愛媛の海 小旅行

愛媛の海で楽しんでいます。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 
 津島 岩松川河口

 旧津島町は、獅子文六(ししぶんろく)の小説で映画にもなった「てんやわんや」の舞台となったまち。

 宇和海に面した海岸は複雑に入り組むリアス式海岸になっており、御五神島(おいつかみじま)、由良半島、竹ヶ島周辺と磯釣りのポイントも多くあります。

 岩松川のしらうお漁や潮干狩りが名物です。

 藩政期には物資の集散地として、繁栄し機能していた河川港の岩松港も、河口の土砂の堆積が著しく、港としての機能を消失していったよるです。

 明治から大正期の岩松港は下流の湊町に移されましたが、その港も土砂の流失で機能を失い、岩松港は北にある近家に機能を移され、そこに通じる道路が開通したことにより、岩松港は消滅しました。

 



 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事