愛媛の海 小旅行

愛媛の海で楽しんでいます。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

由良半島 (1) 嵐(あらし) ⇔ 曲烏(まがらす)

 由良半島は宇和海南部に突出した北宇和郡津島町と南宇和郡内海村との境界をなす半島です。

 昭和47年に(1972)足摺宇和海国立公園に指定されています。

 リアス式海岸はいたる所に雄大な海食崖を形成しています。また由良半島はその形状が串に似ているところから串灘ともいわれていたそうです。

 国道56号線の嵐坂ずい道を抜けると真珠養殖イカダの浮かぶ「嵐」地区になります。

津島町から隣町の愛南町にかけての宇和海では、真珠養殖業が盛んで黒いフロートと
呼ばれるブイの下に真珠を育てるアコヤ貝が吊り下げられています。

 ここ嵐地区は、磯釣りの渡船が出ていて竹ケ島(たけがしま)御五神島(おいつかみしま)などの磯に、釣り客を案内しています。

渡船は、清家渡船、菊池渡船があります。

 「嵐」から「柿の浦」に至りさらに「柿の浦」から由良半島北岸沿いに県道「後(うしろ)」・「柿の浦」線を西に進むと「曲烏(まがらす)」に至ります。

 ※「曲烏(まがらす)」は曲った州、から取った地名です。すなわち「砂嘴」半島や岬の地形の入り込んだ部分に、沿岸流によって運ばれた砂礫(されき)が堆積(たいせき)して形成された地形。

 

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

由良半島の船越運河までといったところ。私が住んでいるところは伊方町だから、伊方町での赤い橋のところでちょっと説明がと。というのは、赤い橋の下が高くなっているのはなぜかというと、赤い橋の下にも運河を掘っていたんだけど、宇和海と豊後水道の急流の差で多数の被害者が出て途中で中断してしまったということなのです。だから、成功していたら4運河になったかも。宇和島で竹ケ島への渡船も書かれていたけど、その竹ケ島の紹介は。そして、半島を言ったところには由良要塞もあり、そこへの地区の紹介や、船越運河を抜けた愛南町側の紹介がないのがちょっと残念。というのは、北宇和で生まれ、南宇和で育ち、現在は西宇和だから。愛南に行ったら名前をつけているクエもいるしね。

2012/10/17(水) 午後 3:36 蜂蜜旋風 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事