自動車整備士駆け込み寺 喝っ!

質問については、記事に関することだけにお願いします。

全体表示

[ リスト ]

ECU不良の判断について

ECU不良の判断について の続きです。

チェックランプ不灯でダイアグも点検出来ないクラウン。

車高センサー点検時にセンサー電源のVcとアースをショートさせて
ECUが作動しなくなったのではないかと考えていたとき、
ふと過去の失敗が蘇りました。

十数年前のことなのではっきりしたことは覚えてないのですが、
7Mが載っていた20系のソアラだったと思います。

エンジン始動不能だったと思うのですが、エアフロのVc電圧が0Vで
ECU部からも出力されていませんでした。

Vcとアース間でショートもなかったのでECU不良と判断し交換しました。
しかし、エンジンはかからないのです。

Vcとアース間はエアフロとECUのコネクタを抜いての測定でしたので、
ひょっとしてエアフロ内でのショートかもしれないと思い点検したところ
やはりエアフロ内でのVcがアースとショートしていました。


もう一つの事例はロードスター。

これも始動不能だったのですが、ECU不良ではないかと判断しました。
それでECU内を調べようと思ったのですが、ECUが異常に熱いのです。
センサーかアクチュエータがショートしているのではないかと思いました。

ソアラの件があってからは、ECU不良の場合はVc電圧も気をつけていたので
調べると、これまたエアフロのVcがショートしていました。

共にどういった理由でECUの不良と判断したのかは覚えていませんが、
たぶん「ダイアグができない」、「チェックアランプ不灯」、
「火花・インジェクタの作動がNG」等の理由だと思います。

このようにVcがショートするとECUは作動しないようです。

理由はわかりませんでしたが、1級整備士の教科書をみてなるほどと思いました。

ECU内のマイコンは5Vの定電圧回路から電源を供給されて動いているようです。
Vcもその定電圧回路から出力されいていますので、もしVcがショートすると、
マイコンの電源も0Vになり作動しないことは十分考えられます。

イメージ 1

ただし、写真では5Vの定電圧回路からいろいろなところに電源を供給しているようですが、
これは簡略しているだけであって、実際には5Vの定電圧回路は複数あり
マイコンとVcの定電圧回路が同じとは限らないのではないかと思います。
よって必ずしもVcがショートでECUが作動しないとは限りません。

このようにECUが作動しない場合は、ECUの電源・アースの点検とVcの電圧を点検する必要があります。

つづく

閉じる コメント(1)

顔アイコン

こんな話、大好きです。しかし、実車を前にし自分で納得、理解したいですね。

2007/7/10(火) 午後 1:16 [ yok**hima*g ]

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

Yahoo! Choctle
毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事