全体表示

[ リスト ]


10月23日(金)

 昨日は、東京都議会議員の塩村あやか先生と映画監督の古新舜さんに来ていただき、動物愛護に関する講習会を体育館で実施しました。

  10:30〜12:30 動物愛護に関するドラマ 映画「ノーヴォイズ」90分上映、ドキュメント30分上映
  14:15〜14:45 塩村あやか先生による「動物愛護を考える」講演
  14:50〜16:10 古新監督によるワークショップ 
  
  ドラマとドキュメント映画を見て感じたのは、犬や猫を可愛いだけで飼うのではなく、将来も飼い続けることが出来るかまで考えて飼わないと、途中で捨ててしまうような事になれば、動物にとっても不幸であり、殺処分が増えることになってしまうので、安易な気持ちで飼ってはいけないという事です。また、去勢・不妊手術をすることによって、動物の寿命が延び、望まれない繁殖を抑えることが出来ることを学びました。現在は動物愛護法の改正によって、殺処分は減少傾向にありますが、ペットショップなどの商業目的の繁殖に使われ、5・6年経って繁殖機能が無くなった動物が買い取り業者によって大量に捨てれるという事件が、最近も栃木県で起きています。   
 
  塩村先生は民間で動物の殺処分を減らす活動をされ、現在は都議会議員として動物愛護の運動もされています。
 
イメージ 1

イメージ 2

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事