ここから本文です

書庫全体表示

まずはじめに、神戸のぎょうざ苑の餃子と炸醤麺はおいしい。はじめて食べた時は世界一おいしいと思ったくらいだよ!だからこれを書くのは心苦しいんだけど、おいしいとかおいしくないとは別の話だから、もし関係者のかたが読んでいても怒らないでね。

ぎょうざ苑の炸醤麺(ジャジャ麺)は、うどんを使っているんだ。広い意味のうどんということではなく、まさに東京や大阪のきつねうどんに使うようなこんなうどんなんだ。でも北京の麺は、こういう平べったい麺なんだよ。

僕はこれまで、神戸では本場のような麺が手に入らなかったから、うどんで代用したんじゃないかと書いてきた。ところが、先日店を訪れてみたら、メニューにこんなことが書いてあった。

イメージ 1
「『ジャジャ麺』の麺が『うどん』なのも、中華麺や中国東北部独特の、きしめんのような平打ち麺より、食べ慣れた『うどん』のほうが口に合ったからです。」だってさ。

盛岡では、中野製麺で平たい麺が手に入る。これはぎょうざ苑の創業者と同様に、旧満州(中国東北部)から引き上げて来た白龍の創業者が、炸醤麺用にわざわざ作らせたからなんだ。僕は子供の頃から中野製麺の麺に慣れ親しんでいたから特別かもしれないけど、平打ち麺よりうどんのほうが日本人の口に合うってことはないんじゃないのかい?

ぎょうざ苑の歴史に、昭和32年(1957年)当時の店内の写真がある。品書きに琉球泡盛があるよね。酒だったら清酒とか、ビールのほうが日本人の口に合うでしょう。これは中国の白酒の代わりに、比較的手に入りやすかった琉球泡盛を置いていたと考えていいんじゃないかな。

この記事に

  • うちは両親が福島県出身で、我が家で「うどん」といえば「清鶴麺」という乾麺でしたね。
    清鶴麺は平打ちではなかったけど、正月に祖母の家に行った際などは、伯父が地粉で茶色がかった平打ち麺を打ってくれました。
    それに伯母が囲炉裏で作ってくれたけんちん汁をガバっとぶっかけて食べてました。

    ヨシダ

    2008/4/25(金) 午前 3:39

    返信する
  • 西は、確かに違いますね。そこの店の主人の口にあったのかも・・・

    未音

    2008/4/25(金) 午前 4:11

    返信する
  • 顔アイコン

    郡山に住んでいたのに清鶴麺を知りませんでした!伯父さんが平打ち麺を作っていたんですか。けんちん汁をぶっかっけたその料理見たいな。今も作っているのかな?
    一般の人が手打ちすると、中国でも日本でも(おそらく関西人でも)平たい麺になるようです。

    ジミー荒川

    2008/4/25(金) 午前 7:42

    返信する
  • 顔アイコン

    大阪には、最初は北京のような平たい麺だったのに客の要求で日式中華麺に代えてしまった店があります。そういう店は東京にもあります。ところが大阪には下記のように平たい麺を出す店もある。http://blogs.yahoo.co.jp/jimmy_arakawa/29692122.html
    ぎょうざ苑の創業者だけがうどん好きだったっていうこでしょうか?

    ジミー荒川

    2008/4/25(金) 午前 7:49

    返信する
  • 顔アイコン

    関西人の言語が、東北人や東京人とは随分違うということは最近良くわかりましたが、ぎょうざ苑は以前、日本人に合わせて中華麺をうどんに代えたと言っていたのです。証言が変わってしまいました。

    ジミー荒川

    2008/4/25(金) 午前 7:52

    返信する
  • 顔アイコン

    話題からはずれて申し訳ないのですが、荒川さん、教えてください。
    いま夏場のメニューを検討中です。炸醤麺は夏も継続して販売していきますが、ウチのダンナの考えでは、「冷たい炸醤面は油が固まっておいしくない」とのことで、冷たくして出すつもりはないようです。もちろん、日本の多くの中国料理店が黄醤などで炸醤を作ってないので食べるときの状態も違うのでしょうが、日本ではどのくらいの割合の人が、夏の「ジャージャー麺」といえば「冷たい麺」だと思っているのでしょうか?

    ちぇんふい

    2008/4/25(金) 午後 2:10

    返信する
  • 残念ながら、伯父は随分前に他界してしまいました。
    実家では清鶴麺を茹でたものにけんちん汁をかけてました。
    いや、過去形じゃないな...きっと未だにそうしているはずw

    清鶴麺、我が家に在庫がありますので、メンクイ会開催時にはお持ちしますね。

    ヨシダ

    2008/4/25(金) 午後 2:36

    返信する
  • ところで、そばの中国語は「蕎麦面」だと言ってます。そばも麺の種類ですよね!

    [ ACRJ ]

    2008/4/25(金) 午後 9:14

    返信する
  • 顔アイコン

    日本で一般的にいわれる「ジャージャー麺」は冷やし中華のたれが甘い肉味噌に変わったような冷たい麺の料理ということで,むしろ「ジャージャー麺」自体が夏季限定メニューと思っている人が多いのではないでしょうか。
    炸醤麺が温かい麺を使うということを知っている人の方が1.3%(日本人口に対する岩手県民の人口比)程度かも。
    ちなみに,盛岡の白龍で夏に冷やし炸醤麺を注文する人は1割もいません。麺に味噌が絡みにくいからだと思われます。

    [ 小笠原 重兵衛 ]

    2008/4/26(土) 午前 1:19

    返信する
  • 顔アイコン

    ちぇんふいさん、僕は日本では麺が中華麺とわかった段階で注文するのを止めるので、あまり食べた経験がないんです。日本人がどう思っているかは、jubeiさんの書いていることは大げさではないと思います。でも中国でも北京だと夏は冷たくして食べる習慣がありますよ。

    http://blogs.yahoo.co.jp/jimmy_arakawa/27485267.html
    ここで伶音坊さんは、水にさらしたほうがいいって書いていますね。日本のように流水で冷やすのではなく、貯めた水に入れて熱を取るという程度のようです。

    http://blogs.yahoo.co.jp/zhen0126/archive/2008/04/13
    台湾には上のzhenさんの記事にもあるように、炸醤涼麺というものがあります。この名前には本来温かい炸醤麺を、あえて冷たくして作ってみましたという気持ちが入っているかもしれません。

    ジミー荒川

    2008/4/26(土) 午前 9:07

    返信する
  • 顔アイコン

    ヨシダさん、早めにオフ会をしないといけませんね。
    食べ物の歴史というのは文献が豊富な江戸や京大阪のことが中心になってしまいますが、日本各地に残る麺文化をまだ残っているうちに体験して記録しておきたいと思っています。

    ジミー荒川

    2008/4/26(土) 午前 9:12

    返信する
  • 顔アイコン

    中国語の面は、小麦粉、粉、麺類の意味があるよね。
    日本語の麺は、麺類のことだけだね。
    でも日本語の「そば」は、蕎麦と麺類のことを指すわけだ。

    ジミー荒川

    2008/4/26(土) 午前 9:23

    返信する
  • 中国で日本人出張者の通訳をしたとき「ソバが食べたい」といわれ、てっきり蕎麦のことと思って、蕎麦麺と訳したらその後の会話がかみ合わなくなったことがあります(笑)。麺類を総称して「ソバ」って言う人がいることを知りました。

    mai*o*aido4*49*n

    2008/4/26(土) 午後 0:15

    返信する
  • 顔アイコン

    その時、麺のことだとわかっても、出てきた麺が太かったら、うどんじゃなくてソバが食べたい!って言われたかも。
    と考えると、ソバは中華そばと日本そばの総称ということになるかな。そうそう、姫路の駅そばもそばもソバの仲間か。

    ジミー荒川

    2008/4/26(土) 午後 1:01

    返信する
  • 顔アイコン

    いろいろ教えてくださってありがとうございます。やはり、本場の炸醤面でいっているのだから、ヘンに日本人向けに夏場のアレンジをしない方がいいですよね。何といっても、自分たちが美味しいと思っている状態のものが一番だと思います。
    ちなみに、先日スーパーで買った冷やしうどんが意外においしくて、ダンナとすぐ平らげてしまい、追加にダンナの手打ち面を冷水で冷やして食べたら、硬すぎてちっともおいしくなかったということがありました。

    ちぇんふい

    2008/4/26(土) 午後 1:33

    返信する
  • 顔アイコン

    ちえんふいさん、それがいいよ。
    冷たい炸醤面は無いの?と聞かれたら中国には無いじゃなくて、太原には無いって言ってね!

    ジミー荒川

    2008/4/26(土) 午後 2:09

    返信する
  • 顔アイコン

    もうひとつ有名な小麦粉製のソバがあったのを忘れていました!

    ジミー荒川

    2008/4/27(日) 午後 3:22

    返信する
  • 顔アイコン

    日本の冷たいじゃじゃ麺も、台湾の冷たい炸醤麺も、いまはじめて聞きました。やっぱり食べ物は熱くないと。

    ちゃいなたわ〜

    2009/1/16(金) 午後 0:57

    返信する
  • 顔アイコン

    ちゃいなタワーさん、僕も台湾人数人から、中国人は冷たい麺を食べないと言われたことがあります。

    盛岡と神戸の炸醤麺も一年中温かいのが標準です。でも北京には昔から冷たい炸醤麺があります。

    ジミー荒川

    2009/1/17(土) 午後 4:15

    返信する
  • 顔アイコン

    大事件です。思わぬ展開です。
    これから書きます!

    ジミー荒川

    2009/3/2(月) 午後 11:59

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事