ここから本文です

ペットショップ「iP-PLUS」のブログ




イメージ 1



『実は双子だったタレント・有名人まとめ』
少し前になりますが、このようなタイトルの記事を見かけました。

そういえば、犬の一卵性双生児が以前話題になりました。
それまでは、おそらく私たちペット業者のだれもが気にしていなかったことかもしれません。


多胎動物

犬や猫は一度の出産で複数の子犬を出産する多胎動物です。
生まれてくる子たちは、みんなが同じ柄の毛色をしているのではなく、
生まれてきた時から違う毛色や顔立ち、性格をしている場合がほとんどです。
つまり自然とそれぞれが同一遺伝子の持ち主ではないことが見てとれます。

が、しかし!
この度(と言っても去年の話ですが)南アフリカにて一卵性双生児の犬が生まれたというニュースが飛び込んできました。

ほとんどの場合、一つの胎盤と子犬がへその緒でつながっているのですが、その時生まれた2匹の犬たちは一つの胎盤から2本のへその緒でつながっていたそうで子犬を取り上げた医師も目を疑ったそうです。
そしてこの2匹のDNA検査の結果、
世界で初めて科学的に証明された一卵性双生児の犬だということになったのです。


単純な疑問

ここでみなさん、私たちが一般的に想像する一卵性双生児の人の場合を思い出してみてください。
同じような顔、同じような声はもとより、同じような体型、同じような反応。
そして時には、同じような結婚相手を選ぶという話も耳にしたことがありますよね。

さてこの犬たちも、同じような声で鳴き、同じような反応で同じような「お手」をし、
好きなドッグフードのブランドも同じになるのでしょうか


興味がわきますよね。
成長後の犬たちの現在が知りたいものです。


イノヨシ

書庫その他の最新記事

すべて表示

    記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事