ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全387ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

全身で表現

夕方のコタおばさんとのお散歩は
コタおばさんの希望によりコタてん別々です。

コタが散歩に行っている間に



イメージ 4




シマシマのお山ができていましたww




イメージ 1


上から見たところ

(ボリュームはきっとボーダーの視覚効果)


イメージ 2



後ろ



イメージ 3


はい、ブータレ顔!!

いつも必ず連れて行ってもらえるのに
待ってる間は
全身でブータレ具合を表現しているてんでした。


※朝投稿したのに「非公開」になっていました。
失礼しました〜

この記事に

開くトラックバック(0)

陽だまり

このところ春らしい天気で


イメージ 1


店頭で気持ちよさそうに


イメージ 2


柴犬が転がっています。


イメージ 3


コタさんはどこでも自由に寝っ転がるので

それにてんちゃんがくっついていくのです


イメージ 4


そしてしばらくするとコタがまた移動


イメージ 5


しかし
現在尻尾の上にてんが寝ているので


イメージ 6


移動できず(笑)


イメージ 7


「んん〜困った」



最近ブログの更新が滞っております。
2匹も飼い主も元気ですが、
ネタが無…
いえいえ、花粉症の薬を夜飲むので
もう眠くて眠くて!
パソコン開いたまま寝落ちしております。

おかげで花粉症はほとんど発症せずに済んでいます。

「症状が出る前に薬を飲み始めるといいですよ」
とのお医者さんのアドバイスで
早くから飲み始めて正解でした♪

この記事に

開くトラックバック(0)

ニョキッとな

イメージ 1


どうも寝返りが打てないと思ったら
重しが2つのっていました。

気温に本当に敏感に反応するのは
さすが動物ね〜と感心しちゃいます。





朝んぽの後はまずはコタツで
コタツムリのコタさん。

若い頃はズボッ!!と勢いよく
飛び出してきましたが

最近はモゾモゾと出てきます。



イメージ 2


今回は出るところを間違えたようです(笑)



イメージ 3


そのまま強行突破しようとしますが



イメージ 4


飼い主の太腿渓谷の険しさに



イメージ 5



かなりてこずっていたので
もちろん私がどいてあげましたww


コタさんのシニアライフ快適化グッズ

100円の植木鉢スタンドに続いては


イメージ 6


これまたダイソーさんの
発砲スチロールレンガ



イメージ 7



食事台の高さを調整してみました。

今回もご好評だったみたい♪

この記事に

開くトラックバック(0)

オヤジにお下げ

何でも被りこなすコタ師匠ですが


イメージ 1


先日てんちゃんが被っていた
お下げ髪はさすがに




イメージ 2


おっさんが無理したコスプレ感がぬぐえない(笑)

これはやっぱり


イメージ 3


てんちゃんの方が似合うよね

目はそちらも死んでるけど…




イメージ 4


ニイチャン…ニアワナイ


久々にコタさんが着こなせないものが来て
爆笑してしまった飼い主です。


**************

関東地方の皆さま
3/15〜28まで
小田急新宿店3F「雑貨マルシェ」に
京都の和紙屋さんの「柴田部長」プロデュース
『おめかし蝶ネクタイ』販売中!
他にも素敵な柴田部長グッズがたくさんなんですって♪




イメージ 5


是非行ってみてくださいね♪


てんちゃんもおめかし♪♪

この記事に

開くトラックバック(0)

未熟な飼い主反省中

13歳5ヶ月、
絶賛シニアライフ満喫中のコタさん

シニアだからこそ気を付けないといけない事も多々あります。

その一つが『歯周病』

歯についた歯石から起こる炎症ですが…
それだけで終わらないと
先日獣医さんから実際の症例をお聞きして


恐ろしくなっていつもの歯磨きにも
力が入っていた今夜



イメージ 1



神ドッグのコタさんは
いつも私の「ソニッケアー」のヘッドを変えて
電動歯ブラシでの歯磨きです。




イメージ 2


ブイ〜ンと響く音と脳みそまで届く振動
てんちゃんは一瞬たりとも我慢できませんが
さっすがコタさん!
わりとへちゃらなんです。



イメージ 3


ところが今夜の私はこれでは収まらず
犬歯についた歯石を爪で取ってやろうとしました。

コタさんはこれが大嫌い。
知っていてやったのですが、
やはり「ガウッ!」と声を出し
噛みませんが警告で歯を指に当ててきました。

ここでやめときゃよかったのに
ムキになって更に歯石を取ろうとしました。



イメージ 4


するとコタさんが私の目を見ながら
指に歯を立てました。

本気噛みではないのですが、
指に歯の跡がくっきり!!

これで私はカッとなってしまい
コタさんを抱き上げて仰向けにしました。
コタさんが大嫌いな姿勢です。

しばらくその姿勢のままコタを押さえつけていると
オェっとなり、今まで聞いたことないような
叫び声を出しました。

ああ…

未熟な私はまたまたやってしまいました…


シニアになったコタさんを
きつく叱ったりすることはやめようと
コタさんに腹を立てることはやめようと
何度も思っては、やってしまっています。


イメージ 5


自分の未熟さに腹が立ちましたが、
たくさん謝ったらコタさんは許してくれたようで
目の前ですやすや寝てくれています。


私も人間ですから腹の立つことはもちろんありますが
今回は私が勝手に
「アンタの為を思ってやってあげてるのに
その態度はなんなん??」
って言うコタにとっては大変迷惑な
押しつけがましい愛情が原因。

これってコタに対しての愛情を通り越して
私の自己満足の域ですよね。

こういう理不尽な理由で怒るのは
やめなきゃ、と思っていたのに…

コタさんの方がずっとずっとオトナですね。


犬との暮らしは本当に
日々自分の足りない部分との向き合いですね。

この記事に

開くトラックバック(0)

全387ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事