ここから本文です
ばひゅっと行ってみよう!
頑張ろう!!東北!!!
土曜日、八戸市内のスーパーで買い物をしてたら、えんぶり組が門付けに来ました。写真は撮っていませんですが、福をおすそ分けして頂いた感じ^^
「もうすぐ春!」を感じた瞬間です。

って事で、本格的な春が来る前に!!

イメージ 1
さぁ行くぞ〜〜!!って、もうあんなトコに(笑

今年も雪控え目な三沢。自宅前では遊べませんので、昨年に引き続いて大空広場へ雪遊びに行って来ました。

イメージ 2
姫はお友達と遊びに行っちゃったので、昨日は小姫と坊主君だけ。坊主君はこれ履いて歩くのが楽しいらしい。

イメージ 3
小姫は結構勢いよく滑る。昨年ならこんな風にこけたら泣いてたと思うのに、強くなったな。

イメージ 4
F-1を前にソリ遊び出来る場所って多分、世界でここだけ(笑

イメージ 5
結構遠くまで滑っちゃいます。
「お〜〜い、風が強いからそろそろ帰るよ〜〜 お〜〜〜い」

来週、再来週は週末忙しいからな〜。これで今年の雪遊びは終わりかなぁ。。。

イメージ 6

この記事に

道の駅三沢でホッキ丼

イメージ 1
ホッキ丼〜〜

二個前の記事で三沢市の冬の味覚、北寄貝。一個前で道の駅三沢。
そんな繫がりで今日は道の駅三沢で昨日食べたホッキ丼!
今では30店くらいで食べられる冬の三沢の名物料理。期間は漁期である12〜3月に限られていて、お店によって味付けが異なるのですが、道の駅のは「元祖」ですのでホッキの旨味を引き出すよう軽く湯通ししたものが使われています。これが甘いんだ!

色んなお店で食べましたけど、ここで食べるのは実に9年ぶりでした(笑)あら、まだ姫しか生まれてない頃だ。いつの間にかホッキ丼も長い事やってるんですな。

イメージ 2
ホッキ味噌もセット。

イメージ 3
ヒモと貝柱のお吸い物。ホッキの貝柱って綺麗に取るの難しいです....

イメージ 4
セットで1000円。ホッキの量がたっぷりですから!美味しいです^^


ホッキ丼のお店紹介はこちら
今年のホッキ祭りは3/12

この記事に

EVスポット

イメージ 1
おや〜〜?

毎日通る道の駅三沢。
なのですが、昨夜、EVの充電スタンドが設置されてる事に気が付きました。

イメージ 2
いつからあったんだろ〜。気が付かなかったな〜。
それもこんな目立たない場所に(笑

何故ここなのか.....周り、何もないぞ?(笑
シャッターは雪よけですので、開けられます。
利用時間は9:00〜17:00だそうですよ。

興味のある方は探してみて下さい^^

私?

使わないな〜〜
20年後くらいには使うかも。あはは〜〜〜

イメージ 3
春めいてきてどんどん雪の減る三沢市。
雪遊びに行きたいぞ!

この記事に

ホッキッキ〜

イメージ 1
昨日、ママ友から(私、おっさんだけど(w))ホッキを頂きました。7個!!
朝から捌いてきましたよ〜
そう、丸モノを捌くのは魚でも貝でも何故か私の仕事。相方の方が上手なのにな〜

イメージ 2
バター炒めにするって言ってました。帰って食べようっと。

イメージ 3
ヒモと貝柱もね!

この記事に

イメージ 1
何とあの方が!!

昨日、三沢市内のJAおいらせで「親子絵本読み聞かせ講演会」が開催されました。
「へんてこライオン」や「そらまめくんのいちにち」など絵本7冊を読み聞かせてくれたのは、中尾隆聖さんとくまいもとこさん。
そう、中尾さんは「バイキンマン」や「フリーザ様」などで大活躍の超大物声優さん。個人的にはバリバリ伝説の「秀吉」やスィートプリキュアの「ノイズ様」なども。
一方のくまいさんはNHKおかあさんといっしょの「ムテ吉」、怪傑ゾロリの「ノシシ」、ハートキャッチプリキュアの「コフレ」などこちらも大物声優さん。

絵本の読み聞かせもまさに七色の声。迫力とユーモアたっぷりの絵本に会場の200人、あっという間に引き込まれてしまいました。こんな絵本、聞いた事ない!

途中、じゃんけん大会やクイズ大会もあってくまいさんは会場内を走り回っても下さいました。私、もうすっかりくまいさんのファンになっちゃいましたよ〜。どうすればこんな風な世界を作り出せるようになるんだろう。

あっという間の一時間半。
楽しかったな〜〜

最後は「バイバイキ〜〜〜ン」。
本物でした(笑


JAさんのブログ記事はこちら

この記事に

節分寒波


(三沢市三沢付近)

今日は節分。明日は立春。暦の上では春....?
どこの世界の話ですかねーー(笑

今朝は明け方に降ったのか、道路の除雪もまだ入っていませんでした。
大した動画でもなく、退屈でしょうけど通勤中にオンボード映像を撮ってみましたので、どうぞ〜。雰囲気は伝わるかな。^^


(三沢市六川目から織笠付近)



(六ヶ所村平沼付近)
三枚目は六ヶ所村。地吹雪&トラックの雪煙〜〜。
道中40km。天候はコロコロ変わります。

節分寒波にバレンタイン寒波、雛祭り寒波。
暑さ寒さも彼岸まで...って思ったら彼岸じゃらくなんてもあったり(笑

まぁ、春なんてまだまだ先って事です。
横断歩道も見えないし、歩道も車道も狭いし。気を付けて運転しましょうね!


さて、今夜は豆まきですよ〜〜


イメージ 1
はぁ.....魔法使いプリキュア、終わっちゃいましたね〜
リコロスですわ......

今週はジュウオウジャーも最終回だし....(セラロス)

この記事に

スイッチがさ

イメージ 1
これ。

昨夜、小姫を叱ったら子姫が怒って(笑)トイレのスイッチをバンッ!
スイッチが壁に埋もれました(´・ω・`)
(写真の白い部分が金具から外れて中に入り込んだ)

小姫は泣くし相方と姫は馬鹿笑いしてるし(笑)

「出来るのかしら」と思いながら、念のためブレーカー落として修理。
ネットで検索したら色々やり方が書いててあっという間に修理完了。
トイレの水漏れ直したり、色々スキルが身についてる今日この頃です。

今日から二月。
頑張りましょ〜


イメージ 2
小姫がお友達と作った雪だるま。伸長150cm!(乗せたのは私)

イメージ 3
先週見たオジロワシ。もっと近くでみたいな〜

この記事に

*1/8〜9の出来事が続きます。

とっても美味しい物を食べた三沢の夜。
客人たちは近所の温泉に素泊まりで宿泊して頂きます。三沢のお風呂は朝早く、夜遅いのですが、ここも23:00まで入れるし、6:00から入れる。
昔は食事も出来たのですが、今は素泊まりのみ対応して下さっています。お勧めなんですよ。

さて、お安く温泉に素泊まりは良いのですが、そうなると客人たちの朝ごはん。
そこは思い切って美味しいものを食べに出かけましょ!

1/9、7:15頃にお迎えに行って車を走らせた先は陸奥湊。

イメージ 1
はい、いさばのかっちゃ(笑
ここ陸奥湊は「いさばのかっちゃ(漁場(魚市場)のお母さん)」の町。たくさんの魚が並ぶまさに漁場で、朝3時から飲食店関係者やら何やらの仕入れで賑わう町なのです。

写真奥に見える緑色の庇テント。そこが本日の目的地。


イメージ 3
店内に侵入!朝市っぽく簡易なテーブルの上にお刺身が並んでいます。そう、ここではお店のかっちゃ達から直接お刺身を購入して朝食を取る事が出来るんです。朝6時頃から。

イメージ 4
お店に着いたのが九時頃でしたからね。朝食のピークは過ぎた頃だったでしょうね。それでも大勢のお客さん。
壁一面の色紙たちはTVやラジオでの取材の数々。鶴瓶師匠や石塚 英彦、大泉さん....あ、大泉さんは昨夜の三沢のお店にも来られていて、「おにぎりあたためますか」の取材だったようです(青森の訪問店一覧)。

イメージ 5
まずはかっちゃたちから色々買って〜〜

イメージ 6
かっちゃとのやり取りも面白くってね。関西からのおばちゃんたちはガンガン値下げ要求をしますから(笑)
大きなカブ漬なんかはお願いすればその場で切ってくれます。他の方のブログ見てると「刺身一切れだけ下さい」ってお願いすることも出来るとか?いや〜それ、どうなの(笑

イメージ 7
あっという間にテーブルはいっぱい。いくら使ったかは定かじゃないですが、一盛数百円(2〜300円程度)ですよ。大勢で行ってシェアすると楽しいですね

イメージ 8
おかずをテーブルに置いたら市場の奥でご飯、味噌汁(この日はしじみ汁!)を購入。さあ、これでお手製海鮮丼が食べられますヨ!

イメージ 9
まぐろ、鮭、イクラ、イカの塩辛、焼きホタテ....

おかわり!

イメージ 10
まぐろ、サーモン、タコ、ニシンの切り込み、カズノコ.....

写真ないけど、おかわり!(笑

いさばのかっちゃと食べるとっても美味しい贅沢な朝ごはん(安いよ!)。
市のHPには毎週日曜日、毎月第2土曜日、1月1日と2日が休場日(お盆、年末年始には臨時開場もあります)とありますが、ちゃんと祝日もオープンしてました〜。


イメージ 11
また行こうっと♪

詳細:八戸市HP

この記事に

1/8の記事が続きます。

ちょっと美味しいものを食べよう!
せっかく関西からお客さんが来たんですもの。そう思って五所川原から三沢に戻ってきました。五所川原を17時に出て19時前には三沢に戻って来れました。雪がないって素晴らしい。

以前にホッキのコース料理をお願いしたお店に「ホッキでお願い〜」って電話してみたんですが、「今年はまだ高値だからコースは辞めた方がいいよ。その代り、地物で美味いもん食わしてやるから!」と自信満々(笑
全てお任せしてみたのでした^^

そしたらね....

イメージ 1
ヒラメとホタテの刺身に水ダコのあらい

イメージ 2
ホッキ味噌

イメージ 3
アミタケの酢の物

イメージ 4
キンキンの天ぷら

イメージ 5
季節ですからね、ホッキ!

イメージ 6
そして山崎ポークのしゃぶしゃぶ♪

他にも真鱈の子和え、白子とか出ててお腹いっぱいです!
特に最初のミズダコはが柔らかくって〜〜〜

聞けば全て三沢産。
幸せな夜.....

この記事に

雪のない津軽へ

少し前のお話しが続きます。
1/8〜9の二日間、関西から客が来ていたので観光に。
「ストーブ列車乗りたい!」ってんで、五所川原に向かったのですな。

イメージ 1
「ほんとだって〜列車の中にストーブが点いてるんだよ!」とドコモのCMが流れたのは随分昔の話。
この日も大勢の観光客が乗車してスルメを焼いたりしていたようです。

「ようです」って、そう。私、乗ってません(笑)写真は相方撮影。
子供たちと客人を津軽五所川原駅で降ろしてストーブ列車乗車の硬券を渡して、改札オープンと同時に車に乗り込んで....

イメージ 2
金木駅へ先回り。オシャレですよね〜この踏切。後ろのホームの電球が古いのに踏切のオシャレ感が何とも。

イメージ 3
お、来た来た。遠くから見えてたんですが携帯なので写真はこれだけ。この日はまだ雪も全くなかったのでこんなもんです。写真が見たい人は過去記事過去記事でどうぞ。

イメージ 4
そして向かったのは金木と言えばの物産館マディニーに隣接する津軽三味線会館
初めて入ったって言うか、津軽三味線を有料で聞くのが初めて。何だかんだで聞く機会あるもんですから。

ところがぎっちょんちょんです。
この日の演奏は福士三絃会さん。
さすが有料。今まで聴いた三味線とはけた違い。さすが〜〜。

イメージ 5
家元の福士豊勝さん。鳥肌もんです。感動の演奏ですよ。

イメージ 6
お嬢様の福士万喜子さんは第61代青森県民謡王座。この歌声も素晴らしいです。
初めて中に入って聴きましたが、こりゃおすすめです。

雪の代わりに紙吹雪。
津鉄の中でも車掌さんが「枯れた田んぼ見てもつまんないですよね〜。雪なくてすみません」なんて言う、そんな1月のある日の五所川原でした。


イメージ 7
向かいの斜陽館にも行って来ました。

イメージ 8
以前にもご紹介した太宰の生家。

イメージ 9
「やっぱり文学はお金持ちにしか無理よね〜」とは相方の談(笑

さあ、暗くなってきたし、三沢に帰りましょう♪

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事