那須の山だより

那須高原の新緑、紅葉、雪情報 & 百名山への挑戦〜

那須岳・夏〜登山レポ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 連休明けの火曜日、5月に整備した登山道のロープ補修に行ってきました。 ロープは設置
したあとの管理が大切ですからね〜。
 ところで、今朝は寒くて目が覚めました〜。気温16℃で、薄手の毛布1枚じゃ寒いわぁ〜。
元気に山に登るためには体調管理が大切ですね〜。


夏山レポ   那須・茶臼岳(1915m)
                     登山道整備
                                *手ぬぐい撮影はありません。


登山日   平成28年7月19日(火)

 天気   晴れ   21℃

コース   RW山頂駅  −  茶臼岳


イメージ 1

    久しぶりに那須ロープウエイを利用して茶臼岳に登ります。


イメージ 2

      平日でもけっこう混んでいます!


イメージ 3

    遊歩道 兼 登山道にはたくさんの人!
                 天気のいい日の那須岳は、観光地としても人気です。


イメージ 4

     茶臼岳のこの景色は、観光客にとっても魅力的でしょうね〜。


イメージ 5

    自分は、ステンレス製の杭5本(約7kg)を背負って登山道整備。

  杭は環境省がたくさん購入してくれましたが、1度に持っていけるのは5本がいいところ
 だな〜。 若いときのように35kg背負って山を登るのはもう不可能〜。


イメージ 6

    登山道にはウラジロタデがたくさん!


イメージ 7

   ヤマハハコも咲き始めていました〜!


イメージ 8

      ロープ設置場所に向かいます。


イメージ 9

    5月の整備では杭の本数が足りなかったので、ロープが垂れ下がっています。
   この状態だと、風が吹いたときロープが岩や土に叩き付けられて傷んでしまいます。


イメージ 10

      中間に杭を入れて補強〜。  ただ、杭の間隔はもっと狭くした方がいいです。


イメージ 11

   ここは開いてしまっていたので、


イメージ 12

    岩に繋げました。   ここもロープを痛めないためには杭が良さそうです。
                   (杭をたくさん持っていければ、そうするのですが〜)


イメージ 13

     その上も杭が不足。


イメージ 14

     杭を1本入れてピンと張ります。


イメージ 15

    大岩の上でも、


イメージ 16

     杭で補強〜。


イメージ 17

   その先も、


イメージ 18

   杭で補強します。 もっと杭が必要ですが、今日はこれで杭が終了〜。


イメージ 19

    その後は茶臼岳に向かい、


イメージ 20

      ロープを補修していきます。


イメージ 21

     久しぶりに山頂で撮影〜。


イメージ 22

     下山後は、「りんどう茶屋」でいつものソフトクリーム〜
                          なめらかな舌触りでまいう〜でした〜

     帰りに環境省の事務所に寄って、今日の補修を報告。
   好きなことをして感謝されるって、こんな嬉しいことはありません!


次回は、会津朝日岳 です。

この記事に

   今回は、那須朝日岳のヒメシャジン情報です。 登山道整備と併せてレポします。


夏山レポ   那須・朝日岳
                  *手ぬぐい撮影はありません。


登山日   平成28年7月18日(月)

  天気   晴れ    19℃


コース   峠の茶屋P − 峰の茶屋 − 朝日岳手前


イメージ 1

   8時50分  峠の駐車場    
                   連休最終日なのでまだ駐車場は空いていました〜。

    ちなみに日曜日は6時のライブカメラで満車に近い状態だったので、
                                       行くのをやめました〜。


イメージ 2

    登山口を出発します。 途中の花は2日前と同じなので割愛します。


イメージ 3

    剣ヶ峰をトラバースして、


イメージ 4

   朝日岳方面に向かいます。


イメージ 5

    2ヵ所で岩が崩れていましたが、通過に問題なし。
              ただ、トラバース道ではいつでも落石があることを示しています。


イメージ 6

    岩場を登っていくと、


イメージ 7

    ヒメシャジンがたくさん咲いていました〜!
                        蕾も多かったので、まだ楽しめそうです。


イメージ 8

   岩場のトラバースでは、


イメージ 9

   鎖の強度などを確認。  自分の確認では問題はなかったです。
                          また、自分が補修した箇所も大丈夫でした。
      

イメージ 10

   朝日の肩に着くころには、ガスが渦巻き始めています。


イメージ 11

   ここはガスの時に迷いやすいので、


イメージ 12

   石積みを強化します。


イメージ 13
       
      2ヵ所で石積みをした後、下山します。
    今日も天気予報はイマイチでしたが、実際は風が弱く登山日和でした〜。 


イメージ 14

      下山後は、園地の休憩所の草刈り。
                        大半が草ボウボウで、使いにくくなっていました。


イメージ 15

      手作業なのでけっこう大変。
                             

イメージ 16

      駐車場のここも、


イメージ 17

     使えるように刈り取りました〜。

              1人では半数の9か所しか草刈りが出来ませんでしたが、
                                      今のところはこれで大丈夫です。

    夏休みの混雑期の前に、救助隊で刈込を行う予定です。


次回は、深南部の高塚山 です。 

この記事に

  この3連休はおとなしく那須に登りました。土曜日は、花の様子を見ながら登山道や避難
小屋の草刈りをしてきました。 那須の花は端境期ですが、それなりに楽しめます。


夏山レポ   那須・峰の茶屋付近
                                    *手ぬぐい撮影はありません。



登山日    平成28年7月16日(土)

 天気    曇りときどき晴れ    18℃

コース   峠の茶屋P − 峰の茶屋 − 下の避難小屋


イメージ 1

      朝9時の峠の茶屋P   

     天気が良ければ7時前に満車ですが、予報が悪かったため車は7割程度です。 
   朝6時のライブカメラで確認したらガラガラだったのでゆっくり出発しました〜。


イメージ 2

     登山口からすぐのところでアザミや笹がかなり伸びていて、何人かの登山者が
    アザミに当たり、痛い!と叫んでいるのを耳にしたので、 


イメージ 3

      刈り取りました〜。  


イメージ 4

   ベンチもアザミで覆われていたので、


イメージ 5

     刈り取りました〜。


イメージ 6

    ヤマブキショウマやニガナが盛りです。


イメージ 7

     ヤマアジサイが咲き始めていました。


イメージ 8

     中の茶屋跡までくると、青空も見え始めました!


イメージ 9

   ガスと青空の朝日岳もなかなかイイですね〜。


イメージ 10

   シラネニンジンはあちらこちらに!


イメージ 11

    浮石を取り除き、登山道を整備しながら登ります。


イメージ 12

   ウラジロタデは満開です。


イメージ 13

    もうすぐ避難小屋。


イメージ 14

    この日の予報はあまり良くなかったですが、
                   風も弱く、完全な登山日和でした〜。

      那須にはかなり登っているので、天気もだいぶ読めるようになってきました。 


イメージ 15

     ここから、下の避難小屋に向かいます。


イメージ 16

   途中にはハクサンオミナエシがたくさん!


イメージ 17

    草や枝が伸びたところは、


イメージ 18

  刈り取ります。


イメージ 19

  こんな場所も、


イメージ 20

   刈り取ります。
        足元の安全と、熊との突然の接触を避けるためには、
                              登山道の視界確保は大切だと思います。


イメージ 21

    明るい登山道を下り、


イメージ 22

   下の避難小屋着。   先月刈取りをしたので、草ボウボウにはなっていませんでしたが、


イメージ 23

    入り口付近はかなり草が伸びていました!


イメージ 24

     よって、刈り取ります。(管理者に許可をもらっています)


イメージ 25

   入り口付近もキレイにします。


イメージ 26

    登山道も草ボウボウになる前に刈り取ります。


イメージ 27

    1時間かけ綺麗になりました〜。  
  
   ただ、御覧のように刈り取ったのは通路だけなので、まだ作業は必要ですね〜。


次回は、那須記事 かな。

この記事に

  今週の火曜日、那須・流石山のお花畑を見に行ってきました。 ニッコウキスゲはピーク
を過ぎていましたが、十分満足できる開花状況でした。ただ、木曜日に見に行ったアキ爺
さんの情報では、ニッコウキスゲはだいぶ少なくなっているようです。この3連休が見納め
かな? レポが溜まっていてタイムリーじゃなくてすいませんm(__)m


                        ながれいしやま
夏山レポ   那須・流石山のお花畑

                                 *手ぬぐい撮影はありません。 


登山日   平成28年7月12日(火)

 天気   晴れ  21℃

          10:30           11:45
コース   大峠林道P − 大峠 − 大峠山の先
          12:40           11:55


イメージ 1

  大峠山斜面のニッコウキスゲ。  終盤ですがまだこれだけ楽しめました〜!


イメージ 2

 観音沼公園でトイレを済ませ、ここから林道を約10km、車で走ります。


イメージ 3

    最後の3kmは砂利道ですが、
               下郷町が整備してくれたお蔭でかなりいい状態になっています。


イメージ 4

    今日は駐車場の250m手前の路肩に駐車。 そのわけは、


イメージ 5

     その先も路駐の車でいっぱいで、


イメージ 6

    駐車場も約20台の車でギッシリ。
             平日だから10時過ぎでも空いているだろうと油断していました〜
           キスゲのシーズンは混みますね〜。 
             日曜日は晴れだったので、ず〜と下の方まで路駐だったとか!


イメージ 7

     上の駐車場は今年から通行止め。


イメージ 8

     しばらく林道を歩き、


イメージ 9

    その後は登山道を進みます。   ここが少し歩きにくくなっています。


イメージ 10

     笹刈りされた登山道を登って行くと、


イメージ 11

     大峠着。 さっそく、ハクサンフウロとニッコウキスゲがお出迎え〜。


イメージ 12

  そして、大峠にはピンクのシモツケが咲いています!


イメージ 13

 さて、休憩したら大峠山の斜面を登って行きますか〜!


イメージ 14

     ヤマオダマキは終盤。


イメージ 15

     ウスユキソウは満開かな?


イメージ 16

    シラネニンジンはあちこちに〜。


イメージ 17

     紫のハクサンフウロはたくさん咲いていました〜!


イメージ 18

  ヒメシャジン? ツリガネニンジン?




イメージ 19

  少し登るとニッコウキスゲのお花畑 バックは甲子山。


イメージ 20

    オクヤマオトギリもちらほら。


イメージ 21

  ニッコウキスゲと甲子旭岳。  素晴らしい!


イメージ 28

    斜面の中腹にたくさんお花が咲いていました〜。
                        終盤でもこれだけ見られれば十分です



イメージ 22

   これは?


イメージ 23

  中腹から上では花の数が減ります。


イメージ 24

     ウサギギクは残りわずか。


イメージ 25

 数が少なるとはいっても、これだけあれば満足〜


イメージ 26

   大峠山の先でも、まだニッコウキスゲが楽しめました〜。


イメージ 27

    この先は花が減るので、今日はここまで。
          大無間山の日帰り強行で足を痛めたので、那須では足をいたわります〜。

                             *今回はコメント欄が開いています。


次回は、高塚山か那須記事です。

この記事に

開く コメント(12)

 今週の日曜日、那須山岳会の恒例行事である那須岳登山道整備を行ってきました。多く
の登山者が訪れる那須岳では、年間を通して転倒や道迷いによる遭難が発生しているので
登山道の整備は大切です。 この整備により、事故が少しでも減ってくれれば幸いです。


登山道整備レポ   那須・峰の茶屋&姥ヶ平

                 これは那須山岳会のレポではなく、aki個人のレポです。


整備日   平成28年7月10日(日)

 天気   晴れ  19℃

コース   峠の茶屋P − 峰の茶屋 − 牛ヶ首 − 姥ヶ平手前


イメージ 1

   峠の茶屋P    晴れた休日は7時〜8時には満車になりますね〜。


イメージ 2

    ヤマブキショウマが満開です。


イメージ 3

  オクヤマオトギリも綺麗!


イメージ 4

   その先で、登山道の整備。
        これは水切り側溝に堆積した土砂を取り除いているところ。
            これをやらないと登山道を水が流れ、登山道がえぐれてしまうんです。


イメージ 5

      こちらも水切り側溝の土砂を取り除いているところ。


イメージ 12

   中の茶屋手前。


イメージ 13

   コメツツジが満開です!


イメージ 14

    シラネニンジンも満開。


イメージ 15

    夏モードの朝日岳。


イメージ 16

      避難小屋へ向かう登山道。


イメージ 17

   ウラジロタデが元気に咲いています!


イメージ 18
     ウラジロの語源は、葉の裏が白いから〜。


イメージ 6

    ここでは浮石を取り除き、登山道をならします。


イメージ 7

      だいぶ歩きやすくなりました〜!


イメージ 19
     マルバシモツケもまだ頑張っています!



イメージ 8

     峰の茶屋手前での作業。


イメージ 9

    ここでも雨水が登山道を流れて行かないよう、水切りの土砂を取り除きます。


イメージ 10

    峰の茶屋避難小屋では、床板を日干しします。


イメージ 11

       避難小屋の内部には滲みこんだ雨水を溜めておく水槽があって、
     今年は50cmほど溜まっていました。
       これをかき出さないと、小屋に湿気が充満して傷んでしまいます。


イメージ 20

    自分の班は牛ヶ首に向かいます。
                       ややっ! 茶臼岳の噴気がますます減っている!


イメージ 21

    ここの登山道を整備しようとしたけど、いつの間にか整備されていました〜。


イメージ 22

     ここにもマルバシモツケ。


イメージ 23

    きのう雨が降ったにもかかわらず、無間火口の噴煙はかなり少ないです。


イメージ 24

     ここも歩きやすく整備されていました〜。


イメージ 25

    その先には姥ヶ平に下る勝手道が出来ているので、



イメージ 26

    石積みを強化してブロック!


イメージ 27

     牛ヶ首手前の分岐から姥ヶ平に向かいます。
              
   写真には写っていませんが、環境省が設置した火山ガス注意の看板を、
  登山者がしっかり読んでいましたョ!


イメージ 28
    姥ヶ平に100mほど下ります。


イメージ 29
     落石の通り道に出来た勝手道に自分が石を積みましたが、迫力不足〜。


イメージ 30
    なので、3人で石積みを補強します。


イメージ 31
    完成〜。 これは行っちゃダメの意志(石)を主張していますね〜!


イメージ 32
     助っ人2人はこういう作業は手馴れているので、積み方が完璧です!

   約1時間で作業は終了〜。


イメージ 33
   牛ヶ首から峰の茶屋に戻りますが、


イメージ 34
      途中にも勝手道が出来ていたので、


イメージ 35
     石積みをして塞ぎます。

    那須でも、ラクをしようとして勝手道が出来ることがあります。
   これは、自然保護の観点からも安全上の観点からも好ましいことではありませんので、
   これからも地道に活動していくつもりです.

イメージ 36
    駐車場に戻ってくると、自転車がたくさん!
       今日は那須高原ロングライドが開催されていたんです。
          最近は人気が高く、募集から38分で締切になったんだって!


訂正とお詫び
イメージ 37
 前回紹介した那須・隠居倉の花はノビネチドリではなく、テガタチドリでした!
                                 訂正してお詫びします。


次回は、那須・流石山のキスゲ or 深南部の高塚山  です。

この記事に

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事