ここから本文です
伊豆熱川(天目地区)風力発電連絡協議会
CEF風車事業による住民被害

書庫風車ブログ

すべて表示

10月8日、風車の騒音が普段より激しかった。
15時過ぎ、金魚に餌をやるため庭に降りていくと、金魚の様子が何時もと違っていた。池の金魚は普段なら私の足音を聞くと、餌の時間だと判り、即座に所定の位置に集まり、口をぱくぱくさせ餌の催促をするのだけれど、この日は食欲がないのか、あまり歓迎の様子が見えなかった。
餌を撒いても食べる様子も無く、直ぐに餌場から離れて、池の中を泳ぎ回っていた。
その泳ぎは、落ち着きが無く、興奮して苛だっているように見えた。

翌日は風車が静かで、金魚も何時のように撒いた餌に群がって、旺盛な食欲を見せた。

写真は、春の穏やかな日、金魚がゆったりと泳いでいるのを撮影したもの。
金魚の苛立った様子は動画だと一目瞭然なので、後日ビデオカメラを買って撮影してみる。
イメージ 1


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事