ここから本文です
ハポネスカのブログ
スペイン人で日本語専門家として、漢字の辞書を出版し、写真家として、スペインの写真を使って文化交流が出来ると思います。

書庫日記

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

イメージ 1
写真のリンクはこれです
私の一番好きなサッカーチームはUEFA で勝利を手に入れて嬉しいです。その他に、鉢巻していたネイマル様の写真はすごおおおい。私は作成する鉢巻ではないけど、素敵な見本になっていると思います。ネイマルの鉢巻には、クリスト教の信心について「ヘスス100パ=セント」と書いてあります。
バルサおめでとう!!

この記事に

私はスペイン人だけど、長い間から日本文化が大好きなので、その影響をもらって働くつもりです。
今回、鉢巻のことを紹介したいです。手で作ったものに興味があるから、鉢巻に目がない。適当で便利で素敵なものだと思います。
そう思って、自分の鉢巻が作成すると気がして、もう結果があります。
今まで歩いた道のイメージはこれらです。
イメージ 1
初めての鉢巻は息子のものでした。言葉は彼に向かって書きました。字が下手だけど、愛をこめてやりました。ね。

後は太鼓のこと、役に立った鉢巻です。
イメージ 2

少しずつ、自分のスタイルが生まれてきました。漢字だけではなくて、自分の絵が描きたいと思って、こちらの作品です。
イメージ 3
スペインから、日本文化を有難いです。

この記事に


ハポネスカは日本・スペイン文化を混入スタイルを得るつもりです。書道が大好きなので、まだ下手けど一所懸命に練習していて、その研究の結果として、掛け物のスパニシュバーションを作成しました。下の方には、ヨウと言う内の猫です。

英語の記事はこちらでございます。

この記事に

セビーリャの日本観はTadao Andoの作品で建物はネジなし全部木材で作っていました。前面には代表的な日本人の姿はお客さんを待っていました。この写真の時、文化交流の印で日本観の管理人、フラメンコ服を着てご案内者として日本文化を紹介していました。
イメージ 1

1992年はセビーリャ万国博覧会に本館のイメージです。四月の祭りになると前面にはホステッスは伝統的な踊りをやって。この写真にはスペイン人はパビリオンの洋服を着てと日本人はセビリャーナの服を着て、踊っています。イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

こちらは大好きなフラメンコの歌手「カンタオル」José Merceホセ・メルセを紹介します。この歌のスタイルはRumba「ルンバ」と言います。
お気に入るとおもいます。

この記事に

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事