ここから本文です
ばひゅっと行ってみよう!
頑張ろう!!東北!!!

八戸七夕

イメージ 1
八戸中心街。

既に終わりましたが、15日〜18日まで八戸で七夕祭りでした。

イメージ 2
名物(?)のイカ短冊

なんだかんだで毎年通っている我が家。音楽教室のレッスンが土曜日の夕方まであるので、帰りに立ち寄って夕食を買うって言う感じなのです。大騒ぎですけどね。

イメージ 3
寒いからおでんが美味しい。

今年は土曜日と18日の二回出撃しました。三沢と違って日中がないのが寂しいですが、まぁ夜のお祭りだからいいのかな?
あ、そうそう!三沢七夕は来週末ですよ!

イメージ 4
毎年恒例のヨーヨー釣り。姫、三個目に挑戦!
三春屋の前の屋台群がお勧めです。安いし美味しいし、サービス良いのですよ。

イメージ 5
だからってワタあめでかすぎ(笑

イメージ 6
七夕名物、フラッシュ暗算大会に飛び入り参加。

イメージ 7
姫、上位入賞!(笑


珠算って二つの大きな連盟があるんですが、姫が通う塾とは違う連盟側の賞状ゲットです(笑

この記事に

続・AOE422

イメージ 1
ぱーぱぱぱーぱららぱっぱぱーーぱららぱぱぱぱぱーーぱららっぱー(ぱららっぱ)
ぱーーぱーぱぱぱーぱーぱーぱぱぱーぱ
ぱららぱららぱららぱーらら ぱららぱららぱららっぱーぱらっぱーーー(どんでんどんでんどんでんどんでん....)

とお馴染みの宇宙戦艦ヤマトのテーマで始まった今日の記事。
戦艦でもなければ護衛艦でもありませんが、補給艦とわだの艦艇広報の続報です。

イメージ 2
昨日はとっても天気がよかったので、土曜日に引き続き、姫と坊主君も連れて出かけて来ました。
土曜日は一気に飛行甲板まで上がったのですが、昨日はルート変更されていて下段のデッキから。天気も良かったし、最終日ですし、人も多いし、満艦飾も行われてました〜。(人多いって言っても、受付に列なし、です)

イメージ 3
上がれる?って心配したラッタルも余裕の四歳児でした。まぁよく考えたらジャングルジム上るんだし、のっぴぃ上がるんだから大丈夫。下りは何と上下に待機した自衛官さんが運んでくれました(笑

イメージ 4
そんな訳で家族総出で記念スタンプを押す。こんなのももっと行列になっても不思議じゃないんだけどここは八戸ですから。

イメージ 5
いや〜1枚目もそうですが、晴れると同じ写真でも全然違いますね。

イメージ 6
操舵室にて。舵輪回して遊んだり、ラッパ吹いてみたりと大騒ぎの我が家。

イメージ 7
帰りのタラップも完全に抱っこでお任せ(笑)まぁ保護者が抱っこしてこけたりしたら大変だからって事でしょうけど、それにしてもありがたい。
何人かの隊員さんにちょっとお話しさせて頂いたんですが、若い子(失礼)なのに物凄くしっかりした受け答えが流石でした。やっぱこうでないとね〜。

イメージ 8
補給艦と言えば、新テロ特措法による「Operation Enduring Freedom」。何度となくインド洋に派遣され数え切れない相手に何度となく燃料補給を行った「とわだ」。
隊員の皆様、この三日間、ありがとうございました。二回も遊びに行っちゃった♪

イメージ 9
全長167m。通常の護衛艦よりも一回り大きい艦なんですよね。


帰る頃には頭の中で「Close your eyes」が流れてたのでした。

さて、今月31日から8月1日の二日間。今度は掃海部隊がやってきますよ!(PDFによる案内
我が家は仕事で行けませんが....次回もサービスサービスゥ〜

この記事に

AOE422

イメージ 1
ちょ〜〜っち天気悪いけど。

先週に続いての八戸港P埠頭での艦艇広報。今週はとわだ型補給艦 とわだ が来てました。今日はちょっとだけ時間があったので、小姫と二人で乗り込んで来ましたよ!

イメージ 2
まずは波止場から急なスロープを上がって後方の飛行甲板へ。
車を目の前に停めてここまで列なし。手荷物検査は一応されますが、そもそもカメラ以外何も(財布すら)持ってない私と小姫(笑

イメージ 3
おお、かっこいい。

イメージ 4
さらにラッタルを上がって順路通りに艦内へ。

イメージ 5
って「お〜〜い。何か見えますか〜」

イメージ 6
中は狭いです。無駄のない作り。そして外よりもさらに急なラッタル。
こりゃ〜坊主君は連れてこなくて良かったか?(ってちょっと思いましたが、そんな心配はありませんでした)
狭い通路の奥には乗員の寝室などが見えました。

イメージ 7
操舵室。おお、かっこいい....

イメージ 8
通り抜けて今度は前方デッキへ。このメカメカした感じがたまらないっす!!

イメージ 9
甲板と言うよりまるで工場です。
補給艦は一般(?)の護衛艦とは違い、その護衛艦への燃料補給を任務とする艦です。

イメージ 11
すっごいホース。。。。
3基の補給ポストの両舷に補給ステーションがあります。これにより、護衛艦などに洋上で燃料補給を行うのです。これまでに何度もインド洋に派遣されていて、協力支援活動として燃料補給などを行なったときに贈られた盾が艦内に飾られていました。

海自が持つ補給艦はとわだ型三隻にましゅう型二隻のみ。公開されるのは比較的珍しいようです。

イメージ 12
う〜ん、たまりませんなぁ。

イメージ 10
今回の広報は月曜日まで。明日も明後日も0900−1100(受け付けは1030まで)と1300−1600(同1530まで)で公開されてますので見に行っちゃいましょう!

夕方からは八戸七夕もセットに出来ちゃいますよ〜^^

我が家も今日は小姫だけだったから、もう一度乗り込もうかな♪
来週も、サービスサービスゥ!

この記事に

日帰り東京

イメージ 1
東京駅の銀の鈴にねぶたの面がありました。「東北の雄 阿弖流為」。2012年、竹浪比呂央先生の作品です。

イメージ 3
トランヴェールの表紙が津軽塗に盛られた青天の霹靂でした。

イメージ 2
E7系かっこいいな〜って思ったら「W7系」でした。初めて見たかも(笑

昨日、ちょろっとアップしちゃいましたが、昨日は東京出張でした。それもいつも通りの日帰り(苦笑
暑いのでお外には全く出ませんでした。帰りの新幹線に乗り込んで「涼しい〜♪」って思ってたら、八戸駅で降りたら八戸の外はもっと涼しかった(笑

イメージ 4
そんな八戸駅。このデザイン、結構好き。ちょっと未来っぽいでしょ?

イメージ 5
「函館北斗」の文字。繋がったんだねぇ。帰路に宇都宮付近でH5系とすれ違いました。

イメージ 7
八戸駅で見たとある幼稚園の短冊。女の子は誰でもプリキュアになれるんだよ!
そんな八戸七夕、今週末ですね!


おまけ
イメージ 6
東京駅に行ったらここに寄らなくちゃ!
子供たちはもうグッズいらないみたいだけど、パパが見たいんだいっ(笑

この記事に

出張中

イメージ 1
東京に
今着いたけど
帰りたい(笑)

うん。五七五。

この記事に

DDH-183

イメージ 1
釣りオヤジつき。こんなのんびり広報出来る艦じゃないはずなんだけどなぁ(笑

「まさかアレが来るの?」「うふふふ.....」
こんな謎めいた広報のみで、一週間前まで何が来るのか正式には発表されなかった護衛艦公開。やってきたのは噂通り、自衛隊最大の護衛艦、「いずも」でした。昨年の大湊に続いて県内二度目の公開となりますが、大湊では着岸できませんので、甲板公開は県内初となりました。

イメージ 2
せっかくのチャンスでしたが、時間がなかったので今回は素通りした我が家。いずもまでの直線距離、約400m。残念だけど今回はここまで!

イメージ 3
次回はあそこに行くぞ!!

東奥日報によると、見学者たったの1,800人だったとか。(記事)
出航は11日午前8時の予定。まだ見れますよ〜


今月のP埠頭は艦艇広報目白押し!
7月16日(土)〜18日(月)
補給艦とわだ
7月31日(日)〜8月1日(月)
掃海母艦うらが
掃海艦はちじょう
掃海艇はつしま

8/6(土)
陸上自衛隊八戸駐屯地記念行事 ←春は熊本支援で中止になったので。
9/4
海上自衛隊八戸基地祭
9/11
航空自衛隊三沢基地航空祭


過去記事
まきなみ すずなみ
体験航海!
練習艦隊
マリンフェスタ
大湊だぜ!


youyube 長渕剛 乾杯@松島

この記事に

道の駅なんごうにて

イメージ 1
これ、好き(笑

南郷文化ホールに年に何回かお邪魔するのですが、敷地内にあるこの彫刻、「七つの旅」が大好きなんです、私。ここに来るといっつもこうして記念撮影する習慣がついてます。
南郷図書館もセットですし、楽しい場所なんですよね。

そして、向かいには道の駅なんごう。お昼ご飯に蕎麦食べに行って来ましたヨ!

イメージ 2
久しぶりにちゃんとしたざる蕎麦食べました。^^ ここは栽培から製粉まで全部南郷に拘った手打ち十割ですから。製麺もこの道の駅内でやってます。時間があえば見れますよ!

イメージ 3
この日は「南郷丼」とのセット。鶏そぼろ、とろろ、山くらげが乗ってます。美味しい〜。

イメージ 4
そしてそば餃子。皮がそばです!中身はにんにく味噌で味付け。珍しい食べ物だと思います。美味しかったですよ。
他にも、そばクレープとかそばの蜂蜜を使ったはちみつアイスとか、いかにもそば産地ってスイーツもありました。スイーツと言えば、ここは南郷。さくらんぼやブルーベリーも今が旬ですね!一昨年はサクランボ狩りに行ったな〜。

イメージ 5
って事で、産直でさくらんぼ買って帰りました。品種はサミット。我が家は超お気に入りの品種なんですが、まだまだ樹が少ないのであまり見かけないんです。見かけたら必ず買う感じで大好きなんですよ^^

いや〜美味しかった。
サクランボ狩りは今が旬ですが、そろそろ終わりが近づいています。興味のある方は今週末がギリギリかな?
中旬からはブルーベリーが始まります。こっちも美味しいですよ!

イメージ 6
ざる蕎麦食べたいって言ってたのに、お子様ランチの誘惑に勝てなかった坊主君。これ500円は良心的だと思う。

この記事に

1年ぶりに仏沼!

イメージ 1
国指定仏沼鳥獣保護区

三沢市の北部にあるヨシの湿原。この仏沼は元は干拓地なんだそうですが、今では多くの稀少動植物が暮らす自然の宝庫なんだそうです。およそ一年ぶりにちょっとだけ歩いてきました。

イメージ 2
コヨシキリ

イメージ 3
オオセッカよりも実は個体数が少ないと言うコジュリン

イメージ 4
見上げればチュウヒ

その他、撮影は難しいですが、オオセッカの姿やオオジュリンの声も聴く事が出来ます。私みたいな「鳥」素人がなんちゃってコンデジを片手に少し歩くだけでも珍しい鳥たちを目にすることが出来る。こんなですから、遠方から来られるファンも後を絶たない、素晴らしい場所なんです。

っていつもならこんな記事なのですが...
何と今日は一人でふらふらしてたら、詳しそうなおじさんに声をかけられちゃいました。何と「環境省」の方なのだそうです。

「あのピチュピチュピチュってかわいらしい声で鳴いてるのがコヨシキリ。そしてこっち来て御覧なさい、ほら、ここにトンボが」と素人の私をどんどんと奥へ導いて下さいます(笑

イメージ 5
カラカネイトトンボ

いや、これねー 超ちっちゃくって超色薄いんで、普通に歩いてたら気付かないっす。

イメージ 6
絶滅危惧種(危惧一類)らしいんですが、ここにはあっちこっちにいます。

イメージ 7
こちら、アオイトトンボ。

イメージ 8
多分「アジアイトトンボのメス」だそうな。

素人には訳わかりません。ただ「綺麗だな〜〜」「かわいいな〜」てなもんですが、そこは環境省の方。訊いてもないのに、どんどんトンボ探して、「ほら!ほら!!」ってカメラを向けるように指して下さって、詳しい解説を(笑

青森県内にはトンボって90種くらいいるんだそうですが、その半数以上をここで見ることが出来るんだそうな。しかも、どいつもこいつも、超綺麗!!!それも、安全に管理された散策路沿いで見られるんですって。
一か所で多くの種を見られる場所って珍しいらしく、先日も山形からトンボ見に来られた団体さんがいたそうな。

って言うか、この方。仕事で来られてるんでしょうけど、ほんとに「好き」なんでしょうね。自然、生き物に対する愛情がオーラのように迸ってます。いや〜凄い。三沢出身の方なんだそうで、まさに郷土愛溢れる方でした。

イメージ 9
って言ってたらコヨシキリ。

今までトンボなんて気にしたことなかったな〜って言うか、こんな小さいの、探そうって気になってなかった。トンボがこんなに綺麗で、こんなにたくさんの種類がいるんだなんて。
今日はプロが一緒でとってもラッキーでした。次回はもっと勉強して来よう。
またまた楽しみが増えた仏沼なのでした。

イメージ 10
ゾウムシの仲間。

この記事に

バタバタしています

イメージ 1
こんなのを目の前にしても飲みもせず....

バタバタしている間に六月最終週になってしまいました。
ネタがない訳ではないのですが、なかなかまとまったネタに出来ずに時間が過ぎちゃってます。
今週も頑張りましょう!

イメージ 2
「この星を舐めるなよ!」
今年は買わないつもりでいたミニプラシリーズ。
一個買っちゃうと、全部揃えたくなるのが人情ですよね〜〜ですよね〜〜(笑
だって、成型色多いし、がっしりして遊びやすいし....欲しいんだも〜〜ん。

ジュウオウワイルドも欲しいし、七月にはトウサイジュウオーも発売決まってるし、もちろんそのあと最終巨大ロボ用のも出るだろうし....今年もバンダイ様に貢ぎそう。。。


これまでのと違ってシール少な目でこのカラフルさ!そしてシールもはがれにくくなってますよ!


過去のミニプラ記事


この記事に

イメージ 1
やめられない止まらない♪

カルビーのかっぱえびせん。1955年に「かっぱあられ」ってあられをカルビーから発売したのが始めなんだそうです。当時、清水崑画伯作の「かっぱ天国」という漫画が流行していて、「かっぱあられ」のパッケージには清水画伯のかっぱの絵が描かれていたのだとか。
「かっぱあられ」の後継となった「かっぱえびせん」は1964年から発売されているそうですが、かっぱの絵は無くしたのに、名前だけは引き継いだのだとか。

さて、そんなかっぱえびせん。にんにく醤油味が発売されています。それも青森県産!(にんにくパウダーに使用)

イメージ 2
そう言えば、そろそろにんにくの収穫時期ですね!


2013版

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事