那須の山だより

那須高原の新緑、紅葉、雪情報 & 百名山への挑戦〜

那須岳・夏〜登山レポ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

8月最後は那須岳・登山道整備〜

  しかし8月は雨が多かったデスね〜。自分もこれだけカッパを着た月は記憶にありません。
特に、休日の雨が多かったから、山に行きたくてもいけなかった人が多かったと推測します。
 
  自分が8月に山に登った日数は13日。そのうち6日カッパを着ました。8月最後の土日も、
那須連峰の予報は曇り時々雨。 でも、日曜日の午前中は雨にならないとみて、那須に登っ
てきました〜。 
 
 
夏山レポ   那須・朝日岳(1896m)
 
 
登山日   平成26年8月31日(日)
 
 天気   曇り   15℃
 
コース   峠の茶屋P ー  峰の茶屋 ー  朝日岳(往復)
 
 
イメージ 1
 朝7時  麓から見た那須連峰
                       久しぶりに那須連峰の姿を見ました!
 
 
イメージ 2
    7:40  峠の茶屋駐車場
                            この10分後に満車になりました〜。
 
          曇り一時雨の予報でも満車になるんですよね〜。  晴れの予報だったら
        6時半には満車かも!?
 
   最近、自分は土日にもできるだけ那須に行くようにしていますが、それは土日の様子を把握
 したいのと、土日にしか会えない人がいるからなんです! さっそく駐車場でOさんに会いました!
 
 
イメージ 3
     さすがに今日は登山者が多いですね〜
 
 
イメージ 4
     ウラジロタデやシラネニンジンは終盤です。
 
   
 
イメージ 5
  峰の茶屋前のリンドウはもうすぐ開花しそうです
 
 
イメージ 6
     剣ヶ峰を越えて朝日岳に向かいます。
 
 
イメージ 7
剣ヶ峰のリンドウももうすぐ開花です!
 
 
イメージ 8
ホツツジは終盤。
 
 
イメージ 9
   アキノキリンソウは中盤かな?
 
 
イメージ 10
 2日前よりさらにリンドウの花が増えていました〜!
 
 
イメージ 11
    剣ヶ峰のトラバースが終わり、ここで最初の仕事(もちろん無給〜
 
   ここガスっていると間違って右に行ってしまう人が時々いるんです。 
 以前、石を並べましたがわかりにくい。 そこで、
 
 
イメージ 12
                            ↑ 30mに渡り石を並べました〜。
 
            1人じゃ小さな石しか運べないから、わかりにくいけど、
                                       無いよりはいいかぁ〜!?
 
 
イメージ 13
   今日は朝日の肩も大賑わい!
 
 
イメージ 14
  朝日岳に行く途中にもリンドウが咲いていて、秋の気配を感じます。
 
 
イメージ 15
     朝日岳着
               ここは茶臼岳に次いで人気のある山です。
 
 
イメージ 16
     朝日岳のすぐ下で2回目の仕事〜。
                                   ×の方に石を積み上げます。
 
  植生保護と危険防止のため右側を通行するようになっています。
 
 
イメージ 17
   これで少し分かりやすくなったでしょうか?
 
 
イメージ 18
    ここは朝日の肩の先。 
               ここもまっすぐ行く人が多いので、
 
 
イメージ 19
      右側と、
 
 
イメージ 20
    左側に石を積み上げました〜。
              ただ、もう少し積み上げないとわかりにくいんだよね〜
 
 
イメージ 21
     朝日の肩に戻って来て、道案内などをして次の場所に向かいます。
 
 
イメージ 22
    朝日岳から剣ヶ峰に向かうとき、ガスっているとここも間違えやすいんです。
 
 そこで石を積み上げましたが、写真を忘れました〜。 というのも、ここでNさんとNさんの
素敵なお友達に会い、おしゃべりで楽しいひとときを過ごしたからです〜
 
 やっぱり土日の山に来ると、いろいろな人に出会えてイイネ!
 
 
イメージ 23
  峰の茶屋避難小屋着
     今日は曇り一時小雨の予報でしたが、予報よりかなり良い天気でした〜。
 
   8月は13日も山に登ったんだ〜! と思ってたけど、7月はもっと多い15日でした〜
  足が痛くなるわけだよね〜。 だって、登山で40kmや27kmを日帰りしているんだから〜。
 
  このペースじゃ〜、年間150日登りそうだ〜!
 
*都合によりコメント欄は閉じていますm(_ _)m
 
 
 
次回は、手強いぞ! 石狩岳 です。

開く トラックバック(0)

那須岳・リンドウ情報◆墜の出平・剣ヶ峰

  しかし、今月は晴れた日が少なかったですね〜。那須でも、登山者と同様に観光業者の方
が嘆いていましたが、観光業者の方は生活がかかっているから、天気の影響は山ヤの比じゃ
無いですよね〜。 
  週末に向け、リンドウの様子を見に行ってきました! 蕾の本数も増えていて、来週後半か
ら見頃になると思います、たぶん〜!?
 
 
夏山レポ   那須岳リンドウ情報
              (峠の茶屋・日の出平・剣ヶ峰)
 
 
登山日   平成26年8月29日(金)
 
 天気    曇り一時はれ   18℃
 
コース   峠の茶屋P ー  峰の茶屋  ー  牛ヶ首  ー  日の出平 ー
 
       峰の茶屋  ー  大黒天  ー  峠の茶屋P
 
 
イメージ 1
    峠の茶屋P 
             今日は雲が多いですが、ほぼ無風のため上昇気流が起きにくく、
           あまりガスは上がってこないと見た!
 
 
イメージ 2
        ヤマアジサイ、まだ頑張っています!
 
 
イメージ 3
     中の茶屋跡から久々に茶臼岳方面が見えました!
 
 
イメージ 4
   本日、1つめの仕事。
                    ここに立ち入り禁止のロープを張ります。
 
 
イメージ 5
     20分ほどで完成
 
    以前、左側のガレ地は人の出入りが自由だったため、高山植物が激減したのだとか。
  3年前からこの周辺に植生保護のロープを張ったため、徐々に植生が回復してきている
  ようです。
 
 
イメージ 6
   ウラジロタデやシラネニンジンは終盤ですね〜。
 
 
さてさて、お目当ての、
イメージ 8
 リンドウは、蕾も増えて一部咲き始めていました〜!
 
                       峰の茶屋避難小屋の手前には十数本ありました。
 
 
 
イメージ 7
     今日も茶臼岳をトラバースして、日の出平に向かいます。
 
   2回連続平坦なルートですが、実は北海道で山に登りすぎて、
                                足の筋がず〜と痛いんですよね〜
 
           そりゃ〜、短い期間に13座も登れば、どこかに来るよね〜。
                                北海道の山はヘビーな山が多いし〜。
 
    そんなわけで、無理のないルートを歩いています。
                        また、大事をとって整骨院にも行っていますョ。
 
 
イメージ 9
    先週崩れた登山道ですが、綺麗に補修されていました。
       ここを管理する環境省が素早く対応してくれました! ありがたいです〜。
 
 
イメージ 10
       ピンクに染まったウラジロタデが綺麗〜!
 
 
イメージ 11
   牛ヶ首から正面の日の出平を目指します。
 
 
イメージ 12
      ホツツジもまだ頑張ってました〜
 
 
イメージ 13
    いや〜、青空があると景色が映えるね〜
 
 
イメージ 14
        途中にはイワインチンも咲いてます。   これ最近のお気に入り〜
 
 
イメージ 15
 トリカブトと流石山
              トリカブトは終盤ですが、もう少し持ちそうです!
 
 
 
イメージ 16
  日の出平の手前では一部リンドウの花が咲き始めていました〜
 
 
 
イメージ 17
        日の出平まで、13本ほどが蕾で咲いていました。
 
                      足の筋が少し痛むので、日の出平で引き返します
 
 
イメージ 18
     ご覧のように南月山までのルートはとても緩やかなので、足が痛いときなど最適です。
 
 
イメージ 19
     峰の茶屋避難小屋に戻ってくると、あらら〜、ガスガス。
                             でも、目的はリンドウだから無問題。
 
 
   剣ヶ峰のトラバース道には、
イメージ 20
     リンドウがあるある!
 
 
イメージ 21
     あるある!
 
 
イメージ 22
   あるある!
           自分が数えただけで31本蕾で、2本は咲いていました!
 
   ここは本数が多く見応えがありますが、落石があるので撮影には充分注意してください。
 
  自分の勘では、リンドウの見頃は来週の後半から9月の第2週にかけてだと思います。
 
 
 
下山後、向かった先は、
イメージ 23
      那須平成の森・フィールドセンター。
 
   ここ、今の天皇陛下が、御用邸の敷地だった場所を環境省に移管してくださったお陰で
 一般開放が可能となり、自然と触れあうフィールドセンターが出来たそうです。
 
 
イメージ 24
   施設はとてもキレイで、建物内部は木のいい香りがするんですよね〜
 
  また、インタープリター(自然との橋渡しという意味)と呼ばれる方々が、 明るい笑顔で
迎えてくれ、とてもいい雰囲気デス  
 
 
 
イメージ 25
     展示物もあって楽しめますョ。
 
  あっ、そうそう、ここのトイレも高級ホテル並みに綺麗で、木のいい香りがするんです
 
 
イメージ 26
   そして、かつて天皇ご一家が散策されたところには遊歩道が出来て、30分ほどで
  幻だった「駒止の滝」まで散策できます。
 
   ここは何度も歩きましたが、森の香りやフィトンチッドがいっぱいで、滝ではマイナスイオン
  を吸い込むことができ(たぶん)、健康増進にもお勧めですよ〜
 
   公共施設なのでもちろん無料です。 那須にお越しの際はぜひ、訪れてみてください。
 
 
   最新の那須連峰・花情報は、那須町役場商況観光が発信する、
       「なすキュン日記」をご覧ください
                       http://nasukyun.blogspot.jp/  (直リンします)
 
 
次回は、素晴らしき哉・ニペソツ山 です。
 
 
 都合により、コメント欄は閉じてます。 ご質問等はゲスブにお願いしますm(_ _)m

開く トラックバック

那須岳・リンドウ情報…峰の茶屋〜南月山

  昨日、そろそろかなと思って那須連山のリンドウを見に行ってきました。 結果、まだ蕾でしたが
例年咲く場所には、何本も綺麗なリンドウのつぼみが見られ、今年も期待できそうです! 登山道
情報と合わせてレポします。
 
 
夏山レポ   那須・南月山(1776m)
 
 
登山日    平成26年8月25日(月)
 
 天気     小雨のち曇り  18℃
 
コース    峠の茶屋P ー 峰の茶屋  ー  牛ヶ首  ー  南月山(往復)
 
 
 
イメージ 1
    峠の茶屋駐車場  
  
   雨がやみ、皆さん出発準備。  自分も雨雲レーダーで確認し、あと4時間は大丈夫そう
 なので出発します。 ホント、便利な世の中になったモンだ。 天気図を手書きしていた頃が、
 懐かしい〜
 
 
イメージ 2
  ヤマアジサイ?は、終盤です。
 
    そうそう、峠の茶屋駐車場から茶臼岳の登山道はとても水はけがよいので、
  ご覧のように登山道がドロドロになることは、土砂降りのとき以外はありません
 
 
イメージ 3
    中の茶屋跡手前のシラヤマギク(たぶん)はまだ健在でした。
 
 
イメージ 4
     中の茶屋先に咲いているウラジロタデは終盤。
 
   2ヶ月以上咲いていたけど、ウラジロタデって受粉にそんなに時間かかるの???
   それとも、リンドウのように目立たないから、せめて長い間見てほしいのかな?
 
 
  そして、秋の那須で一番人気のリンドウは…
イメージ 5
    ありました!  ここは峰の茶屋の手前。
                               まだ蕾ですが、存在感たっぷりです!
 
 
イメージ 6
     こんなふうに3本ほど蕾をつけていました!
 
 
イメージ 7
     峰の茶屋から牛ヶ首へトラバースしますが、ここは大雨の後はよく道が崩れるんです。
 
 
   案の定、
イメージ 8
     お盆のときに補修された箇所も、このところの雨でまた崩れていました。
 
  通りにくいですが、気をつけて通れば大丈夫です。 ただし、落石には要注意です!
 
 
この上は、
イメージ 9
    ご覧のように水の通り道になっていて、崩れやすいんです。
                                 大雨のときはここの通過は危険です!
 
  こういう場所は牛ヶ首までに3箇所あります。
 
 
イメージ 10
    牛ヶ首着   
             天気が回復して間もないためか、まだ誰もいません。
          その先の南月山に向かいます。
 
 
イメージ 11
  ホツツジ、終盤でしたがまだ頑張って咲いていました!
 
                                  山がバックだと花も映えるね〜!
 
 
イメージ 12
     ギボウシもチラホラと〜。
 
 
   そしてお目当ての、
イメージ 13
     リンドウ、こちらも蕾が膨らみ始めていました〜!
 
 
イメージ 14
    いい色合いに見えるのは雨に濡れたからかな?
 
                             けっこうな本数の蕾が確認できました!
 
 
イメージ 15
   ただ、このルートには雨が降ると水たまりになる場所があるので、雨のあとはスパッツが
  必要です。 石の上を歩けば靴が水に浸かることはないですが、ストックがないとバランス
  を崩して、水たまりにドボンかも?
 
 
イメージ 16
     日の出平着
 
 
  この先にはリンドウは少ないですが、
イメージ 17
    1箇所だけ群生しているところがあります。
 
 
イメージ 18
    南月山の手前には何種類かの花が咲いています。
 
 
  そして、自分は今まで気づかなかったのですが、こんな花も!
イメージ 19
    イワインチン、 なかなか綺麗な花です
 
 
イメージ 20
  南月山到着。
           雨具を着ていますが、意外にもパラパラとしか降られませんでした〜
  
   なぜか写真のサイズがデカイ!?
 
 
 帰りに撮ったショット。
イメージ 21
 紅葉し始めのナナカマドと茶臼岳
 
     やっぱり、那須の盟主・茶臼岳がバックあると絵になるねェ〜!
 
 
もう一丁〜。
イメージ 22
  トリカブトと茶臼岳
 
          トリカブトの毒気と噴煙の毒気が見事にコラボ!? 、してないネ
 
 
 
イメージ 23
   牛ヶ首から下山中にお仕事が〜。
   
       噴煙が出ている近くで、ず〜と休憩している人たちを見つけました!
 
          現場に急行し、
     aki  「この近辺では、硫化水素や一酸化炭素などの有毒ガスが発生していて
           長時間吸い込むと意識障害を起こすので危険です。特に一酸化炭素は
           無色無臭なので吸っても気づきません。すぐに移動してください。」
 
          と言うと、
      「え〜、そうなんですか〜。 結構吸っちゃいました〜。 
                                        ありがとうございます。」
          とお礼を言ってすぐに現場を離れました。
 
  硫化水素や二酸化硫黄は臭いがするのですぐわかるんですが、怖いのは一酸化炭素!
過去に、草津白根山や八甲田山などで火山ガス中毒により死亡する事故が起きていますが、
主な死因は一酸化中毒。 無風の日など、空気より重い火山ガスがたまりやすい噴気口
近くの窪地で休憩するのは、特に危険です。
 
 
イメージ 24
    下山後にもう1つお仕事。
 
     那須高原ビジターセンターに寄って、職員の方に花の情報や登山道の情報を伝えます。
   さらに隣にある環境省の事務所によって、同じように情報を伝えます。
 
     那須の来られた際は、ここと那須平成の森フィールドセンターに立ち寄ることをお勧め
   します。 那須の自然の展示と素敵なスタッフが出迎えてくれますョ
 
 
 
   最後に、自分が花の名前を確認したり、
              那須の最新情報を見たいときに重宝しているサイトを紹介します。 
 
    それは、那須町役場・商工観光課のスタッフブログ、 その名も
 
                   なすキュン日記   
 
    可愛らしい名前でしょ〜!  素敵な女性スタッフの、miyukiさんとerikaさんが
   発信する旬な那須情報です。 観光情報とともに那須岳の情報も発信していて、花情報
   は、自分のブログと違って正確です。
 
    那須の情報を知りたい方は、ぜひこちらのサイトをお気に入り登録されることをお勧めし
   ます。 若いお2人の楽しい記事を見ると、元気もらえますよ〜  URLは
 
       http://nasukyun.blogspot.jp/  (直リン)  です。
 
   ぜひご覧になってみてください。
 
 
次回は、北海道の記事です。 
             アブ・ハチから猛攻撃の天塩岳の予定です。

開く コメント(21)

開く トラックバック(0)

那須岳登山道情報3

  先週の大雨で登山道の一部が崩れ、通りにくくなっているという情報があったので、火曜日に
見に行ってきましたが、登山道の管理者が迅速に対応し、すぐに補修が行われたようです。
 
  8月現在、那須の登山道では通行できない箇所はありませんが、登山道の状況は日々変わ
ります。 登山は自己責任が基本ですので、現場での確認と適切な判断をお願いします。
 
 
夏山レポ    那須岳登山道状況3
 
 
登山日   平成26年8月19日(火)
 
 天気   晴れ  20℃
 
コース   峠の茶屋P  ー  峰の茶屋跡  ー  牛ヶ首   ー  避難小屋
 
 
 
イメージ 1
     恋人の聖地から見た茶臼岳と朝日岳
 
                                 早朝はもっと展望が良かったみたい。
 
 
イメージ 2
          今日の天気予報は良かったので、峠の茶屋駐車場は8割ほど埋まっていました。
 
 
イメージ 3
      先月、救助隊で草刈りをした園地を進みます。
 
 
イメージ 4
     ホツツジがキレイですね〜。
 
 
イメージ 5
     ヒメシャジンも健在!
 
 
イメージ 6
     朝日岳   緑と白い雲、青空のコントラストがいいね!
 
 
イメージ 7
     1つめの仕事〜。
             植生保護地区のロープが無くなっているので、新たに設置します。
 
 
イメージ 8
   金属の支柱がないので、岩を利用してロープを張ります。
  
                       数年後に植生が回復するといいのですが〜。
 
   ロープが無いときは、あちこち入り放題だったとか!  ロープが多いと景観を損ねますが、
 人が多く入る山ではある程度はロープの設置は必要ですね〜。
 
 
イメージ 9
      峰の茶屋跡を目指します。
              ウラジロタデの花、もう2ヶ月は咲いています〜。
 
 
イメージ 10
      避難小屋手前のリンドウは、蕾の手前?
 
 
イメージ 11
     シラネニンジンは今が最盛期かな?
 
 
イメージ 12
    茶臼岳方面   今日は登山者が多いです!
 
 
イメージ 13
    登山道が崩れていると情報があったのは茶臼岳のトラバース道。
 
 
   行ってみると、
イメージ 14
     確かに大雨で土砂が流出し、登山道が崩れた場所がありましたが、
                                    完全に修復されていました。
 
 
イメージ 15
      牛ヶ首の手前も崩れた跡がありましたが、修復されていました。
 
    対応が早くてビックリです!
 
 
イメージ 16
    牛ヶ首にも多くの登山者。
 
 
イメージ 17
    茶臼岳の溶岩ドームを見ながら戻ります。
 
 
イメージ 18
    避難小屋の先に剣ヶ峰と朝日岳。
 
 
イメージ 19
     峰の茶屋避難小屋から三斗小屋温泉方面に下りていきます。
 
                                 こちらもシラネニンジンがキレイ!
 
 
イメージ 20
     ここも登山道が崩れ通りにくくなっているという情報がありましたが、
                                  こちらも修復されていました〜。
 
 
イメージ 21
    下の避難小屋も雑草もキレイに刈り取られ、使いやすくなっています。
 
 
イメージ 22
     スコップを担いできましたが、今日は出番無しでした〜。
 
 
イメージ 23
     夕立が来る前に下山しましょ〜。
 
 
イメージ 24
     3時間ほどの作業を終えて指導センターに戻ってきました〜。
                今日は皆さん、那須の自然を楽しまれたみたいですね〜。
 
 
 北海道シリーズが続いていますので、コメント欄は閉じてあります。

開く トラックバック(0)

那須・朝日岳パトロール

  暑いですね〜。しばらく北海道にいたので、このところの暑さはこたえます! 避暑地の
那須でも昨日は寝苦しい夜でした。 でも、今は快適! 朝方涼しくなるのが高原のいいところ
ですね〜。
 
 一昨日の朝日岳方面パトロールレポです。情報提供が目的ですので、コメント欄は閉じていま
す。北海道レポが続くもので〜m(_ _)m 
 
 
夏山レポ   那須・朝日岳(1896m)
 
 
登山日   平成26年8月17日(日)
 
  天気   曇りのち晴れ   23℃
 
コース   峠の茶屋p ー  峰の茶屋  ー 朝日岳 (往復)
 
 
 
カッパ着用の登山が北海道・信州・那須と3回連続〜。
イメージ 1
    でも、この日は久々にカッパ無しでスタート!
 
 
  指導センターで登山届けの提出を呼びかけた後、
イメージ 2
     今日も那須岳パトロールに出かけます。
 
                                雨じゃないって、嬉しすぎる〜!
 
 
 
イメージ 3
   ヒメシジャンの先には元気な若者!
 
 
イメージ 4
    中の茶屋手前。
                  こんな景色、久しぶりだな〜!!!
 
 
 
イメージ 5
   今日の仕事その2,立ち入り禁止のロープ設置。
 
     ロープが無い頃は、あちこち自由に入って、ずいぶん踏み荒らされたようです。
   ロープがあると、99、9%の人が守ってくれるのが日本人の良いところですよね〜。
 
 
 
イメージ 6
    こんなトラロープですが、あると無いとでは大違い!
 
 
イメージ 7
      朝日岳も久々に見た感じがする〜!
 
 
イメージ 8
   6月から咲いているウラジロタデも健在です!
 
 
イメージ 9
    お盆休みの最終日、天気はまずまずなので登山者も多いです。
 
 
イメージ 10
  剣ヶ峰のトラバースには、シモツケもまだ咲いていました〜!
 
 
イメージ 11
      コケモモの実もたくさんありました〜。 もう山の季節は秋ですね〜。
 
 
イメージ 12
  ホツツジと朝日岳。
 
 
イメージ 13
    アキノキリンソウと朝日岳!
 
 
イメージ 14
     朝日岳に続く岩場を進みます。
 
 
イメージ 15
    ここにもヒメシャジンが〜!
 
 
イメージ 16
  岩場をトラバースして、
 
 
イメージ 17
     朝日の肩に到着。
 
 
イメージ 18
  朝日岳山頂に到着。
 
        いつもならすぐ下山しますが、朝日岳山頂に2時間滞在することに!
 
 
イメージ 19
  理由は、天気が回復してたからではなく、
                        那須で知り合った若い方々と楽しい時間を過ごせたから!
 
  今回、その方々はプライベート登山だったので写真はありませんが、
     実に楽しい時間を過ごすことが出来ました! 若い人の感性は素晴らしい!
                                     ↑
                       と言ってる時点で、オジン確定だよね〜〜。
 
 
イメージ 20
    雲海に浮かぶ安達太良山も見えました〜!
 
 
イメージ 21
   茶臼岳の上には、明日の好天を約束してくれる彩雲(さいうん)が!
 
  同行の方が見つけてくれました〜!
 
 
イメージ 22
     会津方面の山々は見えませんでしたが、幻想的な雲に包まれた山々が美しいです!
 
 
イメージ 23
    遠くに那須の鋭峰、甲子旭岳も見えています!   もちろん三本槍岳も!
 
 
イメージ 24
 さあ〜て、流石山や大倉山を見ながら下山しましょう〜。
 
 
イメージ 25
  帰りにも、安全対策〜。   
    ここ、展望がいいので先まで行く人がいますが、滑落&山肌の崩壊の危険あり。
   以前は立ち入り禁止の看板がありましたが、いつの間にか無くなっていました〜。
 
   石が積んであれば、立ち入り禁止が分かってもらえるかな〜!?
  那須は国立公園内なので、文字を書いた立て札は勝手に立てられないんです。
 
 
イメージ 26
  峰の茶屋まで下りて来ました〜。 多くの人が休息中〜。
 
 
イメージ 27
   いつもの道をテクテク下山します。
 
          ご覧のように下界は雲海の下。 シトシトと雨が降っています。
       梅雨時など、下界は雨でも稜線上は晴れていることがよくあるんです。
       この日も停滞前線が北上して、梅雨の晴れ間のような天気になりました〜。
 
 
イメージ 28
     峠の茶屋駐車場に戻って来ると、7割ほど車で埋まっていました〜。
 
   北海道ではこれほど整備された駐車場は、ニセコアンヌプリくらいかな〜?
 
   そして、カッパを着ないって、こんなに清々しいのか〜!
 
今回も、諸事情によりコメント欄は閉じてありますm(_ _)m

開く トラックバック(0)

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.

よしもとタレントがコンテストに挑戦
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事