全体表示

[ リスト ]

盛り土無しを決めた鶴の一声は誰なのか?
ブクブクと増殖する腐ったガス工場汚染跡地に、生鮮食品を扱う市場に最適と強引に進めたのは誰なのか?
 
東京ガス側も売り渡しを躊躇する汚染問題土地取得過程でばら撒かれた札束があるのか。口封じに有効なコンニャクが闇の中で積まれ複数の手が伸びたのであろうか。慈善団体じゃあるまいし、問題のある土地売買交渉がすんなり運ぶはずがない。
 
百条委員会に喚問された浜渦元副知事は都議の質問に答えるのではなく、巧妙に論点をすり替えて自己に有利な方向に世論誘導操作をしている(石原慎太郎元都知事と同じ魂胆がありありだ)。副都知事時代に彼が関わった問題を質問しているのであって、現在の豊洲市場への進捗状態を問題にしているのではない。それなのに、問題すり替えを甘んじて受けてしまっている質問者の都議。
 
豊洲市場をどうするかは小池百合子都知事が決定することであり、腐った古木があれこれいう問題ではない。彼は/彼らは責任問題が絡むので問題の焦点をすり替えようとしている(臭い 疑惑がある、何かを必死に隠している)。
 
『証言席で声を荒げる』ということは、「豊洲移転に関して法に抵触することもやりましたよ。それがどうした。それで豊洲に決まったということではないか」、と言いたいのだろう。そんな裏面の、裏街道の文面があるのだろう。そんなに自画自賛するなら、もっと早く市場移転していたのではないか。それを、小池百合子現都知事に責任転嫁する姿勢は都民の視点をそらせようとする軸足移動の世論操作だ。
 
攻めきれぬ都議団。黙して語らぬ少なからぬ都議は真相の断片を把握しているのではないだろうか。百条委員会を開催しましたよ、という見世物に終ってしまう。証言者らの思う壺か。都議団は入れ替えだ。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事