ここから本文です
vessels loverのブログ
様々なVESSELを紹介します。 船好き集合!!

書庫全体表示

イメージ 1
 
商船三井運航の "G6/日本-北欧州" 就航のコンテナ船  "MOL COMFORT"  です。
 
昨日 2013年5月25日、   HONGKONGより 日本 1ST PORT 神戸に向け、
友ヶ島水道を通過しました。  
 
HONGKONG の ターミナル ストも 終結し、 久しぶりに HONGKONG 寄港 での 日本着です。
 
On Deck 船首部分に 多くの 20FT コンテナを積載、   船尾部分は HONGKONG で 揚げたのか
スペースが空いています。   
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
      ↓   ↓
 
そして、 本日 神戸港 PC-17 で荷役中の同船。 。 。
ガントリー 5基 を 使っての荷役です。
 
昨日中に 多くのコンテナが揚げられています。
 
出港は、 本日午後 15:30、、、    名古屋へ。   
 
船首 10.5M、 船尾 11.0M の 喫水で 出港です。 
 
イメージ 4
 
OWNER:   URAL CONTAINER CARRIERS S.A.
C/O   MITSUI O.S.K. LINES LTD.    TOKYO,  JAPAN
 
2008年7月14日竣工。      三菱重工長崎造船所建造。
86,692 G.T.   90,613 D.W.    全長  316.00M   型幅  45.60M   型深  25.00M   満載喫水  14.535M
エンジン:   85,546PS、   8,110TEU積載、
バハマ船籍、   CALL SIGN:   C6XF2、   IMO NO. 9358761、   MMSI:  311006900
 

閉じるコメント(4)※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

  • 顔アイコン

    こんにちは。

    折れちゃいましたね〜(>_<)
    苦労して造ったでしょうに・・・・。

    [ たかっち ]

    2013/6/20(木) 午後 0:07

  • 顔アイコン

    こんばんは。

    お久しぶりです。
    出張、 お疲れさまでした。 日々、充実してますねェ。
    この撮影が最後の姿になるかと心配で、心配で。。。

    いやはや、どんな大きな波乗りをしたのでしょうね。
    何はともあれ人命無事で良かった。

    しかし、 これからが問題ですね。

    "ぼりばあ丸"、 "尾道丸"、 "かりふおるにあ丸"、
    あの事故の当時を思い出してしまいました。

    [ vessels lover ]

    2013/6/20(木) 午後 8:43

  • 顔アイコン

    おはようございます(^^)/

    この事故以来、継手溶接の非破壊検査が厳しくなっております。
    当然と言えば当然ですが、現場の若い子は泣いています(笑)

    [ たかっち ]

    2013/7/25(木) 午前 6:54

  • 顔アイコン

    おはようございます。

    浮かび漂流していた船首部分も、 7/11 3,000M の海底に沈みました。

    やはり、 厳しくなって来ましたか。
    反応は速いですね。
    世界には、 全長 400M 近いコンテナ船が続々と就航中。。
    全世界レベルで厳しくなりますね。

    走る方も、 造る方も "安全第一" でお願いします。

    今日も暑そうですね、 お疲れ様です。

    [ vessels lover ]

    2013/7/25(木) 午前 7:14

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

トラックバックされた記事

  • トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事