ここから本文です

書庫全体表示

いやぁ、驚いた。日本で、それも近所のスーパーで心里美に出会えるとは!


イメージ 1
心里美は日本名紅芯大根。この辺にはそんなに北京人が住んでいたのか?


イメージ 2
皮は緑がかった白。大根の色なのに・・・、


イメージ 3
切ると中は鮮やかな赤!

心里美って心の中は美しいっていう意味でいいかな?野菜にはもったいないほどの美しい名前だね。


イメージ 4
早速今日、炸醤面の面碼にしてみたよ。炸醤は去年の火鍋パーティーで北京人ママからもらったやつ。

北京のレストランでは、7、8種類も面碼が付くことがある。小さな店では胡瓜だけということもあったけど、北京人はどんな面碼が好きなんだろう?

伶音坊さんは最低3種類ってコメントをくれた。Leeさんは、北京・炸醤麺☆彡(更新篇)の記事で、「普段はキュウリや白菜やモヤシなど、コウシンダイコンもいいですし」って書いていたけど、画像には二十日大根らしい赤いものが写ってるね。北京人は、何か赤いものを加えなきゃっていう気持ちがあるんじゃないかな?ニンジンがのってる店もあるよ。


イメージ 5
しかし我ながら、野菜の切り方が上手になったね。


イメージ 6
面と同じぐらいの太さに切ると混ぜやすい。

Leeさん、あの大きな胡瓜は普通だって言ってたけど、混ぜづらくないかい?

この記事に

  • 顔アイコン

    じゃじゃおいけんは白龍で働いていた人が開いたのではなかったかな?ミクシィ情報なので,間接情報ですが。
    ところで,白龍は以前は神社の横(イワマ靴店があったところ)だったそうですが,ご存じですか?

    [ 小笠原 重兵衛 ]

    2008/1/16(水) 午前 1:11

    返信する
  • 顔アイコン

    じゃじゃおいけんについては前言撤回。単にご主人が盛岡出身と言うことでした。味噌は白龍をベースにオリジナルでしょうか。

    [ 小笠原 重兵衛 ]

    2008/1/16(水) 午前 1:19

    返信する
  • 顔アイコン

    おいけんさんには公式HPとBLOGもありますが、この紹介記事はどうですか。
    http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/000186.html

    ジミー荒川

    2008/1/16(水) 午前 1:26

    返信する
  • 顔アイコン

    父の話では、白龍の高階さんはサンビルの近くで焼き餃子を売る屋台をしていたそうです。

    ジミー荒川

    2008/1/16(水) 午前 1:28

    返信する
  • 顔アイコン

    その屋台のあとに,現在の場所に移る前は,桜山神社の横の建物の1階にあったと,大晦日に並んだときに,隣のおじさんが教えてくれました。初耳だったので,本当かなと。私ももう少し資料を集めてみます。

    [ 小笠原 重兵衛 ]

    2008/1/16(水) 午前 8:18

    返信する
  • 顔アイコン

    僕もまた父に聞いてみます。jubeiさんも証人探しや当時の新聞雑誌などの記事の検索をお願いします。
    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=12577222&comm_id=22540
    上のMIXIのコメントのように創業時の白龍のことが書いていないか、「新岩手日報」の閲覧をしたことがありますが、普通のサラリーマンには限度があります。

    ジミー荒川

    2008/1/16(水) 午後 0:33

    返信する
  • ただいま。
    夕べ、北京で赤い大根のサラダをいただきました。美味しかったです。

    [ ACRJ ]

    2008/1/18(金) 午後 8:18

    返信する
  • 顔アイコン

    紅心蘿蔔だね。生で食べたかい?

    ジミー荒川

    2008/1/18(金) 午後 10:05

    返信する
  • 顔アイコン

    サラダで食べました。蕎麦面のサラダも美味しいです。

    [ ACRJ ]

    2008/1/22(火) 午前 0:04

    返信する
  • 顔アイコン

    蕎麦面のサラダ?紅心蘿蔔も載ってるの?

    ジミー荒川

    2008/1/22(火) 午前 0:32

    返信する
  • 顔アイコン

    ずっと「心里美は日本語でなんて言うの??」と疑問だったんです、紅芯大根ね、勉強になりました。謝謝*^0^*メンマとしては生で食べる時の色&味が同時に要求されるのですから、大根より心里美のほうが両方勝っていますね。炸醤面と千切り大根の組み合わせを見たら、北京っ子はきっと違和感を感じるんでしょうね。

    伶音坊

    2008/1/22(火) 午後 4:53

    返信する
  • 今度、写真を見せます。

    [ ACRJ ]

    2008/1/22(火) 午後 6:32

    返信する
  • 顔アイコン

    すっげーど派手ー。なるほど、こういったものを入れればいいんですねー!

    indochine1946

    2008/1/22(火) 午後 7:37

    返信する
  • 顔アイコン

    伶音坊さん、日本でも炸醤面には胡瓜が定番です。でもトマトや紅生姜を加える店もありますよ。

    ジミー荒川

    2008/1/23(水) 午後 10:40

    返信する
  • 顔アイコン

    アンドシーヌさん、結局心里美は1個使わずにそのままです。

    ジミー荒川

    2008/1/23(水) 午後 10:44

    返信する
  • 顔アイコン

    CRJさん、BLOGの記事にしないの?

    ジミー荒川

    2008/1/23(水) 午後 10:45

    返信する
  • 顔アイコン

    時間がないです。

    [ ACRJ ]

    2008/1/23(水) 午後 11:36

    返信する
  • 顔アイコン

    赤い大根は受けると思うけどなぁ。

    ジミー荒川

    2008/1/23(水) 午後 11:47

    返信する
  • 顔アイコン

    このスーパーで買った紅芯大根はとても標準的で、ね!水分がたっぷりした真っ赤な新鮮心里美ですよね!もし甘味があれば満点に違いないと思います。

    清新快哉

    2010/2/9(火) 午前 0:07

    返信する
  • 顔アイコン

    北京でもご馳走になりましたね。味付けが良くておいしかったです。
    神奈川県産のこれの味はどうだったろう?
    忘れてしまいました。

    ジミー荒川

    2010/2/9(火) 午前 0:39

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事