ここから本文です
KLB嵐山町・みけねこのブログ
こちらは埼玉県近隣の情報を中心に発信しています。Topページでは最新の記事を表示します
ウオーキングがてらに杉山城址を見てきました。
ここは関越道の嵐山小川インターのすぐ南側にある丘の上にある。かつては杉林に覆われていたが最近になって綺麗に整備されました。
公共交通機関は無いのでクルマで玉の岡中学校脇の積善寺を目当てに行きます。この積善寺の裏山が杉山城址だ。

玉の岡中学校近く(南側)の5差路)の積善寺の看板のところを入ります。
イメージ 1

積善寺の前に来たら右の急坂を上って行きます。
(狭いので注意)
イメージ 2

すぐに芝生の広場に出るので適当に駐車します。
前方が城址の丘です。
イメージ 3

大手門跡のところに説明書きがあります。
イメージ 4

(右下の+をクリックして拡大してご覧ください)
イメージ 5

こんな感じのところを登って行きます。
イメージ 6

丘の頂上が本郭跡になっています。
イメージ 7

振り返って東の方を眺めると玉の岡中学校が見えます。
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

北東方向の眺めです。奥が関越道です。
イメージ 11

北西側に下山します。
イメージ 12

イメージ 13

西側の眺めです。遠くに見慣れた堂平山と笠山がシルエットで見えます。
イメージ 14

なだらかな山道を下りて行きます。
イメージ 15

階段を降りたところで車道に出ました。
イメージ 16

峠状の道脇には石仏群が。
イメージ 17

イメージ 18

新しい説明板が建っています。この車道はかつての古道だったのです。
イメージ 19

西側をぐるりと回って出発点に戻ります。
この岡が杉山城のある丘です。
イメージ 20

この記事に

太平山を下山します。
ルートは上った反対側(北側)からの下山です。
イメージ 1

こちら側は階段は無く、比較的緩やかな道が続きます。
イメージ 2

最後の遊歩道はS字の急坂だが階段ではありません。
イメージ 3

車道に出ました。
ここが遠山集落へ行く町道の峠です。かつては短いトンネルだったようだが、その痕跡は残っていません。
イメージ 4

左を見ると車道が出来る前の旧道が見えます。現在は通行できるのかは不明です。いつか探索しましょうか。。。
イメージ 5

イメージ 6

車道を左に下りて行きますと、右に新しい大平山駐車場が出来ていました。
イメージ 7

クルマの通りは少ないが、歩道があるので安全で歩きやすいです。
イメージ 8

下り坂の途中から見た遠山集落です。(遠山盆地)
イメージ 9

まもなくスタート地点の駐車場に着きます。
イメージ 10

頂上から所要約20分でした。
奥に見える工事は観光トイレと駐車場のようです。
寒い時はなかなか歩けなかったので久しぶりのウオーキングでした。
イメージ 11


この記事に

嵐山町・大平山に登る

先日、嵐山渓谷へ行きました(嵐山渓谷を歩く・その2参照)が、今回はそのすぐ北側にある大平山に登ってみます。
アクセスできる路線バスは無いのでクルマは嵐山町遠山地内の嵐山渓谷入口の無料駐車場に置きます。
イメージ 1

(以下、文字の入っている写真は右下の+で拡大できます)
イメージ 2

この写真の地図の左上がこの駐車場の位置です。
イメージ 3

駐車場のすぐ脇から平らな遊歩道が続いています。
イメージ 4

これば山の神でしょうか。
イメージ 5

タイヤ跡があるがクルマは通行出来ない砂利道の遊歩道です。
イメージ 6

このあたりは緑化の整備中で、各所に新しい木の苗が植えてあります。
イメージ 7

15分くらいで嵐山渓谷の展望広場に突き当たります。
イメージ 8

すぐ左側を見ると階段の大平山への登山道があります。
ここを上って行きます。(この道は国土地理院の地図には載っていません)
イメージ 9

このような階段道が続きます。
イメージ 10

途中にベンチがあるので休憩します。
イメージ 11

階段の連続する道を30分はかかったでしょうか、あずま屋と休憩ベンチのある展望広場に着きました。
イメージ 12

広場からの南東方向の展望風景です。
山の中央に見える煙突は東松山クリーンセンターのものでしょう。
その向こうに霞んで見えるのはさいたま市のビル群か?
イメージ 13

目を少し東に向けると大きな建物は東松山産業団地の物流系の建物と思われます。
手前の集落は嵐山町大蔵です。集落の中央の森は大蔵神社の森です。
イメージ 14

10倍ズームで見ると中央にスカイツリーのシルエットが。
左の塔は東松山の平和資料館ですね。
イメージ 15

ここは頂上では無いのです。
この先、北に100mほど向かいます。
イメージ 16

緩やかな尾根道を行きます。
イメージ 17

山頂に雷電神社があります。
イメージ 18

イメージ 19

登り口からの標高差は約100mの大平山頂上です。
イメージ 22

山頂は展望はいまいちだが、北東方向の嵐山町の市街地を遠望できます。
イメージ 20

イメージ 21

説明板に標高179mで嵐山町最高地点と記されているが、国土地理院地図を見ると遠山集落の北側の名前の無い山に214mの山があるのだが。。。

この後は北方向へ下って山を下ります。
続きは後程。。。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事