愛媛の海 小旅行

愛媛の海で楽しんでいます。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

愛媛の海って?

●地理
愛媛県は地理的に東予・中予・南予に三分されます。海域においてもこれら地域によって大きく様相が異っていています。

海岸線は1623劼如∩換饌荼洌未猟垢気鮓悗螻ご濱には、南予地域にみられる屈曲に富むリアス式海岸、佐田岬半島から伊予市にかけての直線状の断層海岸、瀬戸内海島しょ部のように灘や瀬戸の複雑に交錯する海岸、東予地域の地方部に多い直線状の砂浜海岸と、その形態はきわめて多彩です。

 東・中予地方は複数の島嶼群で構成された瀬戸内海国立公園に面し、気候は瀬戸内海式気候と呼ばれ、温暖で雨量が少ない日本の地中海にたとえられる程年間を通じておだやかなところです。

 一方、南予地方は複雑に入り組んだ典型的な宇和海リアス式海岸が続いている「宇和海」足摺宇和国立公園に面しています。

 気候は暖かく台風でも来ない限りはやはり年間を通じて穏やかです。

 東・中・南予共に日本屈指の風光明媚な風景として絶賛される地域です。

●魚
当然、生息している魚類も豊富で瀬戸内の潮の早い海で育った鯛・メジロ・太刀魚・鯵・蛸や宇和海のマグロ・カツオ等の大物迄一年を通じて幅の広い釣りを楽しむことが出来ます。
最近は、メジロ・太刀魚狙いのジギングに人気があるようで乗合いのジギング船は何処も活況を呈しているようです。
      詳しくは「愛媛の遊漁船}  http://dayzi.com   にて釣果情報等見れます。

●航路

松山 − 九州小倉
 (関西汽船)

東予港 − 神戸
 (オレンジフェリー)

八幡浜・三崎 ー 九州 臼杵・別府・大分
 (宇和島運輸フェリー・九四オレンジフェリー)

松山 − 広島
 (瀬戸内海汽船・石崎汽船)

等が就航しています。又、島々への小型フェリーや高速船も数多く就航しています。

その他日本の玄関として遠く太平洋を航海して来た外国の旅客船や貨物船が宇和海で水先案内人をここで乗船させ豊後水道を通過して行きます。

「愛媛の海」そこは風向明媚で数多くの魚類が生息し、数多くの船が浮かんでいる
そんな海だからこそ小さな旅したいと思います。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事