屋根裏オーディオ&ジャズ&クラシック&すずめ

ブログを書いている方のみコメントよろしく!関係省庁の許可を得てすずめを保護しています。

昨日聴いたCD。

おはようございます。


ここ数日思うところがあり,なかなか更新がはかどりません。

何をどのように書いたらよいのか…。

取り合えず昨日聴いたCDを紹介しておきます。

イメージ 1




この記事に

開く コメント(4)[NEW]

開く トラックバック(0)

おはようございます。

わたしの住んでいるところは大丈夫ですが,北海道,また結構な大雪降っているようです。

と言うのはこの写真…。

イメージ 1

昨日の朝の登別温泉(カルルス)の様子です。我が家から車で一時間ほどですが,山のてっぺんでしたので,このように雪で覆われてしまいました。

ところで「VOL.2」で良かった!のお話ですが,わたしがジャズ好きになるきっかけを作ったのが,ブルーノートの「ジ・アメイジング・バド・パウエル VOL.2」です。 

イメージ 2

1986年の確か年末,職場の先輩に映画「ラウンド・ミッドナイト」を見に行こうと誘われました。当時,私,まだ20歳(もうすぐ21)で,この先輩からジャズを熱心に薦められていたものの「入信」していませんでした(笑。

帰途,先輩は60年代のジャズ事情について饒舌に語り,わたしに「ジ・アメイジング・バド・パウエル VOL.2」を貸してくれました。映画のラストシーンで「この映画をバド・パウエルに捧げる」という字幕が出たので,聴いてみたら,ということで。

当時のわたしは高校生の頃に聴いていた,カシオペア,フュージョンナベサダからジャズの良さに気付き始めた頃で(YMOもフュージョンの耳で聴いていた),ジャズはちょっと古めかしいなあ,という感じでした。

イメージ 3

ほぼ初めてのジャズアルバムが「ジ・アメイジング・バド・パウエル VOL.2」でしたので,音は悪いし,曲もイマチ分からずでしたが,一曲目の「リーツ・アンド・アイ」のくつろいだ感じから,一気に聴き通して大好きな作品になってしまいました。


そして,「オーヴァー・ザ・レインボウ」のバラード解釈も素晴らしい!


熱に浮かされたように「素晴らしかった!」を連発する私に,先輩はB面1曲目の「グラス・エンクロージャー」のウンチクを教えてくれたました。
「グラス・エンクロージャー」(ガラスの箱)
は,当時のバドのマネージャーがバドの部屋に外から鍵をかけて,バドを「管理」しており,部屋から出演するクラブへの往復しか外出させてもらえなかったそうです。そのことを描いた曲だとか。「ラウンド・ミッドナイト」のディル・ターナー(主役:デクスター・ゴードン)と同じ環境です。


操り人形の行進のようなこのメロディ,ちょっと物悲しいですね。

ちなみに私はその後,熱に浮かされた状態で「VOL.1」を購入(写真),「ウン・ポコ・ローコ」三連発で完全ノックアウト,パウエル派のソニー・クラークに活路を見い出し,のめり込んで行きました。

それにしても,先輩,最初から「VOL.1」を貸してくれなかったあたり「入信」のコツをわきまえておられたんですね!先輩に感謝です。




この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

おはようございます。

連休明けに歯切れの悪い話題で済みません。

「マスターテープの違いか,それともリマスタリングの効果か?」ということです。

イメージ 1

正面のデジパック仕様は,97年輸入盤,手前は96年国内盤です。

ちなみにこの「WE GET REQUESTS」は,選曲,曲順,演奏,音,四拍子そろった個人的大愛聴盤です。

96年国内盤で充分満足していましたが,レコード時代からヴァーブ・レーベルは輸入盤のほうがはるかに音が良いというのをよく聞きます。日本で使っているマスターはコピーのコピーのコピーだ,とか。ベールが数枚かかっている,とか,自宅のカセット録音のようなヒスノイズが聞こえる,とか。

わたしは国内盤を耳にして育ちましたので,あまり気にしていませんでしたが,もう一か月以上前に,アマゾン1円CDでこれがあったので思わずポチしてしまいました。英国からでしたので,先週届きました。

このCD,音が良いこと!

音が良いにも色々な定義がありますが,シンバルの「金粉の飛び具合」と言いますか,全然違います。金粉が空中を浮遊します(言い過ぎか)。またベースの音も太いです。でも重くありません。ワイドレンジですが音が「濃い」です。またスタジオの奥行きを感じさせます。空気感と言いますかね。

これはマスターテープの違いか,それともリマスタリングの効果か?

ちなみに90年代後半のこのデジパック仕様,スタン・ゲッツなどもなかなか音が良いです。

同じ曲を同じ条件でYOUTUBEにUPしてみました。



YOUTUBEではやっぱり伝わらないでしょうかね…。


本館ランキングに参加しています。今日もこちらをポチっと!よろしくお願いします。

付記:「あちこちで流通している情報をあまり鵜呑みに」している,と先入観で決めつけられても困ってしまう…。
    ボリュームは当然のこととして,スピーカーから音出しするときに,合わせています…。
    真摯な議論など最初から望んでいません。

この記事に

開く コメント(28)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事