ここから本文です
中国生活の日記
中国広東省にいます。妻は中国人、娘が二人います。

書庫全体表示

三歳の娘が好きなテレビに『智恵樹』という子供用の番組があります。
毎日夕方6時半から30分放送しています。
過去に放送したものはDVDにもなっています。
で、DVDを買ったら、毎日『智恵樹』を見るハメに…。
 
この番組では、子供の歌や踊り、工作、手品などなどを教えていて、私が幼い頃に見ていた「ひらけポンキッキ」みたいな感じです(実は「ひらけポンキッキ」がどういう番組だったか、あまり覚えていませんが…)。
 
いろいろな歌の紹介があるのですがDVDに収録されている「智恵樹」で、毎回最後に歌うのが「三字経」です。
 
「経」というのは仏典などの「お経」の意味ではなく、物事の道理を説く書籍、という意味です。
「三字」というのは、各句が三文字で作られているからです。
 
「三字経」は宋代に作られたもので、子供たちが読み書きを勉強するための教科書として使われてきました。
恐らく現在でも全ての中国人が、最初の何句かは口ずさむことができるほど、有名な古典です。
それが6歳以下の子供用の番組で紹介されるところが、いかにも中国だなあ、と微笑ましく思いました。
 
もちろん、「三字経」は「経」といわれるくらいなので、単なる文字の羅列ではありません。教育の大切さを語っています。
 
ということで、「三字経」です。
 
人之初性本善。性相近、
苟不教、性乃遷。教之道、
昔孟母,擇隣処,子不学,断機杼。
燕山、有方,教五子,名俱
 
 
「智恵樹」で紹介しているのはここまでです。本文はもっと長いです。
ここまでを訳してみます。
 
人之初性本善。
 
これはとても有名な言葉です。「人の性はもともと善である」という意味です。
 
性相近、
 
「人の性はもともとみんな似ているけど、学習の過程や環境によって、全く違うものになる。」
 
苟不教、性乃遷。
 
「もしも幼い頃からしっかり教育しないと、もともと善だった性も悪い方に移ってしまう。」
 
教之道、
 
「教育の道で、最も大事なのは専念して教えることだ。」
 
孟母,擇隣処,子不学,断機杼。
 
「昔、孟子の母は、息子の勉強のために隣人を選び、息子が勉強に集中しないと、織った布を破ってしまった。」
これは、中国で有名な聖人・孟子の話です。
孟子の母親は、息子が勉強に専念するために引越しを繰り返しました。
そしてある日、機織(はたおり)をしている時に、少年・孟子に質問をしました。しかし孟子はうまく答えることができません。孟子の母はせっかく織った布を破り、孟子に言いました。
「学習も機織と同じです。学問に専念せず、中途半端に投げ出すのは、せっかく織った布を破り捨てるようなものです。破った布は元に戻りません。学問も、しっかりと身に着けなければ、後悔することになります。」
孟子は母の教えに従って、勉強に専念するようになりました。
(本来、「断機杼」の「杼」は機織の工具なのですが、まあ、上記解説と似たような意味です)
 
燕山、有方,教五子,名俱
 
「竇燕山(竇禹釣)は非常に理にかなった学習方法を身につけており、五子を教育して皆科挙に合格した。」
 
 
この後も、歴史上の有名な人が勉学に励んだことを述べ、その後は自然界のこと、史書経典のこと、歴史のこと等、幅広い内容を簡潔に書いています。
でも、あまりにも長いので、訳はここまでにします。
 
ということで、中国語の勉強の一環に、いかがでしょう、「三字経」。
ここで全文が見れます(簡体字ですけど…)。
 
 
おまけの写真は広東省東爾の幼稚園です。
 
イメージ 1

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事