犬と猫がよろこぶ写真の撮り方

犬猫写真家・新美敬子のオフショット

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全741ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

充実した1日だった


イメージ 1

バニくんの遠縁のひとのところへお邪魔しました。


子猫にさわったのは、久しぶり。
かわいすぎて、時間を忘れてしまいました。

イメージ 2



この記事に

開く コメント(0)


思い起こせば、台湾では洟をかまなかった
花粉症がないというのは本当だと思った。

成田に着いた途端に、はっくしょーん!
だったもんね。そしていまも、顔が痒い。


猿にも会いました。

イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

台南。

できたら、今年の年末くらいに、
もう一度行きたい台南。
年末というのは、秋を過ぎないと、暑いからね。
でも、日照時間が少ないとそれもまた問題。


イメージ 1

イメージ 2


今回は、郊外を訪ねたから、
旧市街をゆっくり回ってみたいです。


この記事に

開く コメント(0)

台湾かぶれ


南の方のとある町に行ったら、
陶器の店に猫がいると聞き及んだので、
訪ねることに。

猫の保護をしている方々だった。話を聞いているうちに、
急須が一つ欲しいな、と。

そこで、目に留まったのが、これ。

イメージ 1


養壷(やんふぅ)といって、毎日、お茶を飲みながら
育てていく急須だそう。

さっそく、育てたいので、その前に写真を、と思って撮っていたら、
タンくんがかじりました。


イメージ 2


どんな風に育てるのかというと、
養壷用の筆で、お茶を塗るのです。
日本茶でもよいということですが、そこはやはり、
烏龍茶ですよね。

この急須の名前は、菊壷でいいかな。
菊壷にしましょう。
陶芸家の名前が、菊さんだから。

毎日、お茶を塗っていると、表面がつるっつるになるそうです。
たのしみだわ〜


イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)


今回は、「荷物を少なく」をテーマに出かけたので、
ノートパソコンは持って行きませんでした。
それで、ブログがupできなかった。

明日は、朝からばたばたするから、いまのうちに
upしておきましょう。台湾の続きです。

「きゅうふん」。
漢字が表示されない心配もあり、ひらがなで。

一昨日の夕方、5時55分。
ものすごい数の人出でした。

イメージ 1



そのほんの少し前、猫のひとにも会えました。

イメージ 2




この記事に

開く コメント(0)

全741ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事