ここから本文です
ラジコン話し
日本酒備忘録(楽天ブログ)は閉鎖しました。

書庫全体表示

記事検索
検索

全99ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

3月19日(日曜日)

チョット用事で市内まで出かけ、引き返している時の事です。



              赤丸の所に当たっています。

イメージ 1



           フロントガラスでなくてよかったです。



こんなに良い天気の日に何という災難なんでしょう。
幸い、車販売店の近くだったのでそこまで走り、割れたガラスをかたづけてもらいました。積んである物を載せ替えるのが面倒だったので、窓ガラスを開けた状態で飛行場まで飛ばしに行って来た次第です。

              この根性は褒めて下さいね。





この記事に

開くトラックバック(0)

嫁いできました。


3月6日(月曜日)

先日、仙人様のところから私の所有するKa-8と同型の機体が嫁入りしてきました。
出身は同じ高知県(サーマル工房)なのですが、未だレーザーカッとされていない時代の生まれだそうで、姉さん女房と言う事になります。


         プロペラが付いているのがお判りでしょうか

イメージ 1



          こちらの写真だとよく分かると思います。

イメージ 2


モーターを止めた時、プロペラがどの位置に止まっても必ず写真の位置まで移動して、止まるという物です。
これはラジコン技術2010年6月号にも紹介されていたカラクリ師、仙人様の制作による物です。
これでノーズ部分のフォルムを壊す事無く電動スケール機を楽しめるという次第です。こうして見ると鼻筋の通った、なかなかの美人ですねェ・・・・

しかし、美人が故に取り扱いに注意が必要でして、機嫌良く動いてくれるのかどうか、
先ずは動作確認です。
私はグライダーの時、エンコンスティックにスポイラーとモーターコントロールを割り当てて、それを2ポイントスイッチで切り替えているのですが、このスイッチを使い、プロペラの収納と解除が出来るようにしました。


             ただ今テスト中です。

イメージ 3


仙人様に確認をしていただいたところ、何と動作が逆だった事が分かり、このままモーターを回すと壊してしまうところでした。くわばらくわばら・・・・・・・

私の機体(レーザーカットのキット)と比べ、体格は同じなのですが、嫁の方が一キロ程体重が重く立ち居振る舞いに不安が残るのですが、その分丈夫で長く働いてくれる事でしょう。









この記事に

1月17日(火曜日)

毎日寒い中、今日は久し振りに穏やかな天気になりました。

昨年の秋にノーズコーンを切り開きハッチ蓋を作成した際、バッテリーの搭載位置がズレて、重心位置が狂い少し前重になっているようだったので見直してみました。


イメージ 1


エレベータートリムが2ミリ位アップ側になっていたのがほぼ水平になりましたので、
しばらくこれで飛ばしてみようと思っています。


         下の写真は折れペラ自動収納装置の様子です。

イメージ 2


原理は簡単でして輪ゴムを二重にして、ペラの付け根に引っかけているだけです。
この方法は mode2ss さんから教わりました。
これで上空でモーターが止まった時、ダラリとプロペラが垂れ下がる事も無く見栄えが良くなります。
勿論、持ち運びの時も畳んだ状態だからペラを引っかける事もありません。

トリム調整が主な目的だったので、2フライト、モーターラン6回で終了です。
小一時間程居ただけでお昼前に撤収しました。
明日は曇りの予報ですが、風は弱そうなので特別寒くなければ出かけてみようと思っています。






この記事に

開くトラックバック(0)

1月3日(火曜日)

年末年始良い天気が続きましたね、私は今日まで皆勤賞ものです。

新年早々ウッディー隊長の新作機のお披露目です。25年程前のキットを仙人様から譲り受け、4年がかりで完成したとの事でした。


        元旦はタキシングとサウンドシステムの調整です。

イメージ 2


             エンジンは勿論ダミーです。

イメージ 1


       エンジンのヘッド部分はバルサとベニヤだそうです。

イメージ 3


    吸排気管はアルミ棒を使用、パイプは上手く曲げられなかったとの事。

イメージ 4


カウリング周りの完成までに2年余り掛かったと申しておりましたが、質感といいどう見ても本物にしか見えません。



            二日の初飛行の様子です。



ピンぼけ気味で申し訳ありません。今日、3日も撮影しなおしたのですが、今日の方がもっとひどかったので、二日の物をアップいたしました。









この記事に

12月18日(日曜日)

久し振りのブログ更新です。

今日は小春日和の良い天気でした。明日月曜日も午前中は天気が良さそうなので河原へ出かけてみようと思っています。

今日は仙人様がロータリーエンジン搭載、完成間近の古典機の初飛行です。

マツダ自動車に搭載されているタイプのロータリーエンジンではありません。
エンジンを冷やす為にシリンダーヘッドを回して冷却するシステムだそうです。
この機体は私どもクラブの仙人様が制作された物で,翼長2メートルほどの電動機です。
つまり、エンジンはプラモデルのパーツを利用したダミーですが、チャンと回転しております。
後、カウリングを制作すれば完全完成だそうなんですが、取りあえず飛ばしてみるとの事で、離陸前に撮影させていただきました。




     これが噂のロータリーエンジン(勿論ダミーです)

イメージ 1


      主翼にはエルロンは無くて、翼をねじってバンクさせます。

イメージ 2


イメージ 3



           ダミーエンジンの様子をご覧下さい。









この記事に

全99ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事