ここから本文です
嗚呼!我が青春の70年代
↓下のプロフィールの画像は次回の予告です。(あの世へ持って行くアルバム)
  • 書庫あの世へ持って行くアルバム

    すべて表示

    イメージ1  よく「無人島へ持って行くアルバム」とかっていう例えがありますが、 「電気も通ってない無人島で、どうやってレコード聴くんだよぉ!」的な 非現実的な発想ではなく、誰もがいづれ訪れる死期に際して 「棺おけに入れて欲しいアルバム」・・・これも棺おけと共に燃やされてしまう、 「あの世に持って行くアルバム」・・・持って行くというだけの満足感でしかなく、 実際、あの世で聴けるわけでなし。 それでは「葬儀で流して欲しいアルバム」とか 「死期が近づいた時に枕元で聴きたいアルバム」とか、 いろんなこじつけを考えますが、 ここは素直に「あの世へ持って行くアルバム」ということで...。(笑)  なお、アルバム・タイトルの前の番号は好きな順番とか、優先順位とかは関係なく、 ランダムに載せて行きたいと思います ...すべて表示すべて表示

  • 書庫その他の最新記事

    すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事