那須の山だより

那須高原の新緑、紅葉、雪情報 & 百名山への挑戦〜

那須岳・夏〜登山レポ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

  昨日、那須岳が時間限定で晴れそうだったので、急きょ登って来ました〜。そして、
朝日岳方面のリンドウを見て来ましたが、剣ヶ峰のリンドウが今年は当たりみたいで、
かなりの本数が蕾から開花始めの状態でした〜! キレイでしたョ。


夏山レポ   那須・朝日岳…リンドウ情報


登山日   平成27年9月3日(木)

 天気   晴れ  20℃

コース   峠の茶屋P ー 峰の茶屋 ー 朝日岳


イメージ 1
 11:00 峠の茶屋P
      
    10時まで福祉ボランティアがあったので出遅れましたが、
                                なんとか青空に間に合いました〜。


イメージ 2
    園地のリンドウも開きかけです。


イメージ 3
   スタートしてすぐ、


イメージ 4
    登山道沿いにリンドウが咲き始めていました〜。


イメージ 5
  中の茶屋跡。
               ガスじゃないのは2週間ぶりくらいかな?


イメージ 6
 朝日岳が見えるのも久しぶり〜。
                        今回は、梅雨時よりも雨が続いたのでは!?


イメージ 7
   中の茶屋付近のリンドウもかなり数が増えていました!


イメージ 8
   こんな感じです。  植生保護ロープのお陰かも知れません。


イメージ 9
    バックに山の景色があると、リンドウが映えますね〜。


イメージ 10
   まずは、峰の茶屋へ。


イメージ 11
  茶臼岳の斜面は秋モードに入ったかな?


イメージ 12
    峰の茶屋避難小屋手前にも、


イメージ 13
    リンドウのつぼみが増えています。


イメージ 14
    色づきもイイ感じ〜。


イメージ 15
   ここのリンドウは蕾になってから長雨にさらされたので、イマイチ元気がありません。


イメージ 16
    剣ヶ峰をトラバース。


   そして、トラバース道には、
イメージ 17
   上部にもリンドウの群生!


イメージ 18
    下部にも群生!


イメージ 19
    咲いている本数も凄い!


イメージ 20
   しかも青空バックでキレイ!


イメージ 21
    今年の剣ヶ峰のリンドウは当たりみたいです。

 ただ、聞くところによると、以前はここに無数のリンドウが咲いていたそうですが、
何らかの理由でその数が激減したそうです。 また、もとに戻ったのかも知れません。


イメージ 22
    昨年の同時期、リンドウのつぼみは55本と数えることが出来ましたが、
 今年はとても数えきれません!


イメージ 23
   透明感のある色合いがイイですよね〜。

  剣ヶ峰は落石があったり、トラバース道が狭かったりするので、
            撮影の際は、落石や他の登山者に十分配慮する必要があります。


イメージ 24
   その後、ガスって来て展望は無し〜。


イメージ 25
    久しぶりの好天なので、記念撮影をして山頂でゆっくりしました〜。

  今度の土日は、たぶんリンドウが見頃を迎えていると思います。

 土曜日は天気がいいので、上の駐車場は早朝に満車かな〜??


次回は、奥久慈男体山で鎖場訓練 です。



この記事に

開く トラックバック(0)

那須岳リンドウ情報

  しかし、よく雨が降りますね〜。那須でもここ2週間、ほとんど日照時間がありません。
8月後半は越後方面に遠征する予定でしたが、連続晴天どころか、連続くもりの日も無し!
遠征は9月の晴天待ちです〜。

 頼みの那須も、ず〜とぐずついた天気〜。 昨日、多少の雨を覚悟で那須に登ってきました。


夏山レポ   那須・茶臼岳(1915m)
                     リンドウ情報


登山日   平成27年8月30日(日)

 天気   雨  11℃

コース   峠の茶屋P ー 峰の茶屋  ー 茶臼岳(往復)


イメージ 1

     峠の茶屋駐車場    冷たい霧雨です。 
 
                   気温は11℃。  エアコンは暖房になってます!


イメージ 2

    園地のリンドウはず〜と足踏み状態。  ただ、あちこちに蕾が出ています。


イメージ 3
     茶臼岳方面は、登山道の整備が良いため、雨でもドロドロになりにくいんです。


イメージ 4
    ここのリンドウも2週間蕾のままです。


イメージ 5
     その先の登山道も、土砂降りじゃ無い限り水はけはよいです。


イメージ 6
     中の茶屋跡。

  今日はリンドウの確認とともに、雨天時の登山道の状態や登山者の様子を確認する
 目的もあります。


イメージ 7
    中の茶屋のリンドウも確実に数を増やしています!


イメージ 8
   これは開花が楽しみです!


イメージ 9
    峰の茶屋手前は、


イメージ 10
    蕾が増えてますね〜。


イメージ 11
   ここのリンドウも2週間足踏みですが、
                 この天気じゃ〜受粉もままならないので仕方ないデスよね。

 週間予報だと、この週末は曇りや晴れの天気!たぶん、一斉に開花するんじゃないかな!


イメージ 12
   稜線に来ると風が強くなり、雨も横殴りになります!


イメージ 13
    茶臼岳に向かう登山道脇には、


イメージ 14
    リンドウのつぼみが何本も見られました〜。
              雨が吹きつけるので、レンズ拭き」が間に合いません〜。


イメージ 15
   山頂手前。
   
  登山者はいないように見えますが、この日、2時間で40人くらいに人に会いました!


イメージ 19
    シャッターを切っていると、団体さんが間違った方向に下りていくので、
  救助隊であることを名乗り、正しいルートをお教えしました。  

   ガスの時、茶臼岳周辺はご覧のようにガレ場なので、
                    特に初めてに方にとって、登山道が分かりにくいんです。


イメージ 16
    茶臼岳山頂。



イメージ 17
    休憩なし、水分補給無し、栄養補給無しですぐ下山します。


イメージ 18
     雨の日の登山も、山を歩いているときは楽しいです!
 
   ただ、下山後しっとりしたまま車に乗ったりするのが嫌なのと、
                     帰ってから道具を乾かしたりなどが面倒なんですよね〜。


次回は、由布岳・鶴見岳 です。
 


この記事に

開く トラックバック(0)

  涌蓋山(わいたさん)は大分県の三百名山で、九重連山とも登山道で繋がっています。
登る前日、涌蓋山にゆかりのある有名な科学者の記念館を見学しました。 自分は登山の時
はあまり観光はしないのですが、案内板を見てトキメイた時だけ観光をします〜


                   わいたさん
夏山レポ   涌蓋山(1500m)
                     三百名山


登山日   平成27年8月3日(月)

 天気   晴れ   24℃

               7:45       8:40
コース    ハゲノ湯温泉上部P ー  涌蓋山 (往復)
               9:40       8:55



その前日、
イメージ 1

               ↑涌蓋山のふもと、熊本県小国町にある有名な科学者の記念館へ。


イメージ 2

 その科学者とは、北里柴三郎博士(1853年生まれ)

         破傷風菌の純粋培養に世界で初めて成功した細菌学者・医学者です。
                                             (1889年)   


イメージ 3

   入館料は300円ですが、展示内容は充実していましたョ

 博士は、ドイツでコッホに師事しながら、世界初の破傷風菌の純粋培養や血清療法の
発見(1890年)などで世界の医学界にその名を轟かせました。 

 また、福沢諭吉の支援を受けながら伝染病研究所を設立したりなど、終生、
日本の医学行政や教育、公衆衛生の発展に貢献しました。(パンフレットより)

 特に、公衆衛生の発展に力を入れていたそうです。 日本の上下水道や道の駅など
公衆トイレがとても衛生的なのは博士のお陰なんだな〜と、感慨に浸ったりしました 

 博士は、研究に対する怠慢や不正には非常に厳しかったそうです。 北里柴三郎博士の
ような偉人は日本にはたくさんいますが、そのような方々から学ぶ事は非常に多いと再認識
した次第です

 
 イメージ 4

  明日は、博士が幼少期に眺めたであろう涌蓋山に登ります。
                 このような関連があると、モチベーションも上がりますね〜


次の日、
イメージ 5

    7:20   凸凹の林道を運転して、ハゲノ湯温泉上部の登山口に到着。

        平日なので駐車場には自分の車1台だけ。  トイレはありません。
       ただ、CTは往復2時間程度なのでトイレの心配はあまりないかな?


イメージ 6

   7:45  樹林帯の中を登って行きます。


イメージ 7

    途中から笹が生い茂り、しかも朝露でかなり濡れています



イメージ 8

     朝露に濡れた花はキレイなんですよね〜


イメージ 9

   35分ほどで樹林帯を抜けます。


イメージ 10

   ここでも朝露に濡れた花はキレイです。 なんて悠長な事を言っている場合ではなく、


イメージ 11

   気がつくと、ズボンや靴が朝露でびっしょり!

     スパッツを着けなかったので、靴の中も濡れてしまいました〜。
        朝露が大変な事は知っていましたが、ここまで濡れるとは油断していました


イメージ 12

 もうすぐ山頂です。


イメージ 13

   シモツケ?がキレイ!


イメージ 14

   8:40  涌蓋山(わいたさん、1500m:大分県)着  登りCT=55分です。
                                    
                                      三百名山42座目〜


展望は、
イメージ 15

    九重連山。  今日は霞んでいて遠望があまり効きません。

               手前の山は、おむすび山かも? ←本当にあります!


イメージ 16

 山頂には○○ユリ?が咲いていましたョ。


イメージ 17

 ミソコブジ山に続く稜線は魅力的です。


 時間があるので誰かと話ができるかと思ったのですが、
イメージ 18

 誰も登ってこなかったので、15分の滞在で下山します


イメージ 19

    オニユリ?、クルマユリ? 


イメージ 20

   9:40  登山口着    往復1時間55分と足にやさしいコースでした〜


  この時間だったら、もう1座登れますが、
イメージ 21

     向かった先は、ハゲノ湯温泉 「山翠」 500円。                          
                       昔ながらの鄙びた味わいのある温泉です


 さてさて、洗濯を済ませたら次の目的地へ移動〜!
イメージ 22

 ここは有明海。 その先に見える山は長崎県の雲仙岳です。


イメージ 23

 7:50  涌蓋山から220km一般道を運転して辿り着いたのが、長崎県の道の駅「ふかえ」
    
    ここから、雲仙岳のシルエットが日没の空に浮かび上がり、とても美しかったです!


次回は、雲仙岳、災害記念館、多良岳のトリプルヘッダーです。 

この記事に

開く コメント(24)

開く トラックバック(0)

  このところ天気が不安定で、遠出する気になれません。それでも自分は近くに那須連山
があり、登るルートもたくさんあるので恵まれてるな〜と感じます。
 
  今回も那須のリンドウ情報をお伝えします。 那須もこのところ天気が悪いのでリンド
の見頃は9月初旬かも知れません。


夏山レポ   那須・剣ヶ峰
                   リンドウ情報


登山日   平成27年8月25日(火)

 天気   曇り&霧雨  11℃

コース   峠の茶屋P ー 峰の茶屋避難小屋 ー 恵比寿大黒天分岐


イメージ 1

   この日は天気があまり良くない事は分かっていましたが、
                              明日からは雨なので行くしかないでしょ〜。

   気温は11℃で肌寒いです。


イメージ 2

     駐車場からの階段に草が生えてきたので、半分ほど除草しました。
   登山口が草ボウボウでは感じ悪いからね〜。


イメージ 3

    園地のリンドウ。


イメージ 4

   秋の紅葉シーズンに備え、指導センター先の登山道の草刈りも行いました〜。
             

イメージ 5

   中の茶屋はガス&ガス〜。


イメージ 6

    その周辺のリンドウの蕾は着実に増えています。


イメージ 7

    こんな感じです。


イメージ 8

   峰の茶屋手前のリンドウは足踏み状態。


イメージ 9

    天気はイマイチですが、登山者はそこそこいました〜。


イメージ 10

   向かう剣ヶ峰はガスの中〜。
             昨日は天気が良かったのですが、昼間に所用があり登山できず〜。


イメージ 11

     剣ヶ峰をトラバース。


イメージ 12

    リンドウがキレイ!


イメージ 13

    今年は色づきが良いかも!


イメージ 14

 地元の人の話によると、一時激減した剣ヶ峰のリンドウは、だいぶ増えたそうです。


イメージ 15

    ここでは、トラバース道に張り出した木の枝を1時間ほどかけて伐採しました。

 トラバース道の枝は危険ですからね〜。 これも秋の紅葉シーズンに向けてです。



九州レポが終わるまでは、那須記事のコメントは閉じさせてくださいm(_ _)m。    

この記事に

開く トラックバック(0)

 この日曜日も那須に行ってきました〜。このところ6回連続で那須です。 3週間近く
九州に遠征していたから、少しは地元で大人しくしていないとね〜  那須のリンドウは
一部の開花が始まりましたが大部分は蕾です。 ただ、今週は天気が悪いので、リンドウの
開花は足踏み状態ですね〜。


夏山レポ     那須・隠居倉
                リンドウ情報
       

登山日   平成27年8月23日(日)

 天気   曇り&ガス

コース   峠の茶屋P ー 峰の茶屋 ー 隠居倉


イメージ 1

   この日も高層天気図がまあまあだったので、稜線上は晴れていると読んで来たのですが、
 ありゃ〜、ガスガスで湿気が凄い!


イメージ 2

     園地のリンドウもこの状態が続いています〜。


イメージ 3

    中の茶屋跡
               雨は降っていないけど、ガスで視界なし〜。
                        今日の自分の天気読みは大外れ〜!


イメージ 4

    中の茶屋跡のリンドウ。  昨日は開いていた花も今日は閉じています。


イメージ 5

   ただ、蕾は日に日に増えていますよ〜。


イメージ 6

   天気図は今日の方が良さそうだし、ネット情報では湿った空気のも入ってこないハズ
 なんだけど、現実は違います。山の天気は難しい〜。


イメージ 7

   峰の茶屋避難小屋手前のリンドウも膠着状態。


イメージ 8

   ただ、ここでも蕾はどんどん増えています!


イメージ 9

   剣ヶ峰のトラバース道はリンドウの宝庫!


イメージ 10

    リンドウの蕾。


イメージ 11

    蕾のリンドウ〜。


イメージ 12

   この微妙な青紫色がリンドウの魅力なんですよね〜!


イメージ 13

     恵比寿大黒を通過。


イメージ 14

      天気はイマイチでしたが、日曜日なのでそこそこ登山者がいました。


イメージ 15

   シラネニンジンを見ながら、熊見曽根に向かいます。


イメージ 16

    その先にもたくさんりんどうの蕾があります。


イメージ 17

   蕾は増えていますが、開花はこれからの天気次第ですかね〜。


イメージ 18

   今日はこんな天気なので、熊見曽根で終了〜。


 スタスタ下山〜します〜。
イメージ 19

     天気が悪いとき、花もキレイですが、登山者のレインウエアやザックカバーも
   鮮やかだったりするんです〜。


次回は、那須?、九州?  

この記事に

開く トラックバック(0)

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2015 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事