ここから本文です
仙台の中心で東京を考える
写真は「アンブレラプロジェクト」@茨城県byクリストon1991

書庫全体表示

東京都トライアスロン連合はトライアスロンの普及を目的に、
東京の多くの市・区でアクアスロン大会を奨励、協賛している。
(特に小中学生の参加に力を入れているようだ)
私が知っているだけでも、
世田谷・渋谷・大田・品川・練馬・北・杉並・葛飾の各区で区民体育祭の一種目として開催されている。
今年は城南方面へ遠征をしていこうと思い、第一弾で参加したのが「目黒区さんまトライアスロン大会」。
 
今年から駒沢公園ではなく、目黒区民センターの屋外プールと、目黒川遊歩道の周回コースを使って、
スイム300m、ラン4kmの大会に生まれ変わったようだ。
イメージ 1
目黒川は桜並木でも有名です
 
イメージ 2
プールは屋外50mプール。泳ぎやすくて気持ちいい!
 
スイムは30人づつの一斉スタートで、位置取りを上手く出来ず、密集の中で顔を蹴られて悲惨。。。
スイムは本当にスタートが難しい。しかもあまり飛ばしすぎると疲れるし。
 
ランは二つの橋を渡り周回するコースだが、
川沿いの遊歩道と、川をまたぐ橋の高低差が予想以上にあって、
かなりのアップダウンがたった4kmなのにメチャメチャしんどい。
遊歩道も狭いので一般歩行者に気を使う。
途中、横腹も痛くなり、スパートをかけられずにゴール。
イメージ 3
ゴールも目黒川沿いの小さな公園でした(下見中の写真)
 
結果は84人中42位とちょうど真ん中でした。
 
レース後のアトラクションでは有名トライアスリートが実演、
閉会式後には抽選会もあり、ゴーグルやTシャツ、バッグなど結構商品もありました。
(が、私は当たらず。。。orz)
 
新しいコースセッティングのようでしたが、スタッフもこなれていてコンパクトないい大会でした。
 
家に着いたらちょっと頭痛がしてきたので、軽い熱中症になってたのかもしれません。
陽に当たり過ぎて疲れた印象です。
これからは気をつけなければいけませんね。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事