森の中のオーディオ喫茶店

福井県にてこのひと時の中で味わう、JAZZビンテージオーディオ(アクアリウム始めました!)

全体表示

[ リスト ]

ALPINE/LUXMAN LV-103 紹介+分解

どうもyukiです!
最近突如偏頭痛に襲われるときがあり、日記が更新できませんでした;;
もうしわけありません;;

さて前々から予告していたALPINEがLUXMANを支配しようとしていた時代に登場したLV-103を紹介したいと思います!

イメージ 1

ALPINE/LUXMAN LV-103
\79,800(1985年頃)


こちらはもともと親父の持ち物でしたが、買ってすぐに姉が生まれたため、ほとんど使われず屋根裏に眠っていましたw
傷もなくほとんど新品同様に説明書までついてます。
ハイブリッド・プリメインアンプという真空管とMOS FETを採用しています。

初段にFET、プリドライバ段に3極管、終段にMOS FETを投入し、さらに全段にわたり電圧増幅とすることで、電流増幅が引き起こす干渉歪を抑えています。
回路内の給電ラインとアースラインの共有化をせず、全てのラインを基準点からダイレクトに各ポイントへつないだS.T.A.R.サーキットを採用しており、音と音の間の静けさやニュアンスを、限りなく透明に再現しています。
(一部足跡参照)

真空管の温かみのある音と、MOSFETのハイパワーを使い、真空管にもかかわらず80W+80W(6Ω、20Hz〜20kHz)の定格出力を持っています。

中身です。
イメージ 2


大きめの電源トランスに2万μFのコンデンサが2つがよく目立ちます。どこかのお方はこれを56400uFまで増やした方がいますが・・
イメージ 4


前面のこの中に真空管がおさめられています。
イメージ 5


背面端子です。かなり寂しいですがLV-103uからはここにVIDEO端子が追加されています。

イメージ 6


こちらがMOSFET。大きめのヒートシンクがあります。
イメージ 7


システムです。
イメージ 8


上から CDデッキ      DENON DCD-910
          カセットデッキ  AKAI GX-9
          アンプ        ALPINE/LUXMAN LV-103
テーブル     DENON DP-47F

DENONのDCD-910はなにかしら不思議のどのアンプにもあうのです!ほんとに!曲のジャンルもオールマイティにいい音に鳴らしてくれます^^

全体図
イメージ 9


イメージ 10


スピーカーはDIATONEの DS-77EXです。
イメージ 11


さて・・
LV-103の特徴として、音が消えたときの一瞬に「無」の静けさの後にすーっと透明感あふれるボーカルの音が
暖かくて優しくて柔らかい・・すごくいい音で楽しめます!
暖かくてそれでいてスッキリ綺麗で音楽を音楽らしくサラリと聴かせてくれるこのアンプは長時間聴いていても疲れないし飽きも来ません。
LV-103は、真空管の良さを大切にして作られたハイブリッドアンプです。たとえハイファイとは言えなくても音楽性豊かな音を楽しめる...そういうアンプだと思います。

おまけぇ
屋根裏から出した当初、オークションで落としたたもさんのLUXMAN SQ-503(これがたもさんとの知り合ったきっかけ)をDENON DC-910とつないだときです。
イメージ 3


正直これでクラシック・ピアノを聞くと寒気がしました・・。
かなり感動物でしたw
このように、オーディオはどんなに安いものでも、組み合せによりとてもいい音を出してくれます^^
これがオーディオのいいところですねw行き着くところがないですが、音の良さは人それぞれです!

それではもう3時過ぎてしまったのでww
明日学校ですのでおやすみなさい^^

閉じる コメント(14)

顔アイコン

おっはようございますぅ〜♪

アルパインと言えばまずカーステが^^;
ハイブリッドというのが売りだったんでしょうかねぇ、今でもオークションで目にしますねっ☆

それにしても毎回、細かなレポート、とても面白く拝見しております*^^*

2011/6/10(金) 午前 5:35 男のカワサキ

たもさんおはようございます(´∀`)
朝早くからコメントありがとうございます!

アルパインとナカミチはカーステで有名ですねw
ハイブリットならではの音をならしてくれますよ!
いえいえ(^o^;)細かいなんて…
長文書くのがめんどくさくて画像でごまかしただけなようですw
たもさんの方がすごいですよーw

2011/6/10(金) 午前 9:42

顔アイコン

このアンプ、プリが真空管で出力段がトランジスターですよね。
真空管の音を活かしながら高出力を得られる画期的なアンプでした。

たもちゃんと知り合ったのはオークションがきっかけだったんですね。
全額義援金で寄付したアンプですね。(ウソ・・

2011/6/10(金) 午前 10:34 おやじ sp.

顔アイコン

LUXMAN LV-103の新品同様が残っているなんて驚き〜(゚o゚)

y​u​k​i​d​r​o​i​dさんが生まれる前の製品ですよねー♪

2011/6/10(金) 午後 1:07 ぶにゃ〜んと歌う猫♪

顔アイコン

おやっさんspこんばんわです!

発売時はまだ私は生まれていませんでしたので;;
画期的だったんですかー^^

はい^^最初SQ-503をたもさんのサイトで紹介してて、いざ落札で荷物が届くと・・あれ?どこかで見たようなw
取引相手はたもさんでした!

2011/6/10(金) 午後 3:25

顔アイコン

ぷにゃ〜んさんこんばんわです!

最初親父の口からLUXMANのアンプならあるぞ って言われた時はビックリしましたよw
しかも新品状態くらいきれいな状態で!!
最初のアンプはLV-103からはいったので、あの真空管の温かみが忘れられませんw 電源ボタンを押して真空管が温まるしばらくの時間が何とも言えません!

自分が生まれるころにはもうアンプ時代は終わっていましたから^^;

2011/6/10(金) 午後 3:28

顔アイコン

おこんばんはぁ〜♪

おやっさん(笑)
さすがの調子ノリなボクでも「全額」イケるほどの勇気はありませんでしたよっ、、(汗、、、

おやじどのほどオトコマエではありません*^^*

yukiさん、おやじどのは群馬一のオットコマエなので、スンゴク頼れるアニキですよん♪←ホメゴロシ(笑)

2011/6/10(金) 午後 10:00 男のカワサキ

顔アイコン

y​u​k​i​d​r​o​i​dさん、こんばんは。​
なぜかウチのLUXMAN LV-103 1号機は電源トランスが1個多いですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/dotata/18666160.html

2011/6/10(金) 午後 10:57 [ あんぷりん ]

顔アイコン

たもちゃん、ホメゴロシしても何にも出ないよ。

あ、今日作ったバッフルの板だけ贈ろう。

2011/6/11(土) 午前 0:06 おやじ sp.

顔アイコン

たもさんこんばんわです!

なるほど!おやっさんははイケメン兄貴なんですね!(メモメモ....

2011/6/11(土) 午後 0:03

顔アイコン

あんぷりんさんこんにちわー!

・・ま・・まさかだとは思いますがそのアンプはこちらのLV-103ではないでしょうか・・?w
http://www.ne.jp/asahi/kousoku-web/hp/lv103.html
あんぷりんさんのLV-103は終段MOSFETが初期のもから交換されています。それが多分↑のサイトの物と一致します。
初期MOSFETは緑色です。
もし、↑の人のアンプでしたら、この人はコンデンサー容量を56400uFまで増やしていたので、その普及電源用に電源トランスを増やしたと思われます^^
確かなことは言えませんが、かなり可能性は高いです。

2011/6/11(土) 午後 0:10

顔アイコン

こんちはぁ〜♪

あはっ*^^*
後もう少しで黒い箱がタダになるかもぉ〜(笑)

で、yukiさん、、、
「イケメン」なんて言ってません(爆笑!!)

2011/6/11(土) 午後 0:44 男のカワサキ

顔アイコン

たもさん!こんにちわ〜です!

ぉぉぉぉ!一体何を落とそうとしてるんですか〜?^^w

「群馬一のオットコマエなので、スンゴク頼れる」=イケメンの法則ですね!(ワロス)

2011/6/11(土) 午後 0:48

顔アイコン

なにわのオトコマエさんは、うちの黒い箱を狙ってる。

俺が売りつけようとしてるんだけど、タダになるまで粘るようです。

2011/6/11(土) 午後 1:47 おやじ sp.

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

よしもとタレントがコンテストに挑戦
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事