ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。

2017年もマイペース更新。アニメ感想記事は現在休止中。

全体表示

[ リスト ]

「新しいひととせ、なので」
 
いよいよ「私たち展」がはじまる。
みんなで準備し頑張った。
 
堂郷先生そのやり方はどうよ…
 
そして、「私たち展」がスタート。
 
最初のお客さんはこまちちゃんかと思いきや、
飛び入りで参加したいという。
こまちちゃんの写真も展示されることになった。
 
最初のお客様はなんと、ももねこ様だった。
 
そして、ぞくぞくとお客さんがやってきた。
楓は写真展、かおたんはポプリ、のりえはスイーツ。
そして麻音は…
 
前回に続き、またしても朗読劇。
今回のお話は、タケノコの妖精ノコちゃんのお話。
香ちゃんがノコちゃん役です。
ちなみに2部わたって行われた。
 
志保美さんは写真を撮ることで、楓が大切なモノを掴んだと思ったという。
見てほしい写真こそが、笑顔になれる写真だと。
 
そして、「私たち展」は無事に終了し、大成功だった。
 
そして大晦日なので、みんなで除夜の鐘を鳴らす。
麻音は力み過ぎでしたね。
 
ちひろちゃんが久々の登場。
なぜか、ももねこ様のぬいぐるみが!
新年のご挨拶電話だった。
 
そして、さよみ姉さんがプレゼントが。
みんなで日の出を見に行くという。
しかし…
 
さよみ姉さん、やってしまいました…
 
レスキューが来るまでここで待つことに。
すると夜が明けてきた。
 
楓はカメラを取り出し、この一瞬を残したいと思う。
おばあちゃんの言葉を思い出す。
「カメラの四角い窓を通して楓が見つけた宝物」
「時が経てば二度と手が届かなくなるからだから残しておきたかった宝物…」
楓とお父さんの気持ちが重なり、また一枚の宝物が増えた。
「お父さんのカメラで写真を残したら、
私は大切な宝物の瞬間にいつでも言える。」
「おかえりなさい」
 
さて今回で、最終回となりました。
「私たち展」の本番がはじまりましたね。
予想以上にたくさんのお客さんで賑わっていました。
楓達4人にとってとても良い経験になったと思います。
まさかこまちちゃんが参加するとはちょっと予想外でしたが。
そして、久しぶりにちひろが出てきてくれたのは嬉しかったですね。
 
そして、楓がお父さんを思い出して、
写真を撮るシーンが一番印象に残りましたね。
自分自身の心と写真に向き合ったことで、
お父さんの気持ちと重なったのだと思います。
楓の様々な想いが込められた写真はすべて宝物なんですね。
 
笑いあり感動ありの素晴らしい作品に出会えました。
「待っていてくれるのは、暖かな笑顔とおかえりなさい」
優しい気持ちにさせてくれる作品でしたし、
夢や目標、人との繋がりの大切さを教えられたような気がします。
楓達4人それぞれが夢を持ち、いつか離れても
強い絆で結ばれた友達でいることでしょう。
 
スタッフ、キャストの皆様に心から感謝を。
そして、お疲れまでした。
トラックバックしていただいた方々にも感謝を申し上げます。
 
「たまゆら〜hitotose〜」ありがとうございました!
 
http://animation.blogmura.com/anime_review/ ←にほんブログ村 アニメ感想

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(13)


.


みんなの更新記事