全体表示

[ リスト ]

TARI TARI〜6話感想〜

「笑ったり 想ったり」
 
和奏は新学期早々風邪を引いてしまう。
来夏は心配して和奏の見舞いに行くことに。
 
和奏の家になかなか入ることができず、海辺へと向かうと和奏の姿を発見するも、
来夏が潮だまりにドボンw
和奏が海辺にいたため、どうやら勘違いしたようだ。
 
和奏の部屋にやって来た来夏。
そこでおじいちゃんとの思い出話をする。
「これも大事な思い出だから」と叶わなかった約束のことを話した。
 
別の日、和奏は紗羽の家にやって来た。
母の高校時代の写真を取りに来たが、そこでカセットを渡される。
母の歌声が録音されている合唱部の音源だった。
 
馬に乗ってみなイカ?と紗羽は誘い、和奏はサブレに乗ることに。
そこで、夢を語る紗羽だが、父親に反対されているという。
 
そして、別の日。
和奏が音楽室に行ってみると、大智達が変な練習をしていたため、思わず笑う。
 
この日の夕食が豪華だったのは、両親の結婚記念日だからだった。
和奏と歌を作ることを望んでいた母の話を聞き、落ち込む和奏。
 
部屋に駆け出し、思い出と音楽をすてたことを後悔していた和奏に、
父親から楽譜を受け取る。
それは、和奏の母の作りかけの曲だった。
その楽譜を抱きしめ母親に感謝する和奏だった。
 
そして、音楽室でそのカセットテープを再生すると、母親の歌声が。
聞いているうちに合唱部のみんなも集まり、合唱。
歌に救われた和奏だった。
 
あ〜ダメだw今回も泣いてしまった。感動した!
和奏は友だちそして、父親、最後は母親の愛情に救われましたね。
最初は来夏に救われましたね。
何気ない思い出話かと思いきや、
そこから和奏はまた母の思い出について考えさせられたり。
 
そして、父親から母親のことについて聞いた時、
和奏はまた後悔の思いに駆られたわけですが、
父親から渡された楽譜によってまた救われたんですね。
一緒に歌を作りたいという母親の願いと、
母親の愛情を再確認することがこれでできたわけです。
 
またあのピアノもすてずに大切に保管していたようです。
さらにこのピアノは、プロポーズした時の思い出の物でもあるわけですから、
和奏だけでなく父親にとっても大切なものだったわけですね。
カセットを再生し和奏が母親の歌声に合せて、一緒に歌っていたら合唱部の仲間も集まりEDへ。
この流れも良かったです。
曲はあの「心の旋律」でした。
そして、母が残した楽譜に書いてある曲をどう完成させていくのか注目ですね。
あ、そういえば、いつの間にかネコも戻ってきてましたね。よかった^^
 
次回も楽しみだっTARI。
 
http://animation.blogmura.com/anime_review/ ←にほんブログ村 アニメ感想
 

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

これで最終回でも問題ないくらいの神回でしたね
まひるさんの想い
親父さんの想い
そして和奏ちゃんの想い
ホント感動の回でしたね

次が待ち遠しいです

2012/8/7(火) 午前 0:12 FREAK 返信する

顔アイコン

間違いなく感動できる話でした(;O;)

2012/8/7(火) 午前 0:15 シン兄弟&ミスト 返信する

顔アイコン

FREAKさんコメントありがとうございます。
友情、そして家族愛が伝わる回でしたね。
どうやって曲を完成させるか注目ですね〜

2012/8/7(火) 午前 0:42 japantraveler 返信する

顔アイコン

ミストさんコメントありがとうございます。
まさか連続で泣くとは思いませんでしたよw

2012/8/7(火) 午前 0:43 japantraveler 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(28)


.


みんなの更新記事