ここから本文です
更新停止中です。日本を虐める反日勢力や反日国家の中国、韓国、北朝鮮を許さない。

書庫全体表示

韓国はどの道を通っても地獄。選択肢はひとつ。
朴クネ政権が選ぶのか、それとも新政権が選ぶかはそのうちわかります。
2016年の途中から、韓国側が日本に対して日韓通貨スワップの再開を要請し議論してたが、韓国が反日の銅像を旧日本大使館前に加えて釜山の日本総領事館前に設置。
それで再開の議論は中断。

韓国の経済、金融がいかに悪いかどうかは周知のとおり。
だからスワップ協定を結びたいのだ。

韓国が結んでるスワップ協定
支那(中華人民共和国)2017年10月期限
オーストラリア2017年3月期限
インドネシア2017年3月期限

日本とアメリカは韓国と通貨スワップ協定を結んでましたが、今は満期終了です。

支那(中華人民共和国)とはスワップ協定を結んだのは中韓関係が良好だったころですが、今や冷却関係。
北朝鮮からの攻撃を防ぐために、2016年アメリカのTHAAD(迎撃ミサイル)配備決定したが、支那は批判し、ギクシャク。
そういうことですから、今後はスワップ協定の見直し、縮小、終了などの対応があるのでしょう。
それは新政権の対応次第。

アメリカはトランプ新政権となり、支那を経済、軍事でけん制。
しかも、日本、支那に対して赤字が出てることから批判してるが、韓国に対してはスルー。
それは米韓FTAでアメリカが利益を出てるから。
しかし、トランプさんはシビアですから、韓国の対応次第では選択を迫るでしょう。

米トランプ大統領 日本と中国の貿易姿勢を批判 NHKニュース
1月23日 23時47分

-------------------------------一部抜粋---------------------
トランプ大統領は23日、企業の幹部などとの会合で、日本や中国は、それぞれの国内でアメリカの製品を販売するのを難しくさせていて、公平な貿易を行っていないと批判しました。トランプ大統領は、日本や中国に対する貿易赤字が大きいことを問題視していて、今後、貿易障壁があるとして、圧力をかけてくることも予想されます。
トランプ大統領は23日、企業の幹部などとの会合で、あいさつし、アメリカの法人税の税率について「今の35%から15%から20%の範囲内に引き下げる」と述べたうえで、規制の撤廃に取り組むほか、外国に移転した工場からアメリカに輸入される製品には、「国境税」をかけるなどと、訴えました。

また、トランプ大統領は、日本や中国は、それぞれの国内でアメリカの製品を販売するのを難しくさせていて、公平な貿易を行っていないなどと批判しました。

このうち日本については、「われわれが日本で自動車を販売する場合、日本は販売を難しくさせている。しかし日本はアメリカでたくさんの自動車を売っている。この問題は協議しなければならない。これは公平ではない」と述べました。

トランプ大統領は日本や中国に対する貿易赤字が大きいことを問題視していて、今後、貿易障壁があるとして、圧力をかけてくることも予想されます。




日本は竹島の不法占拠、対馬の仏像窃盗問題、反日の銅像設置で激怒してますから、これ以上関係悪化する気かどうか。

韓国は日本やアメリカ、あるいは支那を選択するかどうかの分かれ道を迎えるでしょう。
どの道を選んでも地獄。

イメージ 1


これが自称アジアのバランサーでした。


閲覧ありがとうございました。
ブログランキングのクリックにご協力をお願いします。
イメージ 1



この記事に

  • 顔アイコン

    日本が韓国を甘やかしてきたため、何時まで経っても韓国は独り立ちできない。

    益荒男

    2017/2/2(木) 午前 1:53

    返信する
  • 顔アイコン

    > deliciouscoffeeさん

    韓国を見放すべきですね。

    [ 中道右派 ]

    2017/2/2(木) 午後 10:05

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(3)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事