2月22日

毎年の事ながら、忙しくなってまいりました。
1、経営者としては、何となくホッとするような気分です。
私も毎日、配送に施工に飛び回っている次第です。

お客様の購買傾向もかなりこの時期に偏ってますからね〜。
弊社では、1月末〜3月までは、毎日軽い夜食を提供しています。
スタッフみんなが頑張ってくれていますから。

とにかく、見積り+検品・納品に追われる毎日。
こういう時期だからこそ、“心のないサービス”をしないように!と、朝礼で葉っぱをかけております。
お恥ずかしながら、“お客様の期待を超えるサービス”をテーマにしております。 お叱りのお声があれば、遠慮なくご指導いただければ幸いです!

先日の日曜日には、弊社も利用させていただいている“社員教育研究所”またの名を“管理者養成学校”の特集がTVで放映されていました。
弊社もこの20年間に約20名ほどが各コースで卒業しております。
かくいう私も、17年前に339期生として14日間の“地獄の特訓”を受講して参りました。
いまだに研修が終わって、同期生とタクシーで富士宮駅に到着した時の開放感を思い出します。
初めの3日間だけで、声がつぶれてしまいました。
今振り返れば、大変ためになった研修だったと。
皆さんの会社でもお薦めいたします!
社員教育研究所:http://www.shain-kyouiku.jp/

社会で徴兵制が無いなら、せめて就職前にこう言った研修を受けた方が、より良い社会人としての人生を歩めるのではないかと思います。
“急がばまわれ”、人生の2週間が大きな違いを生む!
現代は、あまりにも“理不尽な体験”をしないで、社会に出てくる学生たちが多すぎるように思います。
その上、社会が“ハラスメント”なんて騒ぐから、余計に過保護な人間が大量生産される。

学校でも、すぐに忘れてしまうような学問は、少し減らしてでも、社会に出た時に役立つ、必要不可欠な事項(保険・年金・人生設計・社会ルール・モラル)を教えたり、考えさせる授業をもっとするべきではないかと。
今後は、海外からも人が入ってくる訳で、違う人種、違う宗教の方々との関係構築手法、相手を尊重できる考え方なんかも必要では?!
ま〜、人口減を外国の移民や労働力で賄うというのは、あまり賛成できる手法ではないかと思いますが。

無論、日本の伝統や文化を学ぶことも重要ですね。
着物や浴衣なんて、1つのいい例ではないかと。
男子なら、剣道・柔道・空手。
茶道・華道までは、難しいかもしれませんが。
伝統工芸や技術が無くなりつつあるのも寂しい事です。
西洋化、グローバライゼーションに飲み込まれない、日本独自のものを大切にして、教育にも取り込んでもらいたい。

この記事に

2017/02/16

本日16日は、あるメーカーの会長にご招待を受けて、“府中カントリークラブ”にて、ゴルフを。
個人的には、2年ほど前にデビュー。

販売店の社長様2名と私と会長。

イメージ 1
(上記は、プレー後の写真)

“ここは、比較的難しいから.....”というお話でしたので、
スコアーは、ご想像にお任せします。
ただし、平日ということもあり、不断では味わえないほど、スムースに短時間でプレーをすることが出来ましたし、なんといってもご覧のゴルフ日和!!!

また、コースは難しくグリーンも速いものの、とても立体的なコース(丘の上のコース)でしたので、景観やプレー自体はとても楽しめました!
多摩センター横...ぐらいの立地で、ビックリ!
コースから、線路や多摩センターが見えたり....
住宅街やマンションが見えたりする場所も。

いや〜、平日ゴルフなんて...
贅沢な時間をすごしてしまいました〜。
癖になって、遊びすぎないようにしないと。

この記事に

2017/02/14

バレンタインデイ〜!
チョコレートを男性に渡す習慣があるのは、世界で日本ぐらいみたいですね〜〜〜。

先週の9日は、京王プラザでのイトーキ全国代理店会議に出席して参りました。
例年通り、優秀な成績を残された会社さんと売上トップ10社の表彰がありました。
新たに営業統括推進本部が設置され、販売店様を強力にバックアップしていきます!とのこと。
以前、30%だった販売店の売上比率がいつの間にか、去年では41%に。
2020年までには、それを50%にしたい!というお話でした。
(総売上 1270億円)
社長をはじめとした幹部の方々のお話では、昨年実施した200社前後の販売店様からのアンケート結果が痛烈だった。
“辛辣なお声と共に期待が大きい事がわかった!”
まだまだ人材不足な面はあるが、新製品のご要望にもお答えしながら、物件対応&サポートに関しても、全力で!
アンケート結果は、厳しい点も隠さずに発表されていた感じがしました。
今後に期待しましょう!

本日、14日は、午前中に品川駅横のキャノン本社Sタワーにお邪魔して参りました。 オフィスの見学ツアーと課題認識を促進させるための簡単なセミナーに参加。
お昼を29階の“shinagawa club”という場所で豪華なランチを御馳走になりました!
品川から東京全体を北〜北西に向けての角部屋での食事は、特別感満載! でした。
イメージ 1
ま〜、品川プリンスを見下ろす景観なんて、そうは、味わえるものではありませんよね〜。
これを餌に...は、失礼ですが、オフィスツアー(問題解決ならびにご提案)にエンドユーザー様をたくさん連れてきて下さい!と。

今日は、いただいたチョコレートを持って帰っていただくことに...

この記事に

トランプさんの入国規制で大騒ぎになってますね〜。

こんな事を書くと大きな批判もあるとは思いますが.....
“ある国が、外国人の入国規制・移民の規制する”ということは、あってもおかしくないと思います。
偏見が全く無いとは思えませんが、トランプさんの大統領令も一応、(大義名分上は、)国民を守るため。
今回の特定国・特定宗教への措置といつもの言い回し、手法には、問題点もあるとは思いますが。

トランプさんの言う通り、“難民を無制限に受け入れる!”なんて、倫理的に“ポリティカルコレクトネス”をカッコ良くうたったメルケル首相は、撤回するまでに数か月しかかかりませんでした。
実際に移民の関連した犯罪、国民VS移民の問題....などが急増。
低所得労働者への就労環境への圧迫、移民との職場での衝突までもおこるわけで、また、このあたりの事実は、“ポリティカルコレクトネス”を強調する中流階級以上の“エスタブリッシュメント層”は、体験しない見えない感じない世界なのである。
だ・か・ら・ あとになって、メルケル首相は撤回せざるおえなかった。

確かに“宗教や国籍での人種差別はいけない!”という“倫理的正義”は理解できますが、実際に“その国の言葉を話さず、文化・歴史も解らず、適応できず”に移民した国で“職”につけないケースがたくさんある。
そういう親をみて育ち、不況もグローバリズムも手伝って就職に漏れた若い2世たちが不満を爆発させ“ホームグロウンテロリスト”になってしまう。
とても簡単な、誰でも理解できる方程式かと。

やっぱり、“人間の性善説”だけでは、社会が混乱するという結論に至ったトランプさんが、大統領令を出したのも理解できる。
それが、どうだろう!
日本のマスコミ・報道は、いっせいにトランプ叩き! のみ。
(日頃から、一辺倒な考えしか発表できない日本の報道にはあきれ返っているが)
(北朝鮮や中国からのスパイが多いとはいえ、韓国の報道も酷いし、国民を間違った方向に誘導しているとしか思えない)

日本人なんて、移民・難民に対して、意見をできる立場になんてない!
ほとんど受け入れてこなかったんだから!
だ・か・ら・ 島国だから、鎖国をしてきたから、今の日本の現状がある。(経済的にも文化・治安・政情的にも)
実際に日本に移民を無制限に受け入れたら、たぶん、日本人の多くはトランプ指示になるはず。

現在は、技能研修制度(世界貢献)とかいう大義名分で、低賃金労働者を使い捨てしてきている訳で、毎年5,000〜6,000人もの行方不明者(不法滞在者)を生んでいる。
(善良な企業があることも承知しているが)

個人的には、異教徒・異文化の集団が同じ地域(国)に住むのは難しい。
言葉が解らない・文化が違う・宗教感が違うという事は、その言葉以上に難しいのである。
現在、世界で起きている紛争・戦争のほとんどが、宗教対立・人種間対立
であることを見ればあきらかである。

何が正しいか?! は、大変難しい問題ですが、一辺倒に考える、立場によっても事実の見方は変わってくるということを日本人にはもっと知って欲しいし、報道の在り方もそうでなければならない。

この記事に

1月20日

今日は、いよいよトランプ大統領の就任式。
昨晩は、たまたまTVでオバマ大統領の8年間の軌跡を観る事が出来て、
やっぱり人格的には、素晴らしい大統領だったな〜と。
何枚かの写真や映像を見ながら、本当に寂しい気持ちになりました。

威厳と言うか、良識も高く尊敬できる大統領。
世界情勢、国内情勢、経済、安保....その他数えきれないほどのファクター(要素:世界情勢・他国の影響・財政・経済・紛争)を加味・検討しながら、自分本位の意見や考え方とは違う事を進めなければならない場面、会社の経営以上に一般市民に口外できずに進めなければならない判断や決済。国内外からの圧力。
改めて、世界の、アメリカ大統領という立場は大変なんだろうな〜と。

もちろん、見方によっては、“ポリティカルコレクトネス”の強い理想主義という見方もあり、またクリミヤ半島への介入や南沙諸島への対応が、曖昧で悪かったという方々もいらっしゃるでしょう。

今回のアメリカの大統領選挙では、なんだかんだトランプがヒラリーさんに勝った訳で。
改めて、アメリカは発展している東海岸・西海岸だけではないんだ!
富裕層・知識人・エリート だけの国では無いんだ!
ということなんじゃないでしょうか。

日本にとっても、“国の防衛”“外交”を自主的に考える意味でも、いい機会になっているのではないかと個人的には思います。
自衛隊や国際協調、アメリカの支援なしで、自国の防衛が成り立っていると勘違いしている、“うらやましい平和主義の日本国民”も多くなってきている今、また、中国やロシアが強権的な国策を進めている中、国防を真面目に考えるいい機会かと。(戦争主義者ではありませんが)

トランプさんだって、オバマ大統領の2期目には出馬を検討していたぐらいですから、それから早や4年。 表面的な演出よりは、しっかり考えて練られた方針・施策があるのではないか?と。

“アメリカファースト”で関税をかけると言っても、国内で消費(物価)は、高くなってしまう訳で、また、ドル安では、輸出は良くても、輸入資材は高騰し、一般国民からすれば生活費の高騰も。
金利・金融・為替も含め、バランスが必要ですからね〜。
途中でいろいろと修正してくる事も多いでしょう。

激動で楽しみな1年になりそうです。

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事