ここから本文です

書庫全体表示

今夜は拉面と切面について書く予定でした。

「北京の風物 民国初期」(東方書店)という、魯迅の日記を元に、当時の北京の風物について書いた本があるのですが、その中の「飯鋪、飯館、飯庄」にある切面鋪の様子を紹介しようと思ったんです。北京人は、切面を好んで食べていたということをね。

ところがこの本をあらためて読むと、「・・・大多数は切面鋪と名乗ってはいるものの、うどんとつくる台と餅をつくる台の両方をそなえていて、店内では長くのばしたうどんを使った炸醤麺、打鹵麺、あつい湯麺や、葱花餅、家常餅、炒餅などを売るほか、・・・」と書いているんです。何だろう、「長くのばしたうどん」って?

原文らしきものがありました。これです

青い部分ですね。
イメージ 1


拉面的炸醤面って拉面の炸醤面なのかな?
で、拉面を売っていても切面鋪と呼ばれていたのかな?
それじゃ切面って、麺の総称なの?

だれか教えてください。お願いします<(_ _)>

この記事に

  • 切面鋪といわれても、その実、皆が切り麺だけを売るのではありません。あるものは、生切り麺や雑麺だけを売る切面鋪だが、大多数は切面鋪と名乗ってはいるものの、うどんとつくる台と餅をつくる台の両方をそなえていて、店内では(切り麺だけではなく)長くのばしたうどんを使った炸醤麺、打鹵麺、あついスープ麺や、葱花餅、家常餅、炒餅などを売るほか・・・と続いているようですが・・・

    未音

    2007/11/14(水) 午後 11:26

    返信する
  • 顔アイコン

    未音さん、ありがとうございます。切面が麺の総称というわけではなく、切面屋なのに拉面も扱っていた、ということなんですね。

    ジミー荒川

    2007/11/14(水) 午後 11:47

    返信する
  • 顔アイコン

    未音さんも同じように訳されていた拉面を、家の辞典で調べてみました。拉面を引くと[扌申]面を見よ。[扌申]面は、「練った小麦粉のかたまりを両手で引き伸ばしながら何回も折り畳んで作った手打ちうどん>切面(切りそろえたうどん)と区別していう。」と書いてありました。拉面がラーメンじゃなくてうどんに相当するということがちゃんと書いてあるんですね。早く辞典を見ればよかった。

    ジミー荒川

    2007/11/15(木) 午前 7:51

    返信する
  • 顔アイコン

    意味わからないです、、。

    hua*g0*03jp

    2007/11/15(木) 午後 10:07

    返信する
  • 顔アイコン

    この前、私にもよく分かりませんでしたが。(大汗)
    後おばあちゃんにちょっと聞いてみようかなぁ。
    切面鋪だと、麺食類を売るお店…です。

    [ smi*i*gf*ce0126 ]

    2007/11/15(木) 午後 11:25

    返信する
  • 顔アイコン

    簡体字だからかな?
    じゃあ、旦那さんからラブレターをもらっても読めないじゃない。

    ジミー荒川

    2007/11/15(木) 午後 11:26

    返信する
  • 顔アイコン

    北京っ子Leeさんのおばあちゃんも老北京だね。切面鋪には切面に限らず色んな麺類を売っていたわけだ。北京人は切面と拉面の違いはわかるよね。Leeさんはどっちの面が好きかな?

    おばあちゃんのお話も聞かせてねm(_ _)m

    ジミー荒川

    2007/11/15(木) 午後 11:33

    返信する
  • 顔アイコン

    うむ〜切面のほう?
    最近、麺について、おばあちゃんにいろいろ聞きました。(笑)
    料理作法、時にほんと、『只可意会,不可言伝』。むずかしい!

    [ smi*i*gf*ce0126 ]

    2007/11/17(土) 午前 10:21

    返信する
  • 顔アイコン

    食文化の違いでは?米食の中国南方だと、そもそも麺の区分自体が細かくないと思います。たとえば上海では基本的にすべて機械製の麺で、湯面(スープ麺)か干麺(スープなし)でしか分けません。例外は蘭州ラーメンと、東北手幹麺くらいです。

    mai*o*aido4*49*n

    2007/11/17(土) 午後 8:26

    返信する
  • 顔アイコン

    Leeさん、やっぱり切面が好きなんだね!
    説明が難しかったら画像でもいいよ。お母さんが作ってるところなんかのね。

    ジミー荒川

    2007/11/17(土) 午後 11:28

    返信する
  • 顔アイコン

    花猫さん、前は中国人でも日本の文化が好きな若い女性が中国の面には無関心になるのかと思っていたけど、北方と南方の違いかな。

    ジミー荒川

    2007/11/17(土) 午後 11:31

    返信する
  • 顔アイコン

    解読不可能だ^^;

    うじゃ太太

    2007/11/24(土) 午前 11:12

    返信する
  • 顔アイコン

    うじゃさん、たぶんLeeさんが詳しく解説してくれると思う・・。

    ジミー荒川

    2007/11/26(月) 午前 7:35

    返信する
  • 顔アイコン

    切麵舖という中国語は、初めて聞きました。やっぱ北京の中国語は違いますね。麺が食べくなってきた。

    ちゃいなたわ〜

    2009/2/20(金) 午前 11:33

    返信する
  • 顔アイコン

    中国の面の本場が山西省でも、炸醤麺の本場は北京と言っていいでしょう。日本の東京が、蕎麦の産地でもなく、家で蕎麦を打ってる人がほとんどいなくても、蕎麦の本場といわれるのと似ています。

    あ、でも北京の炸醤麺は母の味でもある。きっと日本で言えば蕎麦+カレーライスのようなものなんじゃないかな?

    ジミー荒川

    2009/2/21(土) 午前 8:07

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事