北海道・平取町の農家奮闘記

トマト・コメを中心に農家の日常を綴ります

全体表示

[ リスト ]

根っこの様子

イメージ 1

鉢広げ段階での根が伸びてる様子。

白ポットだと、こうやって根が見えるから、なんとなく安心する。
先日発刊された現代農業にも色々書いたが、根は要!!

イメージ 2

ポットの底からはこんなに根が飛び出している。

遮根シートを敷いてるから地面には根を下ろさない。
もし下ろしてたらグングン水や栄養を吸って徒長してしまうのです。

イメージ 3

こんな変り種にも出くわす!!

さて、この小さな芽はなんでしょう?

イメージ 4

クルミざんす。

もちろん植えておけば大きな胡桃の木に成長しますが。
山から運んできた土を使ってるので、色んな植物が顔を出す!

イメージ 5

こちらは12日に鉢上げした4月15日定植用の苗。

植え穴にちょこんと置いただけのプラグ苗を見つけたもんで・・・
まあ、土戻すの忘れたのですが、全然問題なく活着するもんです。

イメージ 6

これは根鉢に近づいた写真。

間隙から白い根が伸びてますね〜
酸素があって、過湿ではなく、乾き過ぎない環境だから土に密着していなくても、ちゃんと根は伸びるのです。
もしこれがポット深くの過湿かつ酸欠状態の層まで押し込められていれば活発な発根はみられないことになる。

だから・・・
浅植えが重要!!
極端に言えば「置くだけ育苗」だって否定できない技術なのです。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

おはようございます。
昨夜の地震は大丈夫でしたか?

今年、食用ほおずきを植えようと思っているのですが、借りている畑が
れんこん畑を埋め立てた所で思いっきり粘土質^^;

生きる力ってすごいんですね〜
人間も植物も過保護にあれやこれや過保護にするよりもスパルタ位の方が
大きくなってからいいのかしら?

2012/3/15(木) 午前 8:19 [ f_tama ] 返信する

顔アイコン

f tamaさん、こちらではアブナイ地震はきたことありませんね。
倒れる建物無いし、津波は届かないし。

粘土はCEC値が高いから良い作物採れますよ〜! 作業はしづらいけど・・・
作物に習うこと盛りだくさんです。

2012/3/15(木) 午後 10:27 いとや209 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事