83−3311
営業時間:9時〜16時(入村は一時間前まで)
*4月1日から9時〜17時に変わります(〜10月31日まで)
4月からのショー上演スケジュール→HP

イメージ 8
update 2017/3/23

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今日の地獄谷

イランカラプテ
(アイヌ語:こんにちは)

こんにちは、昨夜は少しばかり雪が降って温泉街はうっすら積もっていました。
今はすっかり溶けて、太陽もでて暖かいです。

さて、今日はあさいちで地獄谷にいってきました〜

▼地獄谷はいつみてもきれいですね
イメージ 1

▼観光客もたくさんいてにぎやかでした〜
イメージ 2

鉄泉池までの木道や大湯沼川探勝遊歩道の道も整備されて、
今はすっかり歩きやすくなってきました。
ただ、雪や凍っている箇所がまだまだありますので、要注意です

イメージ 8
update 2017/3/22




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こんにちは

本日お天気は曇りですね。ちょっと肌寒い感じですが、もうすでに春物のコートにシフトしている方も多いです。
季節的に、何を着ようか迷ってしまいますが、今の登別観光なら、ダウンコートでも良いし、春物コートでも良いし、ブーツでも良いし、スニーカーでも大丈夫です。 お好みでどうぞ〜

イメージ 1

さて、そろそろ4月が近づき、冬季閉館していた施設も再開の頃となりました。
他にも、夏季の時間帯へ変更する施設もございますが、それは随時お知らせしますが、本日のご紹介は

「キウシト湿原」
 キウシト湿原は、登別市内にある湿原で、実は施設が経ってからは未だあまり経過していません。
湿原自体は随分はるか昔からありましたが、正直言うと、まだまだ地元の人も知らないというスポットなのかもしれません。 

▼初夏はミズバショウが見ごろを迎えるので、そろそろ準備の時期でしょうね。
イメージ 2

キウシト湿原は平成27年4月に開園した新しい都市公園です。
        湿原内でレッドデータ種を含む多様な動植物を観察することができます。
        湿原内は木道が整備されており、車椅子でのご利用も可能です。         
        ビジターセンターには、湿原内の動植物の写真等のパネルを展示しており、
        常駐スタッフによる湿原の説明を受けることができます。

▼1本の樹から、大きさの違う葉や種類の違う葉が出て来たら驚きますよね!?
イメージ 3
ヤマグワの樹木がのようです。 昨年6月上旬にはまだ葉がついておらず、その後行こうと思いながら、すっかり実現できませんでした。 ヤマグワさん、夏にあいましょう。

▼こんな個性的な芽のつけかたもあるんです。  ヤチダモです。
イメージ 4

▼中には、樹木よりも花の方が見たい!という方も多いですよね。成長が待たれる「カキツバタ」です。
いずれアヤメか・・・・・ってやつですね。
イメージ 5

こちらの施設の開園は、
4月第3土曜日からとのことです。▶http://www.city.noboribetsu.lg.jp/docs/2015051200017/

キウシト湿原:登別市若山町2丁目
開園期間: 4月第3土曜日 から 11月第3日曜日 まで

開園時間: 9:30 から 17:00 まで
休園日: 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日、ただし、その後も祝日が続く場合は、最後の祝日の翌日が休園日となります。)
連 絡 先: ビジターセンター 〒059-0026 登別市若山町2丁目21番地
TEL : 0143-84-8470 FAX : 0143-84-8471
イメージ 8
update 2017/3/21

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

結氷した倶多楽湖

こんにちは

今日は春分の日
雪景色もそろそろ見納めになりそうですが
昨日撮れたての貴重なお写真をいただきました!

全面結氷した倶多楽湖です。
イメージ 1

(いつもの)地元をよく知るスキーヤー兼カメラマンの方が提供してくださいました。
ありがとうございます!
皆さんは「クマ牧場」の倶多楽湖展望台からご覧になってみてください。丸くきれいに見えますよ!
イメージ 2

冬期通行止めが解除になる4月下旬にも一部氷が残っていることもあります。
イメージ 3

市街地は足取りも軽く、ポカポカしていますが、自然界ではまだ春は遠そうです。
イメージ 4

でも真っ白な山がひと際きれいですね!(恵庭岳)
イメージ 5

いいお天気が続き、温泉街も賑わっている連休です。
皆さん楽しい春の一日をお過ごしください

イメージ 8
update 2017/3/20

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事