北海道・平取町の農家奮闘記

トマト・コメを中心に農家の日常を綴ります

全体表示

[ リスト ]

初心に帰る

イメージ 1

桃太郎エイト、夜のかお。

まあ、なんとかプラグ苗らしくなってきた\(-o-)/ (そう見えるように撮ったんだけど 笑)

前回の苗(CFハウス桃太郎)は発芽勢が良かったのを盾に超手抜き(観察不足)だったせいか、鉢上げ時に根鉢が甘く?
活着遅れの一因にもなってただろう・・・

今回はこまめに水管理や温度管理に気を配ったからか、来週の鉢上げまでにはちゃんとしたプラグ苗になってると思う。

イメージ 2

うん、このステージでこれだけ根が突き抜けてていれば根量は十分だろう♪
振り返れば前回はこうやってトレーを持ち上げて根を確認することすらしてなかったな〜

イメージ 3

こちらは定植が今月末になるだろうトマト苗。
本来は20日前後に定植なのだが、初歩的なしくじりで大幅に生育が遅れた(泣)

イメージ 4

小ぶりな苗に仕上がるだろう。
心配してた花芽も7〜8節に着生確認。
花器そのものの質は受粉着果してみなきゃわからないけどね〜

あれこれリサーチしてみたら育苗用肥料の投入量が倍だった計算・・・
有機100%の資材とて決してあなどれないことが分かった!
加水、加温、発酵によって土壌の酸度、ECは極端に変遷する。

イメージ 5

どんぶり勘定、第六感が百姓の得意技だが、今回ばかりは数字に目を向けてみましたわ。
20年も前から棚に眠ってたECメーター。
あるなら使えよなっ!
って突っ込み入るだろうけど、そこが手抜き貧農民ってことで(笑)

あちこちサンプリングして計測したら・・・
数値って正直なもんだわさ(~_~)

イメージ 6

酸度には電子的計測器を持ち合わせてないもんで。

じゃ〜〜〜〜ん!
出た! 山田式

一番手軽で、だいたいpHにはもってこい。

ところで十数年も経過した試薬は大丈夫なんだろうか?
まっ、想定どおりの変色が得られたのでよしよしよう(^_-)-☆

イメージ 7

てなことゴチャゴチャやってるうちに・・・

3回目の鉢上げ用土のピートモス来ちゃったし。

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

ピートモス、ビート育苗土に使ってますが、
袋開けるの面倒なので500kgパックにしちゃいました。

2013/3/6(水) 午後 9:21 [ OP ] 返信する

顔アイコン

そうなんです、初心です。我が家も人に振り回されてイチゴが見えてません。 その結果が収量減 いやぁ真っ青ですわ(汗

2013/3/6(水) 午後 10:23 らい 返信する

顔アイコン

基本は大切ですね

2013/3/6(水) 午後 11:15 [ 百姓よっちゃんi ] 返信する

顔アイコン

OPさん、トマトでも袋使ってる人は少なくなってきました。
なんとか手間省くこと考えていかないと経営行き詰まるわ〜

2013/3/6(水) 午後 11:19 いとや209 返信する

顔アイコン

らいさん、わかります。
わが身より役回りを優先しちゃいますからね〜(その逆の役付きの人も居ますが)
今年が正念場かな?
と言って毎年正念場になってるしw

2013/3/6(水) 午後 11:22 いとや209 返信する

顔アイコン

百姓よっちゃんiさん、まったくです。
わかってて忘れちゃうんですよね〜

2013/3/6(水) 午後 11:23 いとや209 返信する

顔アイコン

ピートモス こちらはダンプで購入近くに工場があります。

2013/3/7(木) 午後 5:23 top1 返信する

顔アイコン

TOPさん、こちらからもその工場へ直接引き取りに行く農家多いです。
ウチも早くそうしたい・・・

2013/3/7(木) 午後 8:03 いとや209 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事