ここから本文です

神保町花月 楽屋裏ブログ


神保町花月本公演
『Pistories』の顔合わせ、本読みがありました!

【脚本】丸山智子

【演出】足立拓也(マシンガンデニーロ)

【出演者】ポセイドン、村潤之介(てのりタイガー)、TOKU、森碕ひろか
     /ボーイフレンド(敬称略)

【あらすじ】
ポセイドン主演によるPな話を3つほど。


4/12(水)-4/16(日)
神保町本公演『Pistories』の顔合わせがありました!

この『Pistories』何と言っても、ポセイドンさんが神保町本公演初主演となります!
ポセイドンの頭文字PをとってPな話が3つ織り込まれた、お客さんに絶対楽しんでもらえる、そんな本公演となっています!

また脇を固めるキャストさんも、どの方も主演クラスの方達なので、芸歴がこの中では一番後輩となりますが、演技力に定評があるポセイドンさんも伸び伸びと本公演に臨めると思います!

「Pな話」というのが気になるところですね!
ぜひ観に来ていただきたいお芝居ですので、4/12-4/16劇場に足をお運びください!

イメージ 1



Pistories

  • 4月12日(水)〜4月16日(日)
  • 20170314151329-4975aae3a59db2c1d32b68455ce527d10f0cd019.jpg
  • 脚本・丸山智子
    演出・足立拓也(マシンガンデニーロ)
  • ポセイドン、村潤之介(てのりタイガー)、TOKU、森碕ひろか/ボーイフレンド
  • ポセイドン主演によるPな話を3つほど。
  • 前売:2,000円/当日:2,300円
  • 開演12日(水)13日(木)14日(金)15日(土)
    16日(日)
    13:00
    16:00
    19:00

この記事に


ついに今年もこの季節がやってまいりました!
芸歴4年目以下で行われる新人公演、今回も元気いっぱいでお送りします。

稽古は順調に進んでおり、先輩が後輩に指導する姿も見受けられ幸先は良さそう!


さてさて、4月一発目の〝新人公演〟ということで神保町花月初出演の芸人さんが大勢
いらっしゃいます。

なので!こちらの楽屋裏ブログで出演者紹介を致します!
出演者の皆さんには簡単なアンケートに答えて頂きました〜。

第一弾は〝ギャラクシー〟

イメージ 1

写真左…コータロー
写真右…バイザウェイ小澤


①自己紹介をお願いします!
芸歴4年目のギャラクシーです。
27歳のバイザウェイ小澤と24歳コータローのコンビです。


②意気込みをお願いします!
芸歴が一番上になるので全体を引っぱっていけるように頑張りたいです。


③稽古場の雰囲気はどうですか?
熱いシーンが多い舞台なので熱のこもった稽古場です。


④あなたにとっての〝師匠〟は?
コータロー…三上勇人(高校の頃の先輩)
バイザウェイ小澤…エレファントカシマシ宮本浩次



ギャラクシーさんは一番先輩という立場ですがしっかりと後輩達を先導してくれています。
劇中ではどんな芝居を見せてくれるのかお楽しみに〜☆


今回はここまで!
出演者紹介は順次こちらでアップしていきますので要チェックです♪



演出助手 河野


愛しの師匠、俺達の激情

  • 4/6(木)〜4/9(日)
  • 20170319140829-6b84df0556f0acf72b7d0500c658348ebe587fee.jpg
    追加出演者が決定致しました!
  • 脚本/演出・白坂英晃(はらぺこペンギン!)
  • ギャラクシー、ブルーレディ、ネイチャーバーガー/渡邊義之(ユーモア軍団)、胡内佑介(セントライト)、京藤峻輔(舞妓ランド)
    A インディアンポーカー、301、ステファニー、プール
    B ケンシロウ、ヒロカズ劇場、純白ベイブルース、バチョフ、褒めて伸びるタイプ、まんぷくユナイテッド
  • 迸る汗!光る涙!愛しの師匠…僕達、師匠を超えても良いですか?
    新年度、怒濤のスタートダッシュ公演!
  • 前売:1,000円/当日:1,300円
  • 開演6日(木)7日(金)8日(土)
    13:00A●
    16:00B●
    19:00A●B●
    ※都合により4月9日(日)の公演はなくなりました。

この記事に


神保町花月本公演
3/29(水)〜4/2(日)『街。駆ける英雄。ありがとう、そして死ね!』

【脚本】福田晶平

【演出】山下哲也

【出演者】森公平、細川優、ワラバランス、マイルドシュート、ひら林みえ、
よるちむ、岡田悠希、上笑気流(敬称略)

【あらすじ】
夜の街を疾駆する2人のヒーローの、数奇な運命とその顛末。


3/29-4/2『街。駆ける英雄。ありがとう、そして死ね!』稽古着々と進んでいます!

特に今回の目玉の一つである殺陣のシーンがめちゃくちゃカッコよく仕上がってきてます!
カッコイイ殺陣があることで物語もさらに厚みを増して、グッと世界観に入ることができます!!

イメージ 1

イメージ 2

稽古終わり、ヒーローっぽい写真を撮ろう!ということで

イメージ 3

宮崎さんのこのアクション、実は本編と関わっています!ぜひぜひ宮崎さんの役どころもお楽しみにしてください♪

ちなみに上笑気流の安保くんも太陽拳バージョン撮りました!

イメージ 4

太陽拳は本編には出てこない??かもしれませんが、
とにかくカッコ良く仕上がってるヒーローのお話。

3/29(水)-4/2(日)はぜひとも神保町花月にお越しください!
『街。掛ける英雄。ありがとう、そして死ね!』チケット好評発売中でーす!



街。駆ける英雄。ありがとう、そして死ね!

  • 3/29(水)〜4/2(日)
  • 20170211123858-938e90f5d27da2c5e0272d6a86bdd179b7c78cb9.jpg
    ※追加出演者に「細川優」が決定しました!
    ※追加出演者に「ひら林みえ」が決定しました!
  • 脚本・福田晶平
    演出・山下哲也
  • 森公平、細川優、ワラバランス、マイルドシュート、ひら林みえ、よるちむ
  • 夜の街を疾駆する2人のヒーローの、数奇な運命とその顛末。
  • 前売:2,000円/当日:2,300円
  • 開演29日(水)30日(木)31日(金)1日(土)2日(日)
    13:00
    16:00
    19:00

この記事に

神保町花月本公演『街。駆ける英雄。ありがとう、そして死ね!』

【脚本】福田晶平

【演出】山下哲也

【出演者】森公平、細川優、ワラバランス、マイルドシュート、ひら林みえ、
よるちむ、岡田悠希、上笑気流(敬称略)

【あらすじ】
夜の街を疾駆する2人のヒーローの、数奇な運命とその顛末。


3/29-4/2『街。駆ける英雄。ありがとう、そして死ね!』の稽古が始動しています!

なんといってもセリフ、世界観かっこいいです!
そしてこれから少しずつ殺陣のシーンもつけていきます!
さらに見応えある作品に仕上がっていくので、ぜひみなさんに見てもらいたいです!

気になる
森公平さん・細川優さんの役どころですが…まだ言えませんがめちゃめちゃかっこいいです!
どのくらいかっこいいか、ひら林さんの表情で想像してみてください!
イメージ 1


イメージ 2

ついつい笑顔になってしまう理由も納得のかっこいい本公演!
『街。駆ける英雄。ありがとう、そして死ね!』

3/29(水)-4/2(日)はぜひとも神保町花月にお越しください!
『街。掛ける英雄。ありがとう、そして死ね!』チケット好評発売中でーす!


街。駆ける英雄。ありがとう、そして死ね!

  • 3/29(水)〜4/2(日)
  • 20170211123858-938e90f5d27da2c5e0272d6a86bdd179b7c78cb9.jpg
    ※追加出演者に「細川優」が決定しました!
    ※追加出演者に「ひら林みえ」が決定しました!
  • 脚本・福田晶平
    演出・山下哲也
  • 森公平、細川優、ワラバランス、マイルドシュート、ひら林みえ、よるちむ
  • 夜の街を疾駆する2人のヒーローの、数奇な運命とその顛末。
  • 前売:2,000円/当日:2,300円
  • 開演29日(水)30日(木)31日(金)1日(土)2日(日)
    13:00
    16:00
    19:00

この記事に

全公演が無事に終了致しました!
最後のブログではキャスト紹介です。


中尾(演出家)/スクールゾーン・俵山
わがままでプライドが高いため、仕事がない。妄想癖がある。

城田(社長)/西田好孝
中尾が所属しているプロダクションの社長。

海野(委員長)/ボーイフレンド・宮川
村民劇の実行委員長。

菊池(館長)/ボーイフレンド・黒沼
村民会館の館長。

海野真(脚本家)/ポセイドン・田中
村民劇の脚本に選ばれた、委員長の息子。

崔さん/スクールゾーン・橋本
韓国語と英語を教えに来た韓国人。

細谷(虫)/ポセイドン・土屋
いじめが原因で高校を中退している。

墨田(全力)/いまさらジャンプ・山田
元演劇部で何事も全力でこなす。

田中(反対)/大友達人
村の合併に反対している。

井上(彼氏)/いまさらジャンプ・荒川
村のヤンキー。

関口(彼女)/たかむら
村のヤンキー女。いろんな男性と関係をもつ。


【あらすじ】
群馬県にある沙富村(さとみむら)が喜田市(きたし)に吸収合併されることになり、村民の『村からの卒業』ということで村民劇が行われることに。
その演出を引き受けた演出家の中尾だったが・・・。


さて、皆様いかがだったでしょうか!
オコチャさんの脚本では珍しい設定と押見さんの真剣な演出の組み合わせにかなり胸を打たれました。


村民たちの村が大好きという気持ちがしっかりと伝わったかと思います!

まさに3月にぴったりの『卒業』がテーマの作品でしたね♪


これからの神保町花月にもこうご期待!


イメージ 1



みんなで『沙富饅頭』のポーズです☆(笑)



演出助手・河野

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事