ここから本文です

書庫全体表示

一家で炸醤麺

白龍の長い行列を眺めながら家に戻る途中、中野製麺「麺BOX」へ。

イメージ 1
ここには僕が子供の頃、店もただの製麺工場だった時代から買いに来ています。

イメージ 2
2玉入ってたったの189円です。昔は紙で包んでくれたものだけど、今はビニール袋。

食べたのは翌日の夜。最近、スーパーや通販商品でもうどんや蕎麦の生麺を見る機会が増えましたが、これは、添加物、脱酵素剤、冷蔵輸送、そして密閉包装のおかげでしょう。

イメージ 3
味噌は八丁味噌とタケヤ味噌のブレンド。兄夫婦と弟夫婦が共同で作りました。僕は見てただけだから、胡瓜が綺麗に切れているでしょう!

味ももちろん合格。

この記事に

  • 顔アイコン

    この記事になんで誰もコメントしてくれないんだろうと思っていたんだけど、今気づいたら、何とコメント不可にポチが付いているじゃないの!可にポチし直しました。

    ジミー荒川

    2007/10/25(木) 午後 10:36

    返信する
  • 顔アイコン

    荒川さん、記事UP遅くなったけど載せましたぁ〜♪

    今度は、黄醤をたっぷり使って作るねぇ〜ん♪

    黒豆チーフ

    2008/3/26(水) 午後 1:55

    返信する
  • 顔アイコン

    チーフさん!記事みましたよ!
    自作炸醤麺を紹介する記事を書こうと思います。

    ジミー荒川

    2008/3/27(木) 午前 7:38

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事