RNRの手作り無線局

ハンドルを”mai”に変更しました よろしくです。

サトー電気のハムバンドコイル

サトー電気 http://www.maroon.dti.ne.jp/satodenki/l.html のホームページをみていたら サトー電気オリジナルコイル 7mm 10mm可変コイル というのがありました。 FCZコイルの需要があるので同等品を 作ったようです。144Mを除いて他は バイファイラ巻きですから28MはSBMにも FCZコイル同様に使えます。 これでFCZコイルの同等に使えるようです (2014/6/28 追記) また モノバンドコイル シールド付きなるものがあります。 7mmタイプのみですが 同調コンデンサはFCZコイルと同じです。 168円で安いです。 3.5すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

50M 144Mトランスバーター&...

2017/3/17(金) 午後 0:56

トランスバーターはK2のCWで動作確認は 出来ているのでSSBの確認だけです。 160mオプションに続いて ノイズブランカ、SSBユニットを 組み込みました。 オプションの基板は完成しておいたので K2のジャンパー線といくつかのCRの取り外しや 取り付けで簡単に終わりました。 ...すべて表示すべて表示

K2 の回路図を眺めるとJ13がトランスバーター用の コネクタです。 画面右から1〜ですが2ピンと4ピンがアースで 送信時に8Vが出てくるピンは6ピンです。 そこで4ピンをアース線、6ピンの+8Tを使います。 ここを右のケースの丸穴にRCAジャックを取り付けて 配線するだけです。 ...すべて表示すべて表示

50M 144MのK2用の2バンドトランスバーターに スタンバイのコントロール回路を組み込みました。 delayの動作を確認しながら 回路を決めました。 これを144Mトランスバーターのある側の 横に両面テープで張り付けました。 画像にはないですがBNCの取り付けてある リヤ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事