FMSの今日も爆釣・・・・・かも ブログ

気の合う仲間と旬の魚を釣って美味しく食べよう!!の意気込みでブログ始めました。

船釣り

すべて表示

イサギとアジが美味しくなってきてるらしいので



何をつりに行くか悩んでいたのですが


イメージ 14




ブログ友のカーク船長が美味しいアジを
良く釣られているいるので



アジが食べたくなって行く事に




船はイサキでいつもお世話に成ってる和歌山 美浜の






イメージ 2



朝の明けるのも早くなって来ているからか


集合は5時との事



4時過ぎに港に着いたが車は1台だけでした




その後2台だけしか来なくて 乗り合い人数は全部で
6人





釣海の電話が1番だったので右舷トモへ 高岡氏



イメージ 3



釣海は胴へ


前は1人だけ

イメージ 5





片側 3人の広々釣座でした


イメージ 15



5時20分には出船して ポイントへは6時過ぎ




日ノ岬の沖合




イメージ 4







少し南側なのでトフではないみたいです




水深は60m 




仕掛け船支給の分は針も小さく ハリスも
2.5号でした






イメージ 6



それ程大きいのは釣れないと言う事なのか




自分の自作分はハリス3号と3.5号を持って
行っていたのでとりあえず船のを使うことに





船頭いわく 食いは厳しいのでじっくり釣ってと





朝の内は上り潮で穂先に潮が流れて120号が
流されます



底から5mでやってと言う事で 着底して3mで
少し撒き餌をして2m上げて待ちます





さっそくコンコンと小さな当たり あまり引きません




20cm強のアジでした



イメージ 8





その後 25cm位のイサキも






イメージ 9




アジとイサキが同じ棚に居てるみたいです



高岡さんも良いアジを






イメージ 10





良い天気でしたが朝の内は風がかなり残って
仕掛けが風で飛びます


イメージ 16




しばらくすると食わなくなりもう少し沖へ




ここは釣れるのか 船が固まっていました






イメージ 7




ポツポツ釣れ出しダブルでアジとイサキが釣れる事も




イメージ 11



高岡さんのは良形 40cmのイサキ



イメージ 12




1回 高岡さんは一気に仕掛けをひったくられて
仕掛けが切れたそうですので




青物も居たのかも知れませんが アジもイサキも
それ程確保出来ていないので




飲ませ釣りはやらず アジとイサキのみでした 




でも スケベ心で飲ませ用のアジは確保してましたが




イメージ 17





皆 酸欠で死にましたからアジフライ用に持って
帰ってきました



9時から潮が止まり出しばし休憩



10時過ぎから動き出してこんどは下がり潮


トモに流れます


底まで63m 底から5mでは金魚が釣れます


棚を上げて底から8m 単発ですが入れ食いでした


ここでイサキもアジも数を伸ばして



どうにか形に



12時半までやって貰って終了




結果




大アジ 中アジ 19匹 最大35cm 小アジ 4匹   

 イサキ 19匹でした 最大34cm

イメージ 13
全部で42匹





船頭さんに数は言ってないのにホームページに書いて貰って当たってるのは流石です





この日千代丸の寒サバは良かったみたいで皆さん
クーラー一杯だったみたいです



次回は沖メバルか再度アジか、、、、


アジは抱卵してきているし美味しい 昨年は4月に
入ってから大アジ爆釣した事があるから


先に沖メバル行って


4月に入ってからのアイノセのアジを期待するか


あの爆釣りを思い出すと胸が高鳴ります



イメージ 18





イメージ 1


.


みんなの更新記事